女性誕生日プレゼントにやっちゃいけない7つのNGギフト

女性誕生日プレゼントにやっちゃいけない7つのNGギフト

お付き合いして初めてする女性誕生日プレゼントはとても迷ってしまいます。古くからの慣習や、世間の言い伝えやネット情報が多様な中、どれが一番女性誕生日プレゼントにベストなのか。だんだん混乱してきます。

もしかしたら女性は好意を感じている男性から誕生日にプレゼントを頂くことなど予想もしていないことかもしれません。なおさら男性はサプライズを期待して品物を物色します。しかし、男性の心理としてはNGギフトは避けたいものです。そこで、女性に喜んでもらえる品々を思い浮かべてみます。それには女性の趣味や、好き嫌いやお付き合いしている課程で漏らした言葉や、仕草などを参考していけばよいことが分かります。

この項では女性誕生日プレゼントを探している間に混乱してしまった人のためにNGギフトを取り上げます。やってはいけないNGな性誕生日プレゼントはどのようなもので、どうしてなのかを探っていくことにします。



 


女性誕生日プレゼントに
やっちゃいけない7つのNGギフト

 


ダイエットグッズは嫌われる可能性大


女性誕生日プレゼントそれは一年に一度訪れますが、二度と同じ瞬間を体験することができない大切な日です。そこで男性は最大限の気持ちをプレゼントに込めていきましょう。女性への限りない愛を込めることです。

いい加減な気持ちで女性誕生日プレゼントは贈れません。

男性はよく間違いをしてしまいます。日頃に気に留めていたことをプレゼントの品物に選んでしまいます。これで女性から感謝の言葉が聞けるだろうと早合点してしまうのです。

女性が「あー痩せたい」「細くなりたいな」と言っている言葉に敏感に察知して先回りをするかのようにダイエットグッズをそろえる。これは女性にとってはとても悲しいことになりかねません。なぜなら、やっぱりあなたも私のこと太ってるって感じていたのね。と思ってしまうからです。ダイエットは女性が男性に良く見られたいからするもので自分自身で解決したいものなのです。先回りしてダイエット関連グッずは避けるのが賢明です。

 


義母の手作り品はあえて避けよう


一般的には義母の手作り品・・このプレゼントは女性には受け入れがたいものです。あなたが女性誕生日プレゼントに迷いに迷った結果、母親に相談をして母親が彼女が喜ぶだろうとプレゼントを作る。この流れは非常に最悪で、マザコン男性と即効で思われてしまいます。そして気持ち悪がられてしまいます。NGギフト入りは確実です。

女性から男性への手作りの品は定番ですが、男性から女性への手作り、ましてや母親からも手作りはどんなに迷ってしまった時でも避けるのが賢明です。

 


香水は女性を否定しかねないので避けてみよう


自分の好きな香りに相手を染めたい。そう思って用意した女性誕生日プレゼント・・・香水はどうでしょうか。

大半の女性は湯上がりのシャンプーの匂いや肌の温もりが感じられるナチュラルな香りが清純であろうと思っています。また自分に似合う香りはファッションのように自分で決めたいものです。男性から香水をもらうと、「私って臭い?」と不信感をあたえかねません。ですから女性誕生日プレゼントに香水を贈ることはNGです。

男性がよかれと思っていることでも、女性から見た視点では非常に失礼な振る舞いにとられます。香水は言ってみれば自分の放つ臭いを中和する作用を担うものです。

「あなたの体臭に耐えられません」と言っているのと同じです。女性のデリカシーを逆なでするプレゼントは避けるのが賢明になります。

 


ランジェリーは親しい仲でも避けてみよう


お付き合いして間もない女性誕生日プレゼントとしては、ランジェリーはNGギフトの最たるものになります。女性同士であっても直接肌につけるものは他人には触らせたくないものです。相手が若い女性では尚更ひかれてしまいます。男性の欲望が丸わかりになるようなプレゼントは絶対に贈らないようにしましょう。

