男性目線のおすすめはこれ。男ウケする香水の7つの選び方

男性目線のおすすめはこれ。男ウケする香水の7つの選び方
香水って、男性はどう思ってるのでしょうか?よく、「すれ違ったときに、ふわっと香る位がちょうどいい。」という意見はよく耳にしますよね。「何かしら香ったほうがいい。でも、キツイ香水だけはちょっと、、」とか、「できれば、シャンプーの香りとか、ナチュラルな香り。石鹸とかが好き」という男性の意見を考慮した結果、ズバリ、男性が好きな香りとは『お母さんの香り』です。

洗剤とか、石鹸のようにほのかに家事を連想させる香りが好きという事でしょう。オシャレ女子には残念な香りですが、男ウケを狙うなら鉄板の香りです!今回はそんな「お母さん」を連想させる、男ウケする香水の選び方を7つ、伝授しましょう。




男性目線のおすすめはこれ。
男ウケする香水の7つの選び方

 


クリーン フレッシュランドリー オーデパルファンスプレー

 

この香水の名前「フレッシュランドリー」からまさにお母さんを思わせる香りです。洗濯したての真っ白なシャツや、お日様によく照らされてパリッと乾いたコットンシーツを思わせる、優しさと爽快感あふれる香りです。「・・・。」という女性の皆さん。今回のテーマは「男性目線」です。

ここでくじけてはいけません。男ウケを狙う香水は、官能的な夜よりも健康的な朝のイメージのほうが失敗がないという事を理解して下さい。そしてこの香りは確かに嫌みがなく、誰にでも愛される香りですから、あなたもきっと気に入るはずです。

 


ジャンヌ・アルテス ブンブンシャボン

 

石鹸というより洗剤、、?でも爽やかさが男ウケ間違い無しのジャンヌ・アルテスの香水ブンブンシャボン。ブンブンとはフランス語で「ドキドキ」の意味があるのだとか。ジャンヌ・アルテスの香水は、「甘さ」に定評があるのですが、比較的こちらは爽やかな香りです。

男性女性関係なくつけられそうな香水です。100mlで3,900円という値段も嬉しいですよね。家の中でほのかに香るイメージがあります。まさに「お母さん」を連想させる香水です。

 


ジバンシィ プチサンボン

 

いわずと知れた世界的高級ブランドジバンシィが、パリの高級子供服ブランド「タルティーヌ・ショコラ」と共同開発して作られた、世界初のベビー向けの香水です。石鹸の匂いがする!と一部の熱狂的ファンにより、大人の間でも人気があります。

女性目線で見た場合は、「高校生くらいになったら、初めてつける香水」というイメージがあるかも。しかし男ウケを狙った場合、チャキチャキのキャリアウーマンなんかがこの香水をつけていると「ギャップ萌え」されるかもしれません。

 


ランバン エクラ ドゥ アルページュ

 

基本的に、ランバンの香水にハズレはありません。その中でも特に男ウケの良いのがこのエクラ ドゥ アルページュでしょう。これは別名「結婚を引き寄せる香水」、「婚活香水」とも呼ばれています。ボトルキャップに付けられて金色のリングがマリッジリングに見えるからでしょう。

香水が苦手だという男性にも、比較的ウケの良い香水です。ボトルもシンンプルで、あまり媚びてない所が大人の女性をイメージさせます。どちらかというと、可愛いというよりも美人で頭が良い女性を連想させるので、思わず男性が振り向いてしまうお姉様系の香水です。

 


フェラガモ インカント チャーム

 

天才調香師 ビアトリス ピケ により誕生した香水、インカント チャーム。「冒険を愛する心を持ち、好奇心旺盛で自立した女性の幸福のお守り」というコンセプトで作られています。さすがフェラガモ、といわんばかりのトップノートからラストノートまでの香りの変化をお楽しみ下さい。最初は甘酸っぱいパッションフルーツ系の香りですが、気がつくと官能的なホワイトムスクがほのかに体を包みます。

ムスクはフェロモンを刺激する香りです。著名な彫刻家セルジュ マンソーによってデザインされたボトルといい、ブランドネームといい、女子の心を鷲掴みしてしまう香水です。

 


エリザベス・アーデン グリーンティー

 

癒し系の香水として人気の高いエリザベス・アーデンのグリーンティー。まさにザ・緑茶の香りです。思わず肩の力が抜けそうになる優しさは、男性をリラックスさせる事間違い無しです。食事のマナーにタブーとされる香水も、これなら大丈夫と安心して使える香水です。

エリザベスアーデンのグリーンティシリーズは、定番のグリーンティ以外にも、グリーンティを基調として、スパイスドグリーンティ、アイスティ、トロピカル、ロータス、ラベンダー、チェリーブロッサムなど毎年、様々な商品を展開をしています。

 


フェロチカスワン

 

最後にとっておきの香水をご紹介しましょう。フェロチカスワンは、恋愛大国イタリアの、魅力あふれるイタリア人女性の「ヒトフェロモン」を高配合したフェロモン香水です。無香なのに、確実にヒトの器官を刺激し、無意識に引き寄せてしまうフェロモンを漂わせます。このフェロモンの効果は科学的にも立証されており、男性用女性用がありますが、どちらも数々のデータを残しています。

無香ですから、男ウケを気にせず自分の好きな香水と合わせて使う事で、まわりの男性をメロメロにしてしまいます。厚生労働省に正式に登録を受けた唯一のフェロモン香水ですから安心して使えます。

 


いかがですか。色々ご紹介しましたが、やはりフェロチカスワン!と思われた女子が多いのではないでしょうか。人間は無意識のうちに鼻腔内の『ジョビ器官』という器官でフェロモンをキャッチし、知らず知らずのうちに反応するそうです。しかし香りはいつかは消えてしまいます。

やはり恋愛は中身で勝負!ですよね。今年こそ素敵な男性をゲットして下さい!

 

まとめ

男性目線のおすすめはこれ。男ウケする香水の7つの選び方

・クリーン フレッシュランドリー オーデパルファンスプレー
・ジャンヌ・アルテス ブンブンシャボン
・やっぱり石鹸! ジバンシィ プチサンボン
・ランバン エクラ ドゥ アルページュ
・フェラガモ インカント チャーム
・エリザベス・アーデン グリーンティー
・フェロチカスワン