彼氏に結婚を意識させるための7つの必須アイテムとは

彼氏に結婚を意識させるための7つの必須アイテムとは

彼氏がいる女性なら必ずと言って良い位一度は結婚を意識するものです。今目の前にいる彼氏との結婚生活がどんなものなのか・・・その彼氏との間に生まれる赤ちゃんはどんな子なのか・・・全く結婚願望がないという女性も中にはいるようですがほとんどの場合お付き合いしている男性とのゴールは結婚というのが一般的ですよね。しかし男性の場合にはそうとも言い切れない現実があります。

お付き合いしている女性のことはとても好きだし一生一緒にいても良い相手だと思ってはいるのですが、それが=結婚とはならないケースがあるのです。様々な理由から結婚に踏み切れない彼氏に女性はイライラがつのります。女性の場合最近大分薄くはなって来てはいますが「適齢期」と言う言葉が頭をよぎる瞬間って必ずあるのです。彼氏に結婚を意識させるための7つの必須アイテムについてお伝えします。



 


彼氏に結婚を意識させるための
7つの必須アイテムとは

 


手料理


「男性の心をつかみたければ胃袋を掴め」これは鉄板ですよね。お付き合いはともかく彼氏があなたの結婚相手として相応しい男性でありこの彼を逃したら幸せな結婚は出来ないと思えるお相手なら必死でお料理の勉強をして手料理を振る舞う機会を作ってみて下さい。男性が結婚相手として選ぶなら美味しい手料理が作れる女性こそ最強です。

『家庭料理』は彼氏に結婚を意識させる最高のアイテムなのです。最近の若いカップルや夫婦は共働きで忙しくなかなか家庭でお料理する時間もなく外食が当たり前な世の中にはなってはいますが・・・やはり料理は出来ないよりは出来た方が良い。忙しいのを言い訳にしてはいけないのです。あの女優の北川景子さんだってDAIGOの胃袋をつかんで彼を射止めたのですから・・・。

彼氏があなたの料理を毎日食べたいと思ってくれれば大成功!それを毎日食べられるのは夫の特権なのですから。お手製のお弁当やお互いの自宅デートでは是非その腕前を披露してみて下さい。やはり女子力が高い女性はいつの世も男性にとっては最高なのですから。

 


期限


勇気を出して彼氏に結婚をほのめかしてみてものらりくらりと話をはぐらかす彼氏・・・もしかしたら彼は独身の状態で『彼女』としてのあなたと楽しいお付き合いをしている今の状態が居心地良いと考えているのではないですか?それでは結婚を二人の着地点とするあなたとは少し感覚がずれていますからなかなか思い通りになる筈がありません。

そんな時には例えば「1年以内に結婚の話が進まないのなら別れる」とお付き合いに期限を設けてみるのも一案です。女性にとっては結婚・出産・育児・万が一別れた場合の新たな出逢いなど様々な状況を想像してみると全てにおいて最適な時期がありそれは早いに越したことがないというのが事実です。ですからタイミングは大切なのです。

彼にはきっと今の彼女がいつまでも自分の隣にいてくれると思っていて焦る必要がないというのが正直な気持ちかもしれません。そんな彼にとって彼女が「結婚出来ない=別れ」を意識していると知ることは意外な発見でありまた少しは目の前の彼女を失う可能性を認識することで前向きに考える気持ちにもなるものです。女性側の都合でおおむねの期限を決め伝えるのは必要です。

「期限」のない男性の都合、「期限」のある女性の都合が結婚を遠ざけてしまうカップルが多い大きな理由であることは間違いないのです。「今はまだいい」という彼氏には「いつまでも待つだけでは辛い」という正直な気持ちを伝えることも重要です。そんな女性の気持ちに彼は気付いていないから結婚を意識してくれないのかも・・・。そんな彼には「期限」は必須アイテムですね。

 


