胸が大きくなる方法☆食事と運動の合わせ技で成功する極意

胸が大きくなる方法☆食事と運動の合わせ技で成功する極意

ダイエットはしたものの、胸も一緒になくなってしまった方や出産後、胸が下垂しサイズダウンしてしまった方など、バストに対する悩みを持っている方は意外と沢山いらっしゃいます。

胸が大きくなる方法として必要な栄養素は色々ありますが、ダイエット中の女性がとくに不足しがちなたんぱく質は胸が大きくなる方法に必要不可欠な栄養素なのです。ダイエット中の女性は、たんぱく質を摂らない女性が多いのですが、そうすることで炭水化物を多く摂ってしまい逆に太りやすい体質になってしまいます。

骨、血、筋肉を作り、ホルモンの分泌を促しバストの成長には欠かせないたんぱく質は動物性、植物性をバランスよく取り入れましょう。食物繊維豊富な野菜を沢山摂っていても、肉を作る元となるたんぱく質を摂らないことには胸が大きくなる方法には結びつきません。また、日々の健康促進の為、ハードな運動をする方がいますが、身体を鍛えすぎてしまうことでバストが小さくなってしまうのです。

胸が大きくなる方法はバスト周りの筋肉を鍛える運動が効果的です。バスト周りの筋肉に適度な刺激を与えることで、胸の脂肪が持ち上がりツンと上を向いた張りのあるバストになれるのです。今回は胸が大きくなる方法を食事法と運動法にしぼってお伝えします。



 


胸が大きくなる方法☆
食事と運動の合わせ技で成功する極意

 

 


胸が大きくなる方法で大切なのは腕立て伏せがオススメ


1、ヒザをついた状態で腕立て伏せの姿勢を作ります。指先は少し内側に向けて「ハ」の字を作るようにし、普通の腕立て伏せよりも腕の幅を広くとりましょう。また、視線は床ではなく前を見るようにすると効果的です。

2、息を吐きながら上体を床に近づけます。ヒジは外側に開くようにして、腕を曲げるという意識ではなく、胸を開くようにして上体を下ろすようにしましょう。慣れて来たら体を床に近づけた状態で3秒ほど止めるとさらに効果的です。

3、息を吸いながら上体を起こします。

10回、3セットを目安にしましょう。1日や2日で変化は見られないので、続けることが大切です。

 


胸が大きくなる方法でかかせないきなこ牛乳がオススメ


バストアップには、きなこ牛乳がオススメです。きなこ牛乳は、きなこと牛乳を混ぜただけの飲み物です。大豆を炒って粉状にしたきなこは、特に畑の肉とも言われ牛乳できなこを溶かして飲むことで、とても効果的に体内に良質のたんぱく質を吸収させバストアップに効果があるとされているのです。

きなこは大豆が粉状になったものなので、大豆イソフラボンがとても豊富に含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用のある成分として知られていますので、バストアップだけでなく女性らしい体つきになる効果も期待できます。

きなこ牛乳は就寝前に飲むとより効果的です。

 


鶏とキャベツの鍋でバストアップしよう


バストアップを狙うのであれば、鶏とキャベツの鍋がオススメです。キャベツには、ボロンという栄養成分が含まれています。ボロンにはエストロゲンの働きを高める効果があるために、バストアップに効果があるとされています。良質なたんぱく質が豊富に含まれている鶏肉もバストアップにおススメで、良質なたんぱく質はバストを形成するためには必要不可欠な栄養素です。

バストアップに効果的な栄養素を含んでいる鶏とキャベツの鍋はヘルシーでダイエッターにも嬉しいレシピですよね。痩せたいけど胸はおとしたくないという方は是非試してみて下さいね。

 


胸が大きくなる方法として肩甲骨はがしがオススメ


肩甲骨はがしは肩甲骨の筋肉をほぐし、肩甲骨周辺の血流を良くし、バストアップ、肩こり改善、さらにスタイルも良くなるので女性にはおススメのストレッチです。

1、立った状態で肩甲骨を前後にまわしていきます。深呼吸をするようにゆっくりと行ってください。

2、背中で両手をつなぎストレッチをします。右手は肩の上から伸ばし、左手は腰部分から伸ばすなどして工夫をしましょう。

はじめは背中で両手がつなげない方もいらっしゃるかもしれませんが、何回か回数を重ねていくうちに、出来るようになります。また、どうしても身体が固いという方はタオルを使ってみるのも良いでしょう。

 


胸が大きくなる方法で有力なのが大豆系の食事


大豆イソフラボンがバストアップに効果的なのは有名な話です。

しかも、納豆や味噌、醤油、豆腐など日本人の日本食には欠かせないものばかりに含まれていますので、日本食をとることによって自然にバストアップが期待できるのです。

ちなみに大豆食品がバストアップに効く理由は、大豆イソフラボンが女性ホルモンと似たような働きをするからです。

また、日本食以外にも豆乳を飲むこともオススメです。豆乳には大豆イソフラボンが凝縮して含まれており、バストアップには大変効果的なのです。豆乳は夜寝る前に飲むと安眠効果も得られて一石二鳥です。

 

如何でしたか。胸が大きくなる方法で効果のある食事と運動を実践することで、理想のバストを手に入れることが出来ます。ただ、胸が大きくなる方法の中で妨げとなる冷え性には注意が必要です。

冷え性は体温を調整する機能が低下してしまう為、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどを起こしてしまいます。ホルモンバランスの乱れは、バストアップを目指している女性にとっては大敵なのです。

また暑い季節だからといってシャワーで済ませるのではなく、入浴はぬるいお湯に長くゆっくりと浸かるようにしましょう。

冷房の中にいる状態を当たり前にするのではなく、外気温との温度差をできるだけ減らすようにすることが冷え性改善におけるポイントです。

 


まとめ


胸が大きくなる方法☆食事と運動の合わせ技で成功する極意

・バストアップには腕立て伏せがオススメ
・バストアップにはきなこ牛乳がオススメ
・鶏とキャベツの鍋でバストアップしよう
・バストアップには肩甲骨はがしがオススメ
・バストアップには大豆系の食事がオススメ