初デートで告白するなら押さえておきたい3つのポイント

初デートで告白するなら押さえておきたい3つのポイント

初デートで告白するなんて勇気がいります。初めてのデートっていうだけでもドキドキするのに、その上、告白なんて心臓がドキドキして、ひっくり返ってしまうくらい緊張するでしょう。初デートで告白なんてできるわけないと、消極的になってしまうかもしれませんけれども、デートに誘っておきながら、いつまでもいつまでも、告白しないのも考えものです。タイミングさえつかめれば、思い切って、告白してしまいましょう。

けれども、初デートで告白するのはかなり難しいものがあります。お互いのことをよーく知っている仲だったら、告白のタイミングや、相手の反応も想像しやすいでしょうが、初デートの相手だと、まだ、相手のことがよくわかりませんから、プランを立てにくいですね。それでも、初デートで告白したい。ずっとずっと好きだったから、自分の気持ちを伝えたいという方に、初デートで告白する時のポイントをお伝えいたします。



 


初デートで告白するなら
押さえておきたい3つのポイント

 


デートを楽しくする


あたりまえのことですが、とにかくデートは楽しく進行するように、心をくだきましょう。相手のことをよく知らないかもしれませんが、なるべく、リサーチすること。彼女の友達などをつかまえることができたら、彼女のことをいろいろ聞くことができるでしょう。

ただし、むやみやたらと聞くと、気持ち悪がられるかもしれませんから、できれば、その彼女の友達に、自分のデート計画を素直に打ち明けて、計画を立てるのを手伝ってもらうくらいのことができれば、理想的です。

満足にリサーチできなかった場合は、少ない材料で想像を膨らませて、デートのプランを立てるしかありませんが、とにかく大切なことは、彼女に喜んでもらうということ。あなたが好きな店に連れ回したり、あなたが好きな食べ物をすすめたり、あなたの好きな水族館に連れて行けばそれでいいというわけではありません。

あくまでも、彼女のことを考えること。彼女は水族館に連れていったら、楽しいって思ってくれるだろうかという所を、よく考えてみて下さい。あなたがいくら楽しくても、彼女がしらけてしまったら、デートは失敗ですし、多分、初デートで告白も失敗します。デートが楽しければ、告白の成功率はぐっと高まるはずです。

 


素直な自分で勝負しよう


ついついやってしまいたくなるのが、かっこつけてしまうこと。本当は本なんて読んだこともないのに、読書家ぶってみたり、運動なんて得意じゃないのに、運動が得意そうなふりをしたり。料理なんてしたことないのに、料理もできるって言ってみたり…数えだしたらきりがありませんが、そういう小さなウソをついて、実際の自分よりも、かっこいいふりをするのは絶対にやめましょう。

一度ウソをつくと、ウソの上塗りをしなくてはなりません。ウソをどんどん上塗りしているうちに、きっとバレてしまうでしょう。ウソはいつかバレるもの。バレてしまった時に、あなたの株は、格段に下がります。大体、偽りの自分を好きになってもらっても、あんまり嬉しいものではありません。大丈夫です。自身を持ちましょう。必要以上に、自分をよく見せようとするのはやめましょう。素直な自分に自信を持ちましょう。


リラックスしよう


初デートで告白しようとしたら、もうそれは緊張してしまって、ガチガチになってしまうかもしれません。けれども、あなたが緊張して、ガチガチになっていたら、相手にも伝わります。相手も緊張して、何だか、デートは気まずくなってしまい、楽しいデートとはいえなくなってしまうかもしれません。

リラックスしましょう。なるべく、落ちつきましょう。コツは息をはくこと。緊張している時は、大抵、息をつめています。緊張している時に、呼吸を意識してみればわかります。息は長く大きく吐きましょう。しっかり息を吐くと、不思議に心が落ち着きます。リラックスしている方が、告白もスムーズにできますよ。

いかがでしたか。初デートで告白なんて、ドキドキして心臓がひっくり返ってしまいますが、落ちついて。大丈夫です。そんなに緊張しなくても、きっと、うまくいきます。いや、うまくいかないかもしれませんが、とにかく、緊張していてもいいことはありませんから、息を吐いて、無理やりにでも気をしずめましょう。気を静めて、初デートに挑みましょう。

ただし、あせりすぎてはいけません。何が何でも、告白するんだとキバってはいけません。空気やムードを読んで、今は告白するべきじゃないなと感じたら、告白をやめるということも大切です。そして、今こそ、告白するべきかもしれないとピンときた時に、思い切って、告白をしましょう。

あまり、まわりくどい言い方をすると、相手にわかってもらえない可能性もあります。告白するなら、恥ずかしいかもしれませんが、勇気を持ってズバッと。言いたいことをはっきりと伝えましょう。はっきりとしたいさぎのよい告白の方が、ぐっと感動してもらえる可能性があります。

初デートで告白なんて、一生に何度もないことかもしれませんから、しっかり準備をして、覚悟を決めて、挑みましょう。

 


まとめ


初デートで告白するには

・デートを楽しくしよう
・素直な自分で勝負しよう
・リラックスしてデートをしよう