足つぼダイエットを取り入れて成功した人に学ぶ7つの方法

足つぼダイエットを取り入れて成功した人に学ぶ7つの方法

痩せたい、と思っても鏡に写っている自分の姿を見ると、体の至るところに贅肉が…そんな体の贅肉や体脂肪を落とすには、滞りがちな血行を促進し、老廃物の排出を促すツボへの刺激が効果的です。

足の裏にはたくさんの神経が通っており、それが関係してツボとされている場所にはその部分だけが体温が高かったり刺激を受けやすかったりといった特徴があると言われています。

各臓器や神経に影響を起こすほどの神経が集まっているとされ、それを刺激することでその神経を通じてその場所まで届くと言われています。

つまり、つぼを刺激することで身体各所の働きを活性化させたり、抑制させたりといった仕組みになっていると考えられています。

ダイエットに足ツボ押しを取り入れて、ダイエットを成功させた人は沢山います。

今回は、足つぼダイエットで成功した人の効果的なツボ押し方法をご紹介していきます



 


足つぼダイエットを取り入れて
成功した人に学ぶ7つの方法

 


腎臓(じんぞう)を押して体脂肪を燃焼させよう


腎臓は沈黙の臓器と言われ、多少悪くなっていてもなかなか自覚症状が出ないことで有名です。むくみや、急激な体重の増加などある場合には腎臓の働きが鈍っているのかもしれません。

そこでオススメなのが、腎臓の働きを助けるツボ、腎臓(じんぞう)です。

このツボを刺激することで体脂肪の燃焼を促進し、老廃物を体外へ排出する効果があります。また、むくみ解消にも効きますので、水分太りが原因の方にもオススメのツボになります。

ツボの位置は土踏まずの上のほぼ中央に位置します。目安としては、左右の足各1~2分間ずつ押しもみましょう。足裏全体の血流が整って足全体がポカポカしてくれば効いている証拠です。

 


足ツボでむくんだ顔をスッキリさせよう


顔がむくんでしまうと、まるで別人のようになったり、午後になっても寝ジワが取れない…なんてことになってしまいます。

そんな、顔のむくみをスッキリさせるには、余分な水分、老廃物を取り去ってくれるツボへの刺激が効果的です。

顔のむくみをとるツボ箇所は、土踏まず上方から内側かかと寄りにかけての場所に位置します。これらのゾーンを刺激することで、体中の血行を促進し、余分な水分や老廃物の排泄を促す効果があります。

親指でやや強めに押し揉みます。左右の足、各1~2分程度刺激すると良いでしょう。また、爪楊枝などで、痛気持ち良いと感じる位に刺激するのもオススメです。

 


足ツボでヒップアップしよう


垂れ下がってたるんだお尻は、足が短く見える上に、本当は痩せているのにお尻に目が行くため太って見えるので損しますよね。

お尻のむくみや贅肉を取り除いてヒップアップするためには、血行を促進して余分な水分や老廃物を体の外に出すことが大切です。

余分な水分や老廃物を取り除くには、足裏にあるお尻のゾーンを刺激するのが効果的です。

お尻ゾーンは、両足のかかとの端に位置します。このツボを刺激することで、お尻に貯まっている余分な水分や老廃物の排出を促します。効果的な刺激法として、両手の親指をお尻ゾーンにあてて、力を入れて押し揉みます。左右とも、各2~3分程度刺激すると良いでしょう

 


足ツボ押しで下腹を引き締めよう


気になる下腹部を引き締めるには、足裏にある太陽神経叢、胃、小腸、大腸ゾーンを刺激して、脂肪と水分の排出をうながすのが最も効果的です。

太陽神経叢は、親指と人差し指のまたから3.5~4.5cm、かかとに寄った場所に位置します。このツボ刺激することで、下腹の脂肪の燃焼を促されます。

効果的な刺激法として、両手の親指を重ね、つま先の方に向けてやや強めに押し揉みます。左右の足各1~2分間ずつ押し揉みましょう。

胃は親指付け根の膨らみのやや下に位置し、小腸と大腸は土踏まず全体のゾーンに位置します。これらのツボも下腹周りを引き締めるのに大変効果的です。太陽神経叢同様、左右の足各1~2分間ずつ押し揉みましょう。

 


ストレスに効くツボ押しでダイエットしよう


ある調査でこんな事実がわかってます。ストレスを感じた時、食事量に変化があると答えた人が、男性では約3割、女性では5割以上いたそうです。つまり、女性はストレスによって食事量が変わりやすいということです。当然、ドカ食いに走り、リバウンドを繰り返す方もいらっしゃいます。

そんなダイエット中のストレス解消にオススメな足ツボ押しをご紹介します。

親指のちょうど真ん中に位置する脳下垂体ゾーンは、ダイエット中のストレス解消に効果があります。親指の中央部分を、左右の足各1~2分間、キュッキュッと強くしっかり揉みましょう。ダイエット中のストレスを軽減出来、ダイエットを成功させやすくします。

 


胃経(いけい)を押して食欲を抑えよう


足人差し指の外側に位置する胃経は、食前に強く揉むことで食欲が抑えられます。肥満の大きな原因となる食べ過ぎを防ぐため、胃経への刺激はとても効果的です。

指先から指股に向かって強めに少し痛いと感じる位に揉みましょう。但し、食後に刺激すると消化が促進されてしまい、却って逆効果なので注意しましょう。

胃の経絡は足人差し指の外側にあるので、指の股に向かって、じっくり強く揉むようすることがポイントです。

食前に強くしっかりと揉むようにしましょう。

 


肥満に効果的な湧泉(ゆうせん)を押そう


肥満に効果的なのが湧泉のツボです。

湧泉は肥満解消効果の他に、その漢字が表すように元気や活力が泉のように湧いてくるツボです。ダイエットの疲れが溜まって体力、精神力が弱くなったと感じた時などにオススメのツボです。

湧泉の場所は、土踏まずのやや上の中央、足の指を曲げてへこんだ部分にあります。両手の親指の腹をあてて強く押し揉みましょう。左右の各足とも、3秒ほど押しては弛め、湧泉が温かくなるまで繰り返します。

青竹やゴルフボールでギュッギュッと押しても良いでしょう。

 

いかがでしたか。足のツボは刺激されることで、その日の体調により、気持ち良いと感じたり痛みを感じたりする場合があります。

激しい痛みを我慢してまでやる必要は絶対にありませんので、強い痛みを感じる時は中止しましょう。

足ツボ押し初心者の方などは、痛みを感じる場合がありますが、毎日少しずつ刺激を与えることにより慣れていきますので、根気が必要です。足裏をほぐすようなイメージで行いましょう。

足ツボダイエットで健康と美容の両方を手に入れて下さいね。

 


まとめ


足つぼダイエットを取り入れて成功した人に学ぶ7つの方法

・腎臓(じんぞう)を押して体脂肪を燃焼させよう
・足ツボでむくんだ顔をスッキリさせよう
・足ツボでヒップアップしよう
・足ツボ押しで下腹を引き締めよう
・ストレスに効くツボ押しでダイエットしよう
・胃経(いけい)を押して食欲を抑えよう
・肥満に効果的な湧泉(ゆうせん)を押そう