歩くダイエットの効果はいつ出る?早く痩せる秘訣をご紹介

歩くダイエットの効果はいつ出る?早く痩せる秘訣をご紹介

歩くダイエットのことを、ウォーキングと言います。ウォーキングは有酸素運動の代表とも言える運動ですが、老若男女、幅広い年齢層の方が、日々の健康促進、ダイエットの為に行っています。

有酸素運動とは、体内に酸素が充分にある状態で行う運動のことで、運動しながら、おしゃべりが出来る位の軽い運動が丁度良いとされています。

歩くダイエット、すなわちウォーキングは、ジョギングと違い、大量の汗をかいたりすることなく、言ってみればお散歩の延長線上のような感じで女性にも気軽に行えるスポーツとして大人気なのです。

有酸素運動であるウォーキングは、身体にうっすらと汗をかく程度の軽い運動で確実に脂肪燃焼効果を期待できますので、高齢者にもオススメです。

忙しい毎日を送っている方でも、通勤や通学、買い物や送り迎えなど、1日に1回、外に出る生活をしている人ならウォーキングを利用しない手はありません。

ただ、間違ったウォーキングの仕方をしていると、ウォーキングの効果を実感できない所か、いつまでたってもダイエットの効果は出てきません。

今回はウォーキングで早く痩せる秘訣をご紹介していきます。



 


歩くダイエットの効果はいつ出る?
早く痩せる秘訣をご紹介

 


ウォーキングは20分以上を目安にしよう


ウォーキングを日々の生活に取り入れて、ダイエットをされている方は沢山いらっしゃいます。では、ウォーキングはどの位の時間行えば効果が出てくるのかご存じですか。

一般的に有酸素運動は20分程経過した後に、脂肪が燃焼しはじめると言われています。ですので、ウォーキングも最低でも20分は歩く必要があるのです。もちろん、5分程のウォーキングでも全く効果がない訳ではありません。

しかし、ウォーキングのダイエット効果を最大限に実感するには、20分以上行うことをオススメします。

はじめから、高い目標を掲げてもストレスになり継続するのも困難になり勝ちです。最初はせいぜい20分から30分を目安に行ってみましょう。また、電車で通勤や通学をされている方であれば、1駅早く降りて歩いてみたりするのも良いでしょう。

あくまでも、無理のない範囲で楽しくウォーキングすることが継続できる秘訣です。

 


歩くダイエットは大股&早足で行おう


歩くダイエット、ウォーキングの効果をいち早く実感されたいのであれば、大股&早足で歩くことをオススメします。

同じウォーキングでも、ゆっくり歩くのと、早足で歩くのとではダイエット効果を実感できる時期が大きく異なります。

ゆっくり歩きでも効果が全くないことはありませんが、いち早くダイエット効果を実感できる方が良いですよね。

ウォーキングで使うふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれています。そのふくらはぎがポンプの役目をして、汚れた血液を心臓に押し戻してくれる働きをするのです。ですので、大股&早足でウォーキングをすることにより、ふくらはぎが大きく伸び縮み、身体中の血行も新陳代謝も良くなり、むくみ、冷え性、便秘が解消されると同時に、基礎代謝量も上がって、消費カロリーのアップに繋がるのです。

ですので、ウォーキングをする際は、ふくらはぎを意識しながら大股&早足でするのが最適とされています。

 


ウォーキングの前にカフエィンを摂ろう


ウォーキングのダイエット効果をさらにアップさせるには、ウォーキングの前にカフェインを摂ると良いとされています。

もちろん、ウォーキングをしながら水分を補給することは必須なので、ミネラルウォーター等を持ちながらウォーキングに出掛ける方は多いようです。

それとは別に、ウォーキングを始める前にカフェインを摂ることでダイエット効果を一層高めてくれる効果が期待出来るのです。

紅茶や緑茶、コーヒーに含まれているカフェインには脂肪燃焼を促進してくれる効果があるので、ウォーキングに出掛ける30分位前に飲むことをオススメします。

カフェインが有酸素運動であるウォーキングとの相乗効果で、より新陳代謝を活発化させると言われています。

ちなみに、ウォーキングの後には、炭酸水、ミネラルウォーター等を飲む方が多いですが、牛乳を飲むのが最も健康に良いと言われております。

牛乳に含まれる良質なたんぱく質は運動後に吸収されやすく、筋力促進効果に期待でき、健康的な身体作りには最適とされています。

 

如何でしたか。ウォーキングをはじめ、様々な有酸素運動は、継続することが最も重要です。早く痩せたい…という気持ちは解りますが、ウォーキング等の有酸素運動には即効性は余り期待できません。

少なくとも、1か月以上は続ける必要があることを覚えておいて下さい。歩くダイエットを日々の生活に取り入れ、習慣化させてしまえば、ダイエット効果だけでなく、美容、健康促進効果も必ず目に見えて実感できる日が来るでしょう。

人間ですので、天気の悪い日や体調のすぐれない日は外に出るのも億劫になり勝ちです。でも、「継続は力なり」の言葉を思い出し、頑張って継続していきましょう。

はじめは、短い距離と時間から無理なく行い、徐々に距離と時間を延ばしていけば良いのです。そうすれば、ダイエット効果もより感じられるようになるでしょう。

誰でも手軽にはじめられるウォーキング、はじめてみませんか。

 


まとめ


歩くダイエットの効果はいつ出る?早く痩せる秘訣をご紹介

・ウォーキングは20分以上を目安にしよう
・歩くダイエットは大股&早足で行おう
・ウォーキングの前にカフエィンを摂ろう