デートで女性を落とすのにぴったり!7つの映画の選び方

デートで女性を落とすのにぴったり!7つの映画の選び方

好きな女性と映画デートをすることになった!そんなとき、どんな映画を見れば彼女を落とすことができるでしょうか。女性によっては怖い映画は見られない人もいますし、チャラチャラした映画はキライ!という人もいますよね。

「女性によりけり」と言ってしまえばそれまでですが、誘う男性側にとっては少しでも有意義な映画デートにしたいもの。その女性のタイプにあわせて映画を選んでみてはどうでしょうか。

女性のタイプがわからない場合でも、鑑賞後に自然と「いい雰囲気」を余韻として残してくれる映画というのもあります。これからお伝えする7つのパターンを是非参考にしてみてください。



 


デートで女性を落とすのにぴったり!
7つの映画の選び方

 


話題の邦画なら安心


あまり映画に詳しくない男女の場合、映画通が見に行くような映画を選ぶのは危険すぎます。その点「話題の邦画」なら、微妙な関係の男女が見に行くにはもってこいです。まず相手に映画そのものを楽しみしてもらえますし、映画を見た後には共通の会話のネタを提供してくれます。

こういった映画は、内容も見やすくテンポもよく作られているので、途中で眠ってしまったりすることも少なく、普段映画を見ない人でも安心です。恋愛要素も入っているため、映画の話から自分たちの関係へと、会話の流れも持っていきやすいですね。

 


共通の好みが入っている映画


車が大好きな2人でカーチェイスのある映画を見に行く、オシャレな2人でファッションの映画を見に行く。ホラーが好きな2人でめちゃくちゃ怖いホラーを見に行く。そして映画を見たあとに、たっぷり語り合う!

2人だからこそ、2倍楽しめる!ことを実感できるのが「共通の好みが入っている映画」です。一緒にいて楽しい時間をすごせれば、女性を口説きやすくなりますよね。

 


俳優の見た目より中身重視の映画


ルックスのいい俳優が悪い訳ではありませんが、いい意味で「味のある俳優」の映画を見ると、男性は自分の内面もグッと磨かれた気分になれます。女性もそんな男性の色気を映画からしっかり感じとることが出来るため、鑑賞後、2人の空気が「しっとりと落ち着いたもの」になるのがこのチョイスのいいところ。

いつもより大人な雰囲気を出したいのなら、イケメン過ぎない、味のある俳優の出ている映画を選ぶことをお勧めします。

 


スピードとスリルがある映画


爽快感のあるスリルで気分よくなれたらグッドです。ドロドロのこわ~いスリルがずっと続く映画だと息が詰まりますので要注意。ジェットコースターのような大音量とスピードとテンポ重視の映画なら、「今、わたし映画デートしてる!」「ポップコーン美味しい!」という映画館の王道の楽しさが味わえるので、脳的にもいい気分転換になります。

またこういった映画の鑑賞後には、少しテンションが上がる人も多く「会話がポンポンはずみやすくなる」というのもいいところです。

 


アクションやサバイバル映画


アクション映画は肉体の可能性と限界、同じく技術の可能性と限界、そして生死の境を感じさせてくれます。生死を扱う映画を見る前と後では、見える景色が変わることを感じたことはありませんか。見た人も一緒に限界にチャレンジしてるのかもしれません。

おおげさなようですが、死や人の力の限界を意識すると人は「他者の存在の意味」がわかります。鑑賞後、隣に自分以外の人間がいてその人が優しかったら、こんなに安心できることはないですね。

ただし、ノンフィクションなど「自己を見つめ深く考えさせてくれる映画」は、非常に体力を使います。女性のタイプにもよりますが、また別でじっくりしっかり見ることをお勧めします。

 


女性が小悪魔系ではなく聖母マリア系の映画


女性はやはり他の女性を意識してしまいます。たとえそれが「スクリーンの中の女性だとしても」です。映画のヒロインが小悪魔で男性を振り回すセクシーなモテ女性だったら要注意!男性はすぐ顔に出ることを女性は知っています。一緒に見ている男性の横顔を観察し、ニヤニヤデレデレしていると不愉快になることも。

身に覚えのない怒りを買わない為にも、女優の「小悪魔的な男受けの良さ」に気を付けてください。ただし聖母マリア系なら、嫉妬ではなく憧れとして受け入れてくれるのでご安心を。

 


小粋なラブコメディ


センスのいいセリフのちりばめられた「テンポのいいラブコメディ」は、映画を見ている2人の関係をちょいちょい刺激する、素敵なエッセンスになってくれます。ムードある音楽にハッピーエンドで幕を下ろせば、映画の余韻がその後の2人の空気を甘いものにしてくれるでしょう。

映画を見る時間や場所までセッティングすると、より完璧ですね。ただしあまりにハイセンスすぎて「理解できない映画」もたまにあるので、事前にレビューをチェックしておきましょう。

 

いかがでしたか。
映画デートに誘ってうまくいく場合と、全く盛り上がらない場合があるのは経験者ならわかると思います。デートという繊細な場には「周りの雰囲気」という後押しが大きいものなのです。惨殺シーンのあるの映画等はもし見たくても避けた方が無難。

大抵のデートは、どちらかがトーク上級者でもない限り、簡単に盛り上がるとは考えないほうがいいでしょう。付き合いが長い2人でも、映画が作る雰囲気というものが大きくデートを左右します。もちろん2人のもともとの心境もありますが、それも同じ映画を見た後ならば心を通わせやすくなるというもの。

女性はムードに流されやすいですから、映画のチョイスで少しでもいいムードがつくれるといいですね。

 


まとめ


デートで女性を落とすのにぴったり!7つの映画の選び方

・話題の邦画なら安心
・共通の好みが入っている映画
・俳優の見た目より中身重視の映画
・少しスリルがある映画
・カッコイイアクション映画
・女性が綺麗すぎない映画
・小粋なラブコメディ