彼の友人


彼の身近な人を味方につけるのは大事です。彼の友人達を大切にしたり彼等との信頼を築くことに意義はあります。女性の場合、恋愛をすると彼氏が一番になる事が多いものですが男性の場合には彼女同様それまでの友人関係も大切にするものです。そんな彼氏なら結婚についても友達の影響を強く受ける傾向にありますので彼の友人達に好感を持ってもらうのは彼氏に結婚したいと思わせる近道という考え方もあります。

友人たちの間で好感度が高ければ自然と男同士の会話の中でも彼氏に対して「結婚」の話が出たりするものです。つまり彼自身が結婚を意識していなくても周囲がそんな雰囲気を徐々に作ってくれて結婚を意識するようになっていくパターンって案外多いものなのですよ。但し逆に友人達からの評判が悪いと「あんな女」呼ばわりされて結婚を遠ざける原因にもなるので要注意です。

なんだかんだ言っても男性は見栄を張りたがるもので「自慢の彼女」が一番。友人達からも羨ましがられたいし男性が注目する女性なら誰かに取られはしないかと心配になったり絶対手離したくないと思うものです。ですから彼の友人から高評価を受けるのは彼氏に結婚を意識させるための必須アイテムなのです。

また男性がなかなか結婚にふみきらないのにはそのことを深く考えない点にもあります。周りにせかされたり質問されて初めて結婚について考えていなかった自分に気付いたり、自分とそして彼女を含めたいわゆる自分達がそろそろ周囲からそんなふうに見られる時期なんだと改めて意識するパターンも多いのです。

 


癒し


結婚したくない男性・・・彼氏が結婚に躊躇する理由の中には自分の自由な時間が無くなると考える男性も少なくないものです。結婚すれば年がら年中奥さんや子供に縛られる・・・家庭の為に自分の時間を犠牲にしなければいけなくなる、そう思ってしまい結婚を人生の墓場的におもっているパターンです。

ですからそんな彼氏は結婚に対しては悪い印象しかありませんからなかなかその気にはなりません。その気持ちを変える為にはお付き合いしている間から束縛をするような行動を取ったり詮索する様な事は決してしない様に気を付けるのが大切です。もし彼を束縛してしまう彼女なら彼氏は結婚後の二人の様子も想像してしまい結婚に対する気持ちが消沈するのも当然です。

元々男性は女性に対して安らぎを求めるものです。一緒に居て癒される相手、そして空間を作る努力が実を結び「結婚したい」と思って貰えることもあります。彼女が自分にとって癒しの存在であると感じれば結婚の開くのイメージは吹き飛んで彼氏はこの女性となら結婚したいという気持ちが一気に加速するものです。彼氏にとって「癒し」は結婚の条件である場合はとても多いですよ。

 


共働き


意外に思われるかもしれませんが実は男性は女性より慎重なタイプの人が少なくないのです。目の前にいる女性をとても好きな気持ちはあっても経済的な面での不安があれば結婚を決断するのに臆病になるケースも多いと聞きます。この経済面での不安が強い方はそれだけ責任感が強くて立派な男性でもあります。

確かに現代の日本では経済も不安定で終身雇用も崩壊し年収も上がりにくくいつクビになるかいつ会社が倒産するかなんて誰も分からない時代です。その中で自分が家庭を持って奥さんと子供に安心した暮らしが提供できるのか心配になったって無理はありません。「何とかなるさ」なんて見切り発車出来る男性の方が危険だとは思いませんか?

