フラフープダイエットで効果的に痩せる!3つのポイント

フラフープダイエットで効果的に痩せる!3つのポイント

フラフープでダイエットしようと思った時、本当に効果があるのかなと気になりますよね。最近、フラフープダイエットを提案しているスポーツクラブを良く見かけます。腰の周りで新体操のフープのような輪を回すフラフープ、知らない人は少ないでしょう。このフラフープ、アメリカや日本で最初にブームになったのは1958年のこと。もう60年近く昔なんです。

当時はダイエットととしてではなく、遊びとして紹介され、大ブームとなりました。今でも、昭和のフィルムなどで、老若男女がフラフープに興じている姿を見ることが出来ます。一方、ダイエットの一環としてフラフープは、カーヴィーダンス、ベリーダンスなど、いわゆる「くびれ」系のダンスが流行していく中で注目されるようになりました。

下半身を引き締めながらからだ全体で有酸素運動を行うフラフープは、短い時間で効率よく無駄な脂肪を落とし、魅力的な曲線美を作ってくれるんです。そこで今回は、このフラフープダイエットで効果的に痩せるポイントについてお伝えします!



 

フラフープダイエットで効果的に痩せる!
3つのポイント

 

フラフープダイエットで効果的に痩せるには、まずフラフープやグッズをしっかり選ぶ!


どんなダイエットでも、続けるには、最初が肝心です。フラフープダイエットで効果的に痩せるためにも、まずはフープやグッズをしっかりそろえましょう。フープはスポーツ用品店などで売っていますので、サイズに合わせて購入します。サイズは主に身長とウエスト周りから考えます。

身長が150センチ以上、ウエストが80センチまでの体型でしたら、直径90-95センチの普通サイズのフラフープで大丈夫です。身長が150センチ以下の人の場合は、直径85-90センチのフラフープを利用するほうが良いです。

体に比して大きすぎると、まわしにくくなってしまうので、子供に大人用のフープを与えるのも良くないです。逆に、小さすぎるフラフープではダイエット効果が出にくくなってしまいますので、ウエストサイズが80センチ以上の人は直径105センチ、110センチ、115センチといった大型のフープを購入してください。

フラフープはたまにホームセンターなどでも安く売っていますが、そうした品を買う場合も、自分のサイズにあったものかどうか確かめましょう。また、中にはフープの内部にカシャカシャ音のでる娯楽用のフープもありますが、公園などでやっていると一目をひくことになります。

あまり目立ちたくないという人は普通のフープを選んでおくほうが無難です。また、フラフープをするときは、ウエスト部分をしっかりガードしたスポーツウェアを身につけましょう。最近のフープは扱いやすくなってはいますが、直接肌に触れないよう、厚手のTシャツやスウェットを身に着けて行うのが良いですよ!

 

フラフープダイエットで効果的に痩せるには、場所とタイミングが大事!


フラフープダイエットで効果的に痩せるには、ちゃんとした場所で行うことが大切です。これはとても大事な点ですので、しっかり守りましょう。フラフープは運動範囲が結構大きいので、狭い場所で行うのは危険なんです。

慣れてくると、フープを自在に扱えますので、フープの直径の二倍ほどの片面があれば出来るようになりますが、最初はどうしても体が揺れたり、ぶれたりしてしまいます。狭い部屋の中でまわしていると、家具を傷つけたり、自分が怪我をしたり、場合によっては吹っ飛ばして窓ガラスや電灯を割ってしまったりといったことになりがちです。

庭のあるご家庭でしたら庭で、マンションなどにお住まいの方は公園やグラウンドなどで行うのがお勧めです。庭で行う場合も、植木鉢などを壊さないよう気をつけてください。公園など人のいる場所で行う場合は、他の人の邪魔にならないよう距離をとって行います。もうひとつ、フラフープを行うタイミングも大切です。ウエスト周りを使う運動ですので、食後すぐはやめてください。胃や内臓に負担がかかってしまいます。

理想的なのは夕食前。仕事や学校から帰ったら、適度にお腹がすいている状態でフラフープを行い、その後入浴して汗を流すとともにフラフープで使った筋肉をマッサージでほぐしてあげると、体もすっきり、気分もリフレッシュできます!適度に体が疲れると、木盛りよく眠れるようになりますので、一石二鳥です!

 

フラフープダイエットで効果的に痩せるには、やり過ぎないのがポイント!


フラフープダイエットで効果的に痩せるために一番大切なことは、やりすぎないことです。ところが、これが意外に難しい。というのは、フラフープは上手になればなるほど楽しくなってしまうので、適当に切り上げるということが出来なくなってしまうんです。

フラフープが最初にブームになったときも、子供や女性たちが夢中になって興じすぎ、内臓に負担をかけてしまうケースがでてきてしまい、結果的に、学校などで禁止されるようになりました。ダイエットのためのフラフープは、一日10-15分くらいずつ、毎日、あるいは二日に一度のペースで行うのがお勧めです。

また、まわす時も、体を動かしすぎると上手に回せません。フラフープというと体をゆすってフープを回しているイメージですが、実際にまわしている映像をみてみると、腰はさほど振っていないのが分かります。脚を肩幅の広さに開いて、膝を軽く曲げ、腰はフープの動きに合わせて前後に振ります。

10分間なら4分回して1分休み、また4分回した後、1分休んで、最後は軽くストレッチしておきましょう。15分やる場合も、4分回す、1分休む、4分回す、1分休む、4分回す、1分休むという感じで、必ず小休止を挟むようにします。フラフープダイエットで効果的に痩せるには、頑張りすぎる必要はないのです!

 

いかがでしたでしょうか。

フラフープダイエットは楽しく効果的に痩せられるダイエットです。からだに合ったフープやウェアを選ぶことから始めましょう。大きすぎるフラフープや小さすぎるフラフープでは十分なダイエット効果が得られませんので、購入する際には、自分のからだに合うかどうかをしっかり確かめてください。実際にフラフープを行う際は、場所にも気をつけましょう。

フラフープを回すには結構場所をとりますので、物がたくさんおいてある室内や、屋外でも、人のたくさんいる場所は避け、安全な距離をとって行います。また、楽しいからといって、やりすぎるのも禁物です。回数は一日に一度か二日に一度くらい、時間は10分から15分程度。小休止を挟みながら行ってください。お腹や腰が痛くなったら休みましょう。フラフープダイエットで効果的に痩せるには、無理は禁物ですよ!

 

まとめ

フラフープダイエットで効果的に痩せるには

・自分に合ったフラフープを選ぶ!
・場所とタイミングが大事!
・頑張り過ぎない!
の三ポイントをお忘れなく!