ハイゲンキの驚くべき効果とその実態

ハイゲンキの驚くべき効果とその実態
ハイゲンキをご存じですか。ハイゲンキとは玄米酵素のことです。酵素にも色々ありますが、最近は酵素ブームで、美容と健康に関心がある人ほど酵素ドリンクやサプリメントを摂っています。さらに昔から日本人に馴染み深い味噌にも酵素がたっぷりと含まれていることから、改めて酵素の良さが見直されるようになりました。

そんな酵素ブームの中でも、今一番注目を浴びているのがハイゲンキ(酵素玄米)です。そもそもハイゲンキって余り聞きなれない名前ですよね。ハイゲンキは玄米を小豆と少量の塩で炊いたものです。

また、炊きたてを食べるのではなく3日ほど寝かせてから食べるという特徴があります。この炊いた後に3日置いておくということがポイントです。3日間置くことで玄米に含まれている酵素の働きが活性化すると言われています。また、玄米特有のパサパサした食感も3日置くことで良い具合に水分が抜けて「もちもちした食感」になります。

玄米は「栄養に良いのは分かっているけど味や食感が苦手」という方にも好評で話題になっています。沢山の有名人、タレント、芸能人やモデルが美容や健康のために食べていますが、ハイゲンギの栄養価は高く、身体にとって必要な栄養素をバランス良く取り入れるには最適なのです。白米よりもハイゲンキに多く含まれているのは、ビタミンやミネラル、食物繊維ですが、ローカロリーなので、ダイエットに最適です。

ハイゲンキのデメリットとしては、焚き方が白米に比べて簡単ではない所です。それでも、毎日の食事に玄米食のメリットを受けられますので、注目されています。それに、ハイゲンキは美味しさに工夫がされているので、玄米食と比べて見ると無理がありません。また、玄米を主成分としていますが、胚芽や表皮さらに大豆と貝カルシウムが配合されているので、さらに栄養素がアップしているのが、ハイゲンキなのです。

今回は、そんな大人気のハイゲンキの驚くべき効果とその実態をお伝えします。



 


ハイゲンキの驚くべき効果と
その実態

 


ハイゲンキは肥満予防効果が抜群!


白米はぬかを取り去ったものですが、玄米はこのぬか部分にたっぷりと含まれています。玄米はぬかが残った状態になるため白米よりも高い栄養を得られるのです。そして、玄米を使ったハイゲンキを炊くとぬかに含まれている酵素が、タンパク質を分解することで旨みが増し、食感はやわらかくモチモチとした状態になります。ですので、白米と変わらず美味しいご飯が食べられるのです。

また、玄米に含まれているギャバという成分が酵素の力により、量が驚くほど増えます。ギャバは内臓の働きを活発にして消費エネルギー量を高める一方、血液中のコレステロールや中性脂肪をコントロールし、脂質代謝を促すことが明らかになっています。ですので、ダイエットには最適なのです。

さらに玄米には白米の約6倍もの食物繊維が含まれているため、便秘解消にも大変役立ちます。

ハイゲンキと一緒に炊く小豆には抗酸化物質であるポリフェノールも含まれているので、アンチエイジング効果も同時に得られます。

 


デトックス効果抜群のハイゲンキがオススメ


ハイゲンキの酵素が体内を綺麗に掃除するから手軽に美肌になれることをご存じですか。ハイゲンキでより多くの酵素を体内に取り込むことにより、新陳代謝が促されます。体機能のめぐり全般がスムーズに動くようになるため、体に溜まった不要な有害物質や老廃物などがスッキリと排泄されデトックス効果を得ることができます。

ハイゲンキを摂ることで、体内に溜まっていた要らないものが出ていってくれますので、より体内機能が活発に動きだし、血液の流れも良くなります。結果、体の隅々まで酸素や栄養を運ぶことができるようになり、健康美容促進にはもってこいなのです。ハイゲンキを摂ることで、肌のキメが整ったり、すくみが取れたりするなど、肌トラブル全般が一気に解決します。

美を売りにするモデルさんやタレントさんにハイゲンキを食べる方が多いのは納得がいきます。身体の中の毒素を排出してくれるハイゲンキを食生活に取り入れている方は増加の傾向にあります。

 


ハイゲンキで生活習慣病予防しよう


現代人の生活習慣病の多くは、酵素不足が原因であるとも言われています。酵素は、生の食品や発酵食品に多く含まれるもので、食べたもの消化を助けたり、身体の酸化や老化を抑えたり、人体に有害な食品添加物や薬を解毒分解したりしてくれるのです。体内では肝臓や膵臓などで、多くの酵素が作られていますが、年齢とともに作られにくくなっていきます。

また、現代人は環境汚染やストレス、食品添加物や農薬などによって、体内の酵素活性が低下しているので、酵素の補給が必要なのです。国内の死亡者の多くはガンや心臓病、脳卒中の三大生活習慣病が原因と言われています。このハイゲンキを摂ることによって、生活習慣病を未然に防ぎ、体内の酵素不足を補強することができるのです。

更にはハイゲンキに含まれる抗酸化物質のポリフェノールやルチンなどが活性酸素を除去し、血液の浄化作用も高くなります。またインシュリンと同様に血糖値を安定させる働きがありますので肥満予防にもなります。

 

如何でしたか。美容や健康に関心の高い人がこぞって食べていると噂のハイゲンキ。健康のために毎日の食事にハイゲンキを取り入れている、という方も多いでしょう。しかしハイゲンキを食べてから下痢になってしまったと言う方もいらっしゃるようです。ハイゲンキを摂取することによって起こる下痢ですが、実はこれ、好転反応なのです。

この好転反応というのは、それまではハイゲンキでなく白米を摂取していた方にとって、ハイゲンキを摂取するというのは豊富な栄養素を摂取するということでもあります。ハイゲンキで下痢をするというのは、サプリメントなどでも時折見られる現象のようですが、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に摂取することで体内に蓄積されていた老廃物が体外へ出されるようになるようです。

その結果、下痢をしてしまうのですが、身体が良い方向へ向かっていく際の一時的な現象ですので、気にする必要はないようです。ハイゲンキを毎日の食事に取り入れて、いつまでもイキイキと若々しい体と肌を手に入れて下さい。

 


まとめ


ハイゲンキを使って

・肥満予防効果を実感しよう
・デトックス効果抜群のハイゲンキがオススメ
・ハイゲンキで生活習慣病予防しよう