ですから「一緒に頑張ろう」という意味での「共働き」を前提に意思表示をしてあげることで彼氏自身の結婚へのハードルが低くなりあなたとの結婚を前向きに考えられるようになるケースもありますよ。ひとまず経済面についての不安を取り除いてあげるのも1つです。そうわかれば案外簡単に結婚を決意してくれるかもしれませんよ。

 


家族


お互いの『親』『兄弟』『親戚』を上手く利用するというのは鉄板です。彼氏に結婚を意識させる為には彼のご家族に味方になって貰ったり自分の親と彼が仲良くなるのが一番です。これは間違いない必須アイテムで間違いありません。かなりベタな考えだったり中には卑怯と仰る方もいると思いますが彼氏の家族に気にいられるかそうでないかは結婚を決意する最大の武器となるのは今も昔も変わらないのです。

男性がよほどあなたに心を許してくれていなければ彼のご両親やご家族に会う機会はなかなかないとは思いますがもし会う事が出来たなら千載一遇のチャンスです。積極的に話しかけてコミュニケーションを取るよう心掛けます。彼氏のご両親に気にいられれば結婚へのゴールは見えたも同然、周囲の人達へのアピールは常套手段です。

いずれにしても結婚はお互いの『家』が深く関わることでもあります。彼やあなたの家に遊びにいってお互いきちんと挨拶する時間をつくっておくべきです。相手のご両親や家族、自分の家族も含めたオープンな交際をして具体的な意識を高めておくといざという時にはきっとメリットとなる筈です。

 


二人のベビー


二人のお付き合いの期間もそこそこ長くなりお互いがお互いを理解し合い必要としているのに何らかの理由で彼氏が結婚に踏み切れない状況もあります。優柔不断であったり自分に自信がなかったりまだ遊び足りないと思っていたり仕事が忙しかったり・・・とその理由は様々ですよね。しかし昔から『既成事実』として妊娠をして結婚を決めるパターンは彼氏や彼女が結婚に関して煮え切らない態度や家族からの反対への対処法としてあったのは事実です。

しかしあなたの目から見て彼氏が自分の夫に相応しい、また家族になった時一家の大黒柱としてまた父親として頼もしい男性であると思えるのなら・・・そんな時には『さずかり婚』を計画するのも良いと思います。ここで大切なのは一時の感情ではなく冷静に長い目で見て彼氏が結婚に相応しい男性がどうか判断した上で、ということです。

今は妊娠がわかってから入籍するいわゆる『おめでた婚』『さずかり婚』も特に珍しいことではなくなり二人の愛の結晶、ベビーの存在は結婚の重要なアイテムであるという考え方も否定する必要はありません。彼氏自身も結婚する気はあるしお互い適齢期であることも認識しているがただタイミングが…という場合なら彼もあなたの夫として二人のベビーの父親として一気に自覚ができるきっかけにはなるはずです。

ただし、この方法は女性の独り相撲ではみんなが不幸になります。あくまでも彼とあなたとの間に明確なゴールインの意思がある場合のみという厳しい条件つきアイテムです。例えば周囲の友人や芸能人の妊娠(出産)等の話題を会話の中に何気なく取り込んでみるとか20代の内には一度目の出産はしておきたいとか・・・。自分の中の妊娠適齢期を明確に男性に伝えておくことは大切です。それは男性にはなかなか理解できないことですから。

 

いかがですか。以上が彼氏に結婚を意識させるための7つの必須アイテムです。これらをチラつかせればどんな男性も絶対その気になってくれる!!と言い切るのは難しいですがあなたとの結婚を迷っている彼ならきっと効果抜群!のアイテムばかりです。勿論二人の関係やお互いの今現在の状況を見極めた上でどのアイテムを選ぶのかは重要です。アイテム選びを間違えてしまうと取り返しのつかない事態になる危険性もなくはないのです。

しかし決して忘れていけないのは結婚というものは一生の中でも一番大切な人生の選択です。『結婚』に憧れているだけでその目の前の彼が本当にあなたのパートナーとして相応しいのかどうかはしっかり見極めて下さいね。あなたの力で彼に結婚を意識させるという状況はもしかすると二人にとって結婚がベストな選択ではないのかも知れませんから・・・本当のお相手ならそんな苦労しなくても自然に結婚を意識する『時』が来るのかも知れませんよ。

 


まとめ


彼氏に結婚を意識させるための7つの必須アイテムとは

・手料理
・期限
・癒し
・彼の友人
・共働き
・家族
・二人のベビー