けれどもお付き合いが長くなってマンネリ化などが考えられるカップルでは、むしろ少し刺激的な要素も加味されていることが見て取れます。

しかし、一般的には女性陣から総スカンをくらうNGギフトのランク入りすることに間違いはありません。

贈り物をするときには、送り主は贈る相手のことを考えてするものです。贈られる相手がその品物を頂いて、心から喜びが湧き出てくるようなものを真剣になって選定することが重要になってきます。

 


お料理グッズは嫌がられるので避けてみよう


男性にとって年に一度の女性誕生日プレゼントは誠意の見せ所です。前もって女性からサジェスチョンされることもあります。そうなると、それを叶えるために男性自身の力量が試されます。男性にとって好機となるか、それとも女性にとって期待外れに終わるかの分かれ道です。

ここでのNGギフトは男性側の願望が見え隠れする台所のお料理グッズになります。ルクルーゼを奮発してみました。けれどもこれには料理を作って欲しいという男性の思惑が潜んでいることも事実になります。手作り料理を食べたい気持ちはわかりますが、それは女性が男性にしてあげることですので、女性の領域にずかずか入り込んで自分に作ってほしいと示唆するような贈り物は贈り物とはいえません。

そして、このプレゼントが女性にとって喜ばれるのかの善し悪しは、どちらに転ぶのかは賭けのようなものですので、よほど料理好きな女性でない限りはNGギフトにしておくほうが無難です。

 


ジュエリーは好みがあるので避けてみよう


若い男性がふとした弾みから、ジュエリーを女性誕生日プレゼントに選ぶことは考えられます。けれども男性がジュエリーについて詳しい筈もないのです。装飾品として身につけるものは最新の流行を常に追いかけています。まして、流行を過ぎてしまったアクセサリーはどんなに高価なものでも、それに対する評価が低ければプレゼントされても手放しでは喜べません。ここでのNGギフトは、リングなどのアクセサリーを選んでみました。

女性のなかには少し過敏とも思える考えを抱く人もいることは事実です。当然リングについても考えを巡らせます。リングには「束縛」という意味合いが込められています。そのために結婚を前提のお付き合いでもない今は適当な品ではないことになります。

リングやアクセサリー類を女性誕生日プレゼントに選ぶ時は相手と一緒に見に行くのがベストです。サプライズギフトに贈るのは危険です。

 


ハンカチは手切れを連想させるので避けてみよう


ここでの女性誕生日プレゼントのNGギフトはハンカチ。ハンカチは古くは漢字で手巾(しゅきん)と言われていました。手ぬぐいなどと同じように扱われていました。それがどうして「てぎれ」という意味に転じたのか分からないことですが、ハンカチが手を拭く布切れになって女性へのプレゼントにふさわしくないものと言われます。

けれども科学が発達した現代では迷信に等しいものかもしれません。男性が初めて女性に誕生日プレゼントを選ぶ場合は、折角ですから迷信かもしれないですが縁起のよくないものは避けた方が無難かもしれません。

 

いかがでしたか。初めての女性誕生日プレゼントでやってはいけないギフトを取り上げてみました。ヒントは女性が欲するものを用意することです。そのためには会話をまめにして女性のことをよく知る事が大切です。

プレゼントは女性との距離をぐっと縮めてくれます。最近は世の中が不況のために高価な品は控える傾向にあります。女性誕生日プレゼントは、対象となる女性の年齢やお付き合いの長さにも微妙に影響してきます。

NGであげてきた女性誕生日プレゼントは、少し考えれば納得がいくものばかりだったのではないでしょうか。共通する点は女性だけへの想いではなく、男性であるあなたの想い・希望がプレゼントに反映されてしまっているということです。相手のことだけでなく自分の欲求が入った時点で女性誕生日プレゼントは喜ばれる可能性が減っていきます。

ただ純粋に相手を思うプレゼントを用意する事に集中すればきっとぴったりなプレゼントが見つかるはずです。

 


まとめ


女性誕生日プレゼントにやっちゃいけない7つのNGギフト

・ダイエットグッズは嫌われる可能性大
・義母の手作り品はあえて避けよう
・香水は女性を否定しかねないので避けてみよう
・ランジェリーは親しい仲でも避けてみよう
・お料理グッズは嫌がられるので避けてみよう
・ジュエリーは好みがあるので避けてみよう
・ハンカチは手切れを連想させるので避けてみよう