低gi食品って何?話題の食べて痩せるダイエット法とは

低gi食品って何?話題の食べて痩せるダイエット法とは

ボディビルダーやダイエッターには必須の食べ物、低gi食品。最近良くみかける気がしますが、低gi食品って何かご存知ですか。食べて痩せるダイエットに必要な物はタンパク質やビタミン、ミネラル。そして食べてはいけないのが炭水化物や脂肪です。これらをなぜ食べてはいけないか?それは食べると血糖値があがってしまうからなのです。

どうやらこの辺に低gi食品の鍵が隠されているようです。今回は、低gi食品って何?話題の食べて痩せるダイエット法についてご紹介しましょう。



 


低gi食品って何?
話題の食べて痩せるダイエット法とは

 


低gi食品とは


まずGIとは、Glycemic Index(血糖指数)の略です。炭水化物を食べた後の血糖値の上がる速さを示した指数をいいます。この値が少ないほど、血糖値が緩やかに上がると言われています。

私たちの体は、食べ物を食べて血糖値が上がると、膵臓からインシュリンを分泌し血糖値を下げます。このインシュリンが脂肪を作ってしまう原因なのです。

高GIの食品を食べると、血糖値は急激に上昇しますから、身体はびっくりしてそれを下げようとインシュリンを大量に分泌します。

逆に低GI食品は、血糖値を緩やかに上げるので、インシュリンがたくさん分泌されず、結果的に体に脂肪を溜め込みにくく痩せやすい体質になるのです。

 


主な低gi食品とは


主な低gi食品は、バナナ、リンゴ、そば、グレープフルーツ、ヨーグルトがあげられます。どれも全部ダイエット向きの食品に見えますね。反対に高いgi食品はご飯やパンです。炭水化物抜きダイエットが効果が高い理由は、インシュリンの分泌を防ぐ事ができたからのようですね。

この中でも特におすすめの低gi食品がリンゴです。りんごには「ペクチン」という水に溶ける食物繊維が豊富。

「ペクチン」には、糖、塩分、脂肪などをゲル状にして包み込み、吸収されにくくする働きがあります。果肉よりも皮に多く含まれますから皮ごと食べましょう。

また、腸の清掃をする不溶性食物繊維「セルロース」も含まれているため、腸内環境を整え便通を良くする効果もあって、ダイエットに最適な食べ物だといえるのです。

 


低gi食品を使ったダイエットレシピ


オススメのダイエットレシピを紹介しましょう。りんごには100種類以上もの「ポリフェノール」が含まれています。「ポリフェノール」には老化防止や活性酸素を抑える抗酸化作用、コレステロールの減少といった働きがあるので、ダイエットとアンチエイジングを頑張りたい人はなるべくリンゴを沢山食べましょう。

*豚リンゴ

材料
りんご(あれば紅玉)
2こ
豚肉(ロースうすぎり)
12枚くらい
トマト水煮缶
1缶
白ワイン(料理酒でも可)
たまねぎ
1こ

適量
こしょう
適量
さとう
すっぱかったらいれてください。
コンソメ(チキンスープの素)
1こ

1:りんごを6等分して皮を剥いておく。(全部で12こできる)
玉ねぎをみじん切りにしておく。
(気分によって、すった人参や、細かく刻んだセロリなど追加してもよい)
2:剥いたりんごに豚肉を巻きつけて使う直前に塩、こしょうをふっておく。
3:フライパンで2の豚肉にバターで焼いて、焼きいろをつけておく。
4:鍋に、玉ねぎを入れてオリーブオイルで透明になるまで炒める。
5:4を加えて、軽く混ぜたらトマト缶を加える。
水1カップ、白ワイン1カップを加え、スープの素1個も一緒に入れてコトコト煮込む。目安はりんごがとろとろ、透明感が出てくるまで。
6:りんごが透明になってきたら出来上がりです。3,40分ほど煮込んで、余熱ですこし火を通してもOK。最後に塩コショウで、味を調えてください。

これをお皿に持って生クリームを上からかけてできあがりです。

 


低gi食品の特徴とは


このダイエットの特徴は、空腹感がまぎれる、食物繊維が沢山取れて便秘が解消される、噛む回数が増えて早食いが抑えられるといったメリットがありますが、何と言っても一番の特徴は“食後に眠くなるリスクを軽減できる”という点です。

食べると眠くなりますよね?これは食事によって血糖値が上がるとインシュリンが分泌されるから眠くなるのです。

しかし、低GI食品を食べる事により、インシュリンが低くなります。すると普通の炭水化物を食べるよりもインシュリンが出にくくなって眠くなりにくいのです。

ちなみにインシュリンは、別名“休息ホルモン”と呼ばれるホルモンです。インシュリンも必要なホルモンですから、過激なダイエットをすると低血糖になる場合があるので気をつけましょう。

 


低gi食品ダイエットの注意点


血糖値が上がりやすい食品を避け、低GI食品を食べれば確かにダイエット効果はあります。

しかし、低GI食品だけで減量を目的としたダイエットを行うことには問題があります。何故なら、肥満の原因にはストレス、飲酒や不規則な食事などの食習慣、遺伝など様々な要因が絡んでいるからです。

また、低GI食品にこだわり、米飯、食パン、麺類やイモ類といった炭水化物である主食を極端に減らしてしまうと、ブドウ糖の代わりに脂肪が主なエネルギー源として利用されることになります。

脂肪が主に分解されると痩せるのは確かですが、これは飢餓状態における「痩せ」であって、リバウンドが非常におこりやすくなります。いわゆる「断食療法」と同様に長期間行うのは危険です。

 

いかがですか。低gi食品とは、低インシュリンダイエット、炭水化物抜きダイエットとほぼ同じです。どのダイエットも炭水化物と脂肪を減らす事で体重を減らすダイエット法です。

しかし、この様な特定の食べ物がたべられないダイエットは、私の長い経験からいうと90%はリバウンドします。ご飯やパン、パスタが存在しない国は地球上にありません。それだけ炭水化物は人間に必要な栄養素と言えます。くれぐれも無理をしないで、ダイエットを継続させて下さいね。

 


まとめ


低gi食品って何?話題の食べて痩せるダイエット法とは

・低gi食品とは
・主な低gi食品とは
・低gi食品を使ったダイエットレシピ
・低gi食品の特徴とは
・低gi食品ダイエットの注意点