内臓脂肪レベルを知って隠れ肥満から卒業する7つの方法

内臓脂肪レベルを知って隠れ肥満から卒業する7つの方法

皆さんは体脂肪計もっていますか?それで毎日測定していますか?体脂肪率どのくらいでしょうか?今回は内臓脂肪レベルを知って隠れ肥満から卒業する7つの方法を紹介します。体脂肪率には2種類あり皮下脂肪と内臓脂肪です。このうち皮下脂肪は基本その人は変わる事はありません。

しかし内臓脂肪は増加したり減少したりします。極限まで脂肪を落とせとは言いません。適度な脂肪は身体にとってはいいものです。ですが増えすぎてしまうと病気の原因となってしまいます。隠れ肥満とは見た目とは関係ありません。内臓脂肪レベルを知る事はこの隠れ肥満防止に繋がるのです。



 


内臓脂肪レベルを知って
隠れ肥満から卒業する7つの方法

 


痩せていても関係ないことを学ぼう。


内臓脂肪レベルが高い人=太っているとは一概には言えません。現にお相撲さんなどは体脂肪率は低いです。痩せていても体脂肪率が高い人はいます。俺は痩せているから関係ないと思っているのは甘いのです。実はそんなところから内臓へのダメージが多くなってしまっていたり糖尿病などを発症したりもするのです。内臓脂肪レベルを知る方法は体脂肪率マイナス皮下脂肪です。

皮下脂肪はその人ほぼ一定な事から体脂肪計に乗る事によってその変化で内臓脂肪レベルを知る事が出来ます。これは太っている痩せているは関係ないのです。痩せていても内臓脂肪レベルの高い人はいます。ですから体脂肪計でその変化を知る事が大事です。痩せていても関係ない事を学びましょう。

 


水分も関係する事を知ろう。


身体の水分も体脂肪率に微妙ながら影響を与えます。水分を多く摂れば数値は上がります。ただ水分が数値に影響を与えたにしてもその影響が病気にまで来るかというとそうではないです。

水分を多く摂る事は痩せる為にはいいことです。内臓脂肪レベルは水分の影響も若干受けます。ですからただ単に体脂肪計の数値が全てかといえばそうではありません。水分が多い状態だと大きな数値が出てしまうと言う事だけ覚えておいて下さい。身体の代謝などに水分が使われますのでこの水分の数値は気にする必要はないです。むしろ不足する方が不味いのでそれには注意しましょう。

 


お腹周りを気にしよう。


内臓脂肪レベルは基本外見的にはお腹周りに出てくると言われています。ここがポッコリ出てきたら要注意です。内臓脂肪は基本お腹につきます。ですから外見的には痩せていようがお腹周りだけポッコリ出ている人は内臓脂肪レベルが高いと言えます。俗にいう「ビール腹」です。糖質の多い食事やカロリー過多が続くとこうなります。

また加齢などでもこうなる事が解っているのは一般的です。内臓脂肪レベルをどこで測るかといえばお腹周りです。お腹周りを気にしましょう。

 


代謝を上げよう。


内臓脂肪レベルを下げる為には摂ったカロリーより消費カロリーを多くすれば自然と下がっていきます。その為には一番簡単な方法は代謝を上げる事です。体温を上げましょう。体温が1℃上がれば代謝は15%アップします。体温を上げるには身体を暖めておく事と風呂などが効果的です。あとは運動して身体のあちこちの筋肉を動かしても代謝は上がります。

代謝が上がる事によって使われていなかった内臓脂肪が使われます。代謝はとても大事なものなのです。それによって内臓脂肪レベルも変わっていきます。

 


有酸素運動と筋トレをしよう。


内臓脂肪レベルを下げるのに効果的なものが運動です。特に有酸素運動は脂肪燃焼には効果があります。長時間脂肪がエネルギーとして使われる為に脂肪燃焼と血流促進で代謝も上がります。筋トレは有酸素運動ではありませんが筋トレをして筋肉量が増えると代謝もアップします。ですからこの2つの運動を組み合わせる事によって脂肪燃焼し隠れ肥満防止に役立ちます。筋肉が増える事によって使うエネルギーも増えます。

健康にもなりますし良い事だらけです。筋肉量がアップした状態で有酸素運動を行うとさらに効果が上がります。ダイエットなどにはこれが一番効果が出る方法です。当然隠れ肥満の防止にもこの2つはとても役に立つものです。隠れ肥満防止と健康的なダイエットの為にも有酸素運動と筋トレをしましょう。

 


インナーマッスルを鍛えよう。


インナーマッスルとは身体の内側についている筋肉です。内臓脂肪レベルを下げる為にはこのインナーマッスルを効果的に鍛える事で隠れ肥満防止をはかります。インナーマッスルとは内臓に一番近い筋肉なのでこれを鍛える事で内臓脂肪を上手に落とす事が出来ます。

ひねる運動や腰を動かす運動などによってこのインナーマッスルを鍛える事が出来ます。鍛えられたインナーマッスルは代謝をする箇所として働くようになります。内臓脂肪に近い箇所を刺激する事によって内臓脂肪に働くかける効果もあります。インナーマッスルの鍛え方は身体を捻った状態で足を上下させたり腰だけを動かすベリーダンスなどの運動により鍛えられます。インナーマッスルが強い事によって腰痛などの防止も出来ます。インナーマッスルを鍛えましょう。

 


毎日同じ時間に計ろう。


内臓脂肪レベルを知る為には基本体脂肪計に同じ環境で乗る事が大事になります。ですから毎日同じ時間に乗りましょう。運動後と運動前が違う数値が出る事はもちろん食事によっても影響を受けるかも知れません。毎日違う時間測っていてはその変化を正確に読み取る事は不可能でしょう。

そのくらい微妙なものです。ですからキチンと知るには毎日同じ時間同じ環境で測る事がとても大切です。そうする事で正確な数値を知る事が出来て隠れ肥満防止の正確な手段を講じる事が出来るのです。これには習慣付けておく事が大事です。毎日いつの時間に測ってもいいですが測る時間と状況は同じにしておく必要があります。毎日同じ時間に測りましょう。

 

いかがでしょうか。内臓脂肪レベルを知って隠れ肥満から卒業するには体脂肪計の数値の関係を正確に読み取り自分の代謝を上げて運動をする事が大事です。そして同じ時間同じ条件で測るようにして毎日しっかりチェックする事がとても大切なのです。

気まぐれで増えた減ったとやっていてもしょうがないのです。正確な数値を元にして正確な対策を講じる為にしっかりキッチリやりましょう。それが隠れ肥満から卒業する為には必要です。隠れ肥満を放っておくと思わぬ病気の引き金になります。自分で出来るうちに出来る事をしましょう。どうかしっかり覚えて実行してみて下さい。

 


まとめ


内臓脂肪レベルを知って隠れ肥満から卒業しよう。

・体脂肪計の数値は水分などの影響を受ける事を知ろう。
・お腹周りを注意して気にしよう。
・体温を上げて代謝を上げよう。
・有酸素運動と筋トレをしよう。
・インナーマッスルを鍛えよう。
・毎日同じ時間に同じ条件で計ろう。