彼女が欲しいと思っている人が陥りやすい7つの悪循環

彼女が欲しいと思っている人が陥りやすい7つの悪循環

恋人がいないとき、ひとりが楽だと思っていても、ふと感じる独り身の寂しさ。彼女が欲しい!と思い始めると、不思議と彼女ができなくなってしまうことがありますよね。

出会い自体が少なくなったり、出会いはあっても上手く発展させられなかったり、すぐにでも彼女が欲しいのにお付き合いができず、欲しい気持ちがどんどん大きくなっていきます。そうなると、普段の感情ではない気持ちがでてきて、いつもの考え方ができなくなり、なおさら前に進みづらくなってしまうことも。

そんな悪循環に陥って彼女ナシ期間を長引かせないように、気をつけるべきことを抑えておきましょう。



 


彼女が欲しいと思っている人が
陥りやすい7つの悪循環

 


尽くしすぎには気をつけよう


彼女が欲しいと思うばかりに、相手に気に入られようとアレもコレもやってあげたりしていると、単に都合のいい男性としてしか見られない危険があります。

「落としたい」と思っている必死なころの気持ちはそう長く続くものでもないので、いざお付き合いが始まったときに尽くす姿勢を継続できず、お互いの関係が崩れてしまうことも。

お目当ての女性が見つかったら、普段のあなたで接しましょう。

 


焦りが見えないよう、落ち着こう


彼女が欲しいという気持ちが強すぎると、必死さが会話や行動にでてきてしまうものです。

女性は相手の気持ちに敏感ですので、ガツガツした部分が見えてしまうと、嫌気が差して離れて行ってしまう可能性があります。

男らしさのアピールだと思って、落ち着いた紳士的なふるまいをしておきましょう。冷徹と落ち着きは違いますので、もちろん優しさは忘れずに。

 


ピエロにならないようにしよう


おもしろい男がモテる、ということもありますが、おもしろさを間違えると残念な結果になってしまいます。

相手を楽しませたいと思う心は同じかもしれませんが、自虐的になったり、他人を貶めながら笑いをとったりすると、ただの嫌な人と認識され、他の男性の引き立て役になってしまいます。

また、自分に注目してほしいという気持ちから、やたらと目立つ行為に走る男性もいますが、これは自分本位になりすぎることが多いので要注意です。

 


「数打ち戦法」の失敗に注意しよう


一人に絞っていては効率が悪い、会った人にたくさんアプローチしよう!と、数で勝負しようとしている場合、世の中は思ったよりも狭いということを心得ておきましょう。

彼女が欲しい気持ちが先走り、あちこちの合コンや知り合いの女性に片っ端からアピールしていると、意外なところで女性同士のつながりが見つかり、調子のいい人のレッテルを貼られてしまいます。

余計なトラブルを防ぐためにも、狙いを定めてのアプローチをお勧めします。

 


「男のみ」の集まりに逃げすぎないようにしよう


彼女が欲しいけれどなかなかできないからと、気の合う男友達だけで集まる機会が増えたりはしていませんか?

同性同士で集まると、話のテンポや話題も合いやすいので、気楽さが心地よくはあります。しかし楽なあまり男だけの時間を増やしてしまうと、女性との付き合い方や距離感を忘れてしまったり、ひどい場合は女性との関わり方がわからなくなってしまうこともあります。

彼女が欲しいと考えているのであれば、定期的に女性と話をする機会を作るようにしましょう。

 


臆病な気持ちはほどほどに抑えよう


女性との付き合いがなかなか上手くいかなかったり、前の彼女との別れ方にトラウマがあったりすると、次への一歩が怖くて踏み出せなくなりますよね。しかしそこで躓いていては、いつまでも彼女ができません。

以前失敗したことが怖くても、相手が変わればそのことを受け入れてくれたり、むしろ新しい相手にとっては好ましい事柄かもしれないのです。

無謀になるということではないですが、臆病な気持ちはほどほどにして、前に進む勇気を持ちましょう。

 


暗い顔は捨て去ろう


上手くいかない、勇気が出ないなど、暗澹たる気持ちでいると、表情まで暗くなってしまいがちです。

でも考えてみてください。うつむいて暗い顔をしている女性は魅力的に見えますか?前を向いて、にこやかに笑っている人のほうが好感が持てるでしょう。あなたを見る相手も同じ気持ちです。彼女が欲しい今だからこそ、人前では笑顔でいられるようにしましょう。

朝晩、鏡の前でにっこり笑ってみてください。未来の彼女もあなたの笑顔が一番好きなはずです。

 

いかがでしたでしょうか。彼女が欲しいのにできないという、思い通りにいかない時間は、とても長く感じ、辛いものです。しかしそういうときこそ、負のスパイラルに陥らないように自分を高めることが大切です。

良い格好を見せようと身の丈以上のことをしても、辛くなって行き詰ったり、続かなくてあとで回収が面倒になってしまいます。本当は、自分が考えているほど状況は悪くないものです。考えすぎが負の感情を呼び起こし、悪循環を起こしていくので、深く思い詰めずにリラックスしていましょう。

心に余裕のある男性は、女性からとても魅力的に見えますよ。

 


まとめ


彼女が欲しいと思っている人が陥りやすい7つの悪循環

・尽くしすぎには気をつけよう
・焦りが見えないよう、落ち着こう
・ピエロにならないようにしよう
・「数打ち戦法」の失敗に注意しよう
・「男のみ」の集まりに逃げすぎないようにしよう
・臆病な気持ちはほどほどに抑えよう
・暗い顔は捨て去ろう