お腹についた脂肪をおとすための5つのステップ

お腹についた脂肪をおとすための5つのステップ

お腹の脂肪は油断するとすぐに付きやすく、また落しにくいのも特徴です。全体的には痩せているのに、お腹の脂肪だけは落ちない、ぽっこりお腹が目立ってしまう等、お腹周りの悩みはつきません。

お気に入りのワンピやパンツを着用する際、お腹だけがポッコリ…なんて恰好悪いですよね。お腹周りがすっきりしているだけで、若々しい印象をもたれますし、どんな洋服も素敵に綺麗に着こなせるのです。

お腹の脂肪を落とす為に、様々なダイエット法を実践するも、中々お腹だけは痩せない方は実際に沢山いらっしゃいます。毎日ジョギングをしたり、ジムに通ったり、それでも簡単にお腹の脂肪は落ちないものなのです。

そんな方の多くが間違ったダイエットを実践している場合が多いのです。お腹の脂肪を落とす為には、まずお腹の脂肪を落としやすい状態を作る必要があります。例えば、ストレスの多い状態でダイエットをしていても、リバウンドを繰り返すばかりで、思ったように痩せることが出来ません。痩せることが出来たとしても、決して綺麗に痩せることは出来ません。

ダイエットする上で重要なのは、いかに脂肪を燃焼させやすくするかにあります。その為には、ダイエットをする上での、きちんとしたステップを踏んでいく必要があるのです。今回は、お腹についた脂肪をおとすための5つのステップをお伝えします。



 


お腹についた脂肪をおとすための
5つのステップ

 


ステップ1 お腹の脂肪を落とすならお腹を温めよう


お腹の脂肪を落としたいのであれば、エクササイズやストレッチをする前にお腹の脂肪を温めて脂肪燃焼させやすくする必要があります。なぜなら、脂肪は温めることによって燃焼しやすい性質を持っているからです。お腹の脂肪を温める方法のひとつに、半身浴が挙げられます。熱すぎないお湯に浸かり、汗をたっぷり出していきます。胸から下がお湯に浸かるようにして、20分位浸かったら、休憩を2~3回繰り返します。お腹周りの脂肪が温まってくるのを実感できると思います。

 


ステップ2 お腹の脂肪燃焼効果大の腹筋がオススメ


お腹の脂肪を温めたら、次はお腹の脂肪を落とすのに効果的な腹筋をするのがオススメです。座ったままの腹筋は効率良くお腹の脂肪を燃焼させることが出来ます。

<座ったままの腹筋方法>

1、椅子に浅めに座り、背すじを伸ばします。両手で身体全体のバランスをとりながら両足をそろえて浮かします。

2、両脚を揃えてゆっくりと伸ばします。伸ばしきったところで2秒間静止します。この曲げ伸ばし動作を繰り返します。途中で足を床につけないように注意して下さい。

以上を1日10回を目安に行って下さい。お腹に意識を集中しながら行うと効果アップに期待出来ます。

 


ステップ3 お腹の引き締め効果大のスクワットがオススメ


お腹の脂肪を落とすのに効果的なものにスクワットがあります。スクワットをやる際は、正しい姿勢で行うのが重要です。

1、つま先を前に向け、両脚を肩幅に開いて立ちます。

2、両腕は自由な姿勢で。初心者は両手を腰において始めて下さい。

3、息を吸いながら、ゆっくり膝を曲げる。お尻を突き出し、脚のつけ根をかかと側に押し出すイメージを持って下さい。

4、太ももが床と平行になるくらいまで深く膝を曲げます。腰や背中が曲がらないよう、膝がつま先より前に出ないよう注意して下さい。

5. 息を吐きながら元の姿勢に戻します。

以上を1日10回を目安に行って下さい。

 


ステップ4 お腹をすっきりさせるなら、水を沢山飲もう


お腹の脂肪を落としたいのであれば、まず水を沢山飲むことをオススメします。水を沢山飲むことによって、新陳代謝を促し身体の中にたまった老廃物を排出する効果が期待できます。それにより、お腹の脂肪燃焼効果も期待できるのです。また、整腸効果も期待出来ますので、便秘改善にも役立ちます。お通じが良くなるだけで、お腹周りはすっきりしてきます。

毎食前に水を沢山飲むことで、食べ過ぎも防いでくれますので、無理なく自然とダイエット出来ます。水は常温のものを、出来ればミネラルウォーターをオススメ致します。

 


ステップ5 炭水化物抜きダイエットでお腹を引き締めよう


お腹の脂肪は、いわゆるご飯やパンといった炭水化物を食べることで増えていきます。ですので、お腹の脂肪をすっきり落とすには、炭水化物抜きダイエットがオススメなのです。

ご飯やパンなどの炭水化物を抜けば何をどれだけ食べても大丈夫ですので、ストレスも貯まらずに無理なくお腹の脂肪を落とすことが出来ます。出来れば、食物繊維たっぷりの野菜から食べはじめ、お肉や魚などの良質なたんぱく質を沢山食べるようにして下さい。

日に日にお腹が引き締まっていくのを実感できるはずです。

 

如何でしたか。上記でご紹介したお腹の脂肪を落とす為のエクササイズは毎日継続することがとても重要になります。生活の一部として習慣にしてしまうのが良いかもしれません。また、効率よくお腹の脂肪を落とす為、エクササイズをする際は常にお腹に力を入れるのを意識して下さい。お腹に力を入れて、お腹を固くするイメージで運動すると効果がアップします。

そうすることで、脂肪は筋肉へと変わり、次第と引き締まっていきます。また、お腹の脂肪で悩んでいる方の多くは内臓脂肪が原因かもしれません。乱れた生活習慣を正すことだけでも、内臓脂肪を減らしお腹の脂肪を燃焼させる効果にも期待できます。日々の生活習慣を見直しながら、お腹の脂肪を落としすっきりしたウエストを目指して下さい。

 


まとめ


お腹についた脂肪をおとすための7つのステップ

・ステップ1 お腹の脂肪をおとすならお腹を温めよう
・ステップ2 お腹の脂肪燃焼効果大の腹筋がオススメ
・ステップ3 お腹の引き締め効果大のスクワットがオススメ
・ステップ4 お腹をすっきりさせるなら、水を沢山飲もう
・ステップ5 炭水化物抜きダイエットでお腹を引き締めよう