ハイドロキノン化粧品があなたに向いてる3つの理由

ハイドロキノン化粧品があなたに向いてる3つの理由

昨今、ハイドロキノン化粧品が注目を集めています。ハイドロキノン化粧品とは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞そのものを減少させる成分が入った化粧品です。

また、ハイドロキノン化粧品は、出来てしまったシミを一番手っ取り早く消すことが出来る化粧品として有名で、肌の漂白剤とも呼ばれています。今は、ハイドロキノン以外にもシミを予防するため色々な美白成分が配合された化粧品が出回っています。例えば、美白成分として有名なビタミンCやプラセンタなどがありますが、ハイドロキノンはそれら美白成分の10~100倍の効果があると言われています。

ビタミンCやプラセンタなどの美白成分は、主にシミの予防に役立ちますが、ハイドロキノンは予防するだけでなく、皮膚に沈着したメラニン色素にまで働きかけることから、沢山の女性から注目を集めているのです。ですので、ビタミンCやプラセンタなどの美白成分を試して、シミが消えなかった方には是非頂きたい化粧品の一つなのです。

日本ではハイドロキノン化粧品を知らない方もまだ沢山いますが、海外では古くからシミの治療薬としてハイドロキノンが使われてきました。効果が高い分、副作用などの危険性も考慮しながら、使用して下さい。美容外科のシミ取りレーザーなどより、安価で手軽にシミを消すことが出来ますので、大変オススメです。今回はハイドロキノン化粧品があなたに向いてる5つの理由をお伝えします。



 


ハイドロキノン化粧品が
あなたに向いてる3つの理由

 


全身どこにでも使えるハイドロキノンは経済的


ハイドロキノン化粧品はシミが多くて困っている方にとっては救世主です。水泳やテニス、スキーなど、アウトドア好きな方は顔だけでなく、背中や腕、首などにもシミが出来てしまうようです。そんな方が最初に考えるのが、シミ取りレーザーです。しかし、沢山のシミをレーザーで一度に除去するには、手間やお金がかかります。

ましてや、家事や仕事に追われている女性にとっては、美容外科まで通う時間さえ惜しいのです。

そんな方にオススメなのが、ハイドロキノン化粧品です。ハイドロキノン化粧品は塗るだけでシミへの効果が期待でき、値段もレーザーに比べると安価です。自宅で、全身鏡などで身体中のシミの位置を確認し、ビタミンC配合のローションなどで保湿してから、ハイドロキノン化粧品を薄く塗っていきます。そうすることで、美白効果が更にアップしますのでオススメです。

毎日、患部に繰り返し塗るごとにシミが薄くなっていくのが実感できます。ビタミンC配合のローションだけよりも確実に効果を実感できますので、女性なら鏡を見る度に嬉しくなります。

ただ、ハイドロキノン化粧品を使用時は「日焼け止めなしで海に行くようなもの」なので、紫外線の影響を受けやすい状態となります。日中、ハイドロキノン化粧品を使用した場合は、必ず日焼け止めをつけ、極力紫外線から肌を守って下さい。

 


肌のターンオーバーを促すハイドロキノンで美白効果アップ


ハイドロキノン化粧品は色白になりたい女性には大変オススメです。生まれつき、地黒でビタミンC配合の化粧品を試してみたものの、ちっとも色白になれない…なんて方は一度、ハイドロキノン化粧品を試してみて下さい。

悩みの種、シミの原因はメラニン色素です。ハイドロキノンは、直接そのメラニン生成を抑えるのではなく、メラニン生成を助ける物質を弱める効果があるのです。そのため、ハイドロキノン化粧品を使用することにより、シミの部分だけでなく全体を色白にする効果があるのです。

コウジ酸やアルブチンなど従来の美白成分にも同じ効果がありますが、ハイドロキノンは約100倍の美白力です。どれだけハイドロキノンの美白効果が強いかお解り頂けるかと思います。

また、ハイドロキノン化粧品には古い角質をはがすピーリング効果、ターンオーバー促進効果、皮脂分泌を抑える効果があり、オイリー肌やニキビ肌を肌質から改善してくれます。シミだけでなく、ニキビに悩んでいる方にも大変オススメな化粧品なのです。

 


アンチエイジング効果が高いハイドロキノン化粧品はオススメ


ハイドロキノン化粧品はシミの改善、予防の他、アンチエイジング効果が期待できる化粧品として注目を集めています。元々ハイドロキノンは、イチゴや麦芽などに含まれる天然の成分であり、工業用の酸化防止剤として使用されていました。この時、酸化防止のパワーが注目されて、アメリカで化粧品として用いられるようになったのです。肌の中で紫外線によって酸化した細胞を還元し、透明感のある肌へと導いてくれます。それにより、若々しい肌を保つことが出来るのです。

また、毛穴の黒ずみやたるみ毛穴、顔全体のアンチエイジングなどにも効果を発揮します。メラニンによる毛穴周辺の皮膚の黒ずみや、ニキビ跡の色素沈着が改善出来ることも大きな特徴です。ハイドロキノン化粧品の副作用として、3~5日目で肌に赤みが出てくる場合がありますが、美容クリニックや美容皮膚科でも説明している通り、これはごく普通の出来事で、数日で赤みは引いてきますので大丈夫です。

もちろん、赤みや炎症など一切起こらないで、そのままシミが消えていく方も多いですが、赤みが出るのは、美白に有効なビタミンCなどより強力なハイドロキノンが肌に浸透してシミを剥がすための工程であり、俗にいう好転反応の一種ですので心配はいりません。

 

如何でしたか。ハイドロキノン化粧品は、非常に美白効果が高いので他の美白化粧品に比べると高価です。

ハイドロキノン配合率が高いほど高価になりますが、市販のものはだいたい10~20g (1,2ヶ月用) で1万円ほどします。市販の化粧品でもハイドロキノン配合率には規制はありませんが、「5%」あたりが病院処方と市販品との境目になっています。市販化粧品では、ハイドロキノン配合率「1%未満~4%」のものが多くマイルドな使い心地の物が多いです。

市販品でもまれに「5%」のものがありますが、肌が弱く心配な方は医師に相談してから使用して下さい。また、「美白」と書いてあってもほとんどの化粧品にはハイドロキノンが配合されていません。ハイドロキノン配合化粧品は商品名に「HQ」と付くことが多いので「HQ」と表示されてある化粧品を見つけたら、ハイドロキノン配合の可能性が高いです。

ハイドロキノン化粧品を購入する際は、きちんと裏面の成分表示をチェックして下さい。美容皮膚科や美容クリニックでもハイドロキノン配合の化粧品は手軽に購入出来ますので、是非購入してみて下さい。

 


まとめ


ハイドロキノン化粧品があなたに向いてる3つの理由

・全身どこにでも使えるハイドロキノンは経済的
・肌のターンオーバーを促すハイドロキノンで美白効果アップ
・アンチエイジング効果が高いハイドロキノン化粧品はオススメ