付き合うタイミングが分かる、相手のOKしぐさ7例

付き合うタイミングが分かる、相手のOKしぐさ7例
好きな人に出会ったことは、嬉しいことですが、遠くから見ているだけではだんだんと物足りなくなってきますよね。好きな人とは、もっと仲良くなって、付き合いたいはず。しかし自分は溢れんばかりに相手が大好きでも、相手も同じ想いでいてくれるかわかりません。

付き合うタイミングを計るということは、もう既にお相手とたくさん話したり、デートをしたりしている事でしょう。もしかするとその時に相手は、告白OKのしぐさを見せていたかもしれません。ですので、そのしぐさを、きちんとキャッチするのが大切です。そこで今日は付き合うタイミングが分かるポイントについてお伝えします。ではご覧ください。



 


付き合うタイミングが分かる、
相手のOKしぐさ7例

 


次のデートの話をしてみよう


楽しかったデートも、もうそろそろ帰らなければいけない時間になって、寂しく感じているのは、お相手も同じだといいですよね。せめて次のデートの約束はしたいです。

そんな時は、「次は○○行きたいね!」という次のデートの話を、振ってみることです。「いいね、行きたいね!」という返事なら、次に具体的な日付を出します。「来週の日曜はどう?」その日がダメでも、デートの日付が決まれば、もうこの段階で付き合うタイミング。ここで告白して、お付き合いになれば、次は恋人同士でのデートになりますね。

 


話すだけで2時間もつ場合はOK


お付き合いする前に、相手の事を知るために、話をしますよね。カフェだったり、レストランだったり、公園のベンチでも。その会話が、楽しくて途絶えないなら、付き合うタイミングです。楽しくて途絶えない会話の長さは、大体2時間が目安ですよ。

ただ、自分の好きな話をダラダラ話すだけで2時間では、相手は楽しそうに聞いていても、、それはサービスなのかもしれません。相手と自分では、会話の量は半々がいいですね。

 


褒めてくれる


褒めてくれないと、付き合う前に全く好意を持たれていないと言えます。あなたに好意があれば、たとえ失敗談でも「そういうとこが、ダメなんだよ!でも、まぁ、あなたのそういう所が、いい所でもあるんだけど。」と褒めてくれます。

いつもは褒めてくれないのに、突然褒めてくれるようになったら、「今日は、どうしちゃったの!?」なんて言わないことです。貴方を恋人として考えてくれるようになったことですから、待ちに待った人にとっては付き合うタイミングですよ。

 


さり気ないプレゼントをくれる


相手の持ち物と同じブランドの小物をプレゼントされたり、旅行のお土産を、わざわざ買ってきてくれたりするのは、付き合うタイミングです。誕生日やクリスマスなど日以外のプレゼントは、特別な人にしか買いませんよね。

もらったプレゼントが、特に要らない物だとしても、喜んで受け取りましょう。そして、お返しのプレゼントを用意して、デートに誘ったら、それが付き合うタイミングです。お返しプレゼントを同時に、告白してしまいましょう。

 


側に寄っても避けられない


カラオケのソファーなどで席を詰めた時、嫌がるように離れて行かないなどは、付き合うタイミングのサインです。道を歩いている時なども、人ごみで離れないように近寄っても確認できますね。

側に寄っても確実に避けられないと確信したら、横断歩道を渡る時や、段差を超える時などに手を差し出しましょう。嫌がらないで手を取ってくれたたら、その後もずっと手を繋げますね。そうなったら、もう付き合うタイミングですよ。

 


話したことを覚えている


好きなものや見たテレビや映画の話など、些細なものでも、後日に「好きだって言ってたよね?」と話題に上ると、しっかり聞いてくれていたんだと、嬉しく思ってくれますね。

そのテレビや映画を、見てくれたというのなら、もう完璧です。好意のない人の話などは、右から左へ流れていくものです。まして、見てみようなどとは思いません。しっかり覚えているということは、自分に好意があるということですから、覚えていてくれた事を喜び、感謝して、付き合うための告白のタイミングを計り始めましょう。

 


忙しくても会ってくれる


とても激務のお仕事をしている人でも、好意を持ってくれているのなら、「忙しいけど・・・」と言いながらも、会う時間を作ってくれたり、ラインやメールや電話をくれます。

忙しくても会えているならば、付き合うタイミングです。付き合うか付き合わないかの微妙な関係でいることは、とても疲れることです。忙しい人の場合、そんな疲れる状況を長く続けるのは大変ですから、この機会を逃すと、連絡をしてくれなくなる可能性が高いのです。

 

いかがでしたか。付き合う前のデートは、緊張したり舞い上がったり、色々な気持ちがいっぱいで、相手の行動をしっかり観察することが、出来ないかもしれませんが、相手から付き合うタイミングのサインが、出る前に告白してしまうと、失敗する確立が高くなります。

チャンスの神様は、前髪しかないので、逃すともう捕まえられないと言われているくらいですから、落ち着いて、1つ1つ相手からのサインを読んで、タイミングを逃さないようにしましょう。早速、相手が好きだといっていた、テレビや映画などを見てみることから始めて、成功の可能性を高めていきましょう。

 


まとめ


付き合うタイミングが分かる、相手のOKしぐさ7例

・次のデートの話をしてくれる
・話すだけで2時間もつ場合はOK
・褒めてくれる
・さり気ないプレゼントをくれる
・側に寄っても避けられない
・話したことを覚えている
・忙しくても会ってくれる