背を伸ばす方法を間違って行っている人の7つの共通点

背を伸ばす方法を間違って行っている人の7つの共通点

男性週刊誌に、小さく、しかし根強く載っている「背を伸ばす方法」という広告。しかし、背が低い男性がデブとハゲ同様モテない男性の代名詞だったのは昔の話です。今は小さい彼氏、大きい彼女が密かなブームなんですよ。

しかしそうは言っても男性・女性の中で、背が高くなりたいと思っている人は少なからずいるでしょう。

もしかして、サプリメントに頼ったり、おかしな体操を毎日行っていませんか?

今回は背を伸ばす方法を間違って行っている人のために、確実に背を伸ばす方法のウソ・ホントについて、7つの共通点を検証してみましょう。



 


背を伸ばす方法を間違って行っている人の
7つの共通点

 


牛乳を沢山飲めば身長は伸びると思っていませんか?


牛乳には豊富にカルシウムが含まれています。そしてカルシウムは骨を硬く丈夫にする働きがあります。しかし“牛乳さえ沢山飲んでいれば身長は伸びる” というのは間違いです。身長を伸ばすという事は骨を伸ばす、骨をつくる事です。

肉や魚介類、豆類、卵、乳製品などに豊富に含まれる “たんぱく質” が、骨をつくる材料になります。

牛乳ではなく、毎日摂るなら納豆の方がお勧めです。納豆は血液をサラサラにする作用、アンチエイジング作用もある、日本が誇る健康食品です。是非毎日1パックを習慣にして下さい。

 


身長は親からの遺伝だけで決まる!?


これもウソです。確かに身長などの身体的特徴は、親からの遺伝が大きく影響しますが、生活習慣を変えることで身長を伸ばすことは可能です。

実際に、『両親は背が高いのに、子どもの背は低い』、『両親は身長が低いけれど、子どもはとても大きく成長した』というケースは沢山あります。身長を伸ばすために、覚えておきたい重要なキーワードは、 “成長ホルモン” (脳下垂体から出るホルモンの一種)です。

食事、睡眠、運動といったこの成長ホルモンの分泌を促す生活習慣を、大体18歳位までは大切にしていると、子どもの身長アップにつながります。

 


寝る子は育つ!?


これは本当です!!身長を伸ばすために必要な “成長ホルモン” は、昼間よりも夜間、特に就寝中に多く分泌されるのです。

成長期の子供の内から夜遅くまでテレビをだらだら見ていたり、スマホやテレビゲームを何時間もやったりという夜型の生活を送っていませんか?睡眠時間が短いと、成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

その結果身長の伸びに影響する可能性は充分考えられます。規則正しく毎日決まった時間に7~8時間は睡眠を摂る様にして下さい。

 


20歳過ぎたら、身長は伸びないと思っている方!


これはウソです。男性も女性も成長期を過ぎると、骨自体の伸びは止まりますが、骨や関節のゆがみを正して、姿勢を良くする、腹筋、背筋ストレッチを習慣にする事で誰でもあと2~3cmは伸びることが可能です。

特にお風呂の後やベッドに入る15分くらい前にストレッチを行うと、睡眠中の成長ホルモンの分泌が活発になります。

今からでも遅くはありません。中高年でも姿勢を常にしゃんとしていれば、それだけでも2~3cmは高く見えます。

 


筋トレのしすぎは身長が伸びない?!


これは半分ホントで半分ウソです。プロのアスリートやボクサーが行うような激しい筋トレを若いうちに行うと、骨や関節にも負担をかけて身長の伸びを阻害する恐れがあります。

しかし、正しいやり方で行う筋トレには、むしろ身長を伸ばす事が出来ると科学的に証明されています。

筋トレを行うことで、成長ホルモンといわれるホルモンの一種の分泌が盛んになりますから、寝る前の無理しない範囲で行う筋トレは非常に効果があるのです。

 


重い物を持ち過ぎると身長が伸びない?!


これは本当です。身長を伸ばすのに必要なのは、程よい運動習慣、食生活、睡眠、そして重力の影響です。

意外に思われるかもしれませんが、宇宙飛行士は宇宙では身長が数センチ(5~7)も伸びるそうです。

これは椎間板や間接の隙間が無重力状態で膨張したためなので、地球に戻るともとに戻るそうですが、毎日重い荷物を長時間持っているとか、毎日重い鞄を持ち歩く事は、確かに身長の伸びに影響するといえそうです。

 


身長を伸ばすのにストレスは関係ない!?


これはウソです。ストレスを長期に渡って溜め込むと、うつ病や胃潰瘍の原因になります。

この事から分かるように、ストレスは私たちの体や神経に確実に影響を及ぼすのです。ストレスを発散できない場合、不眠や食欲不振に陥りやすくなります。

そうすると成長にかかせない成長ホルモンの分泌が減少し、体の成長に影響がでるのです。ストレスを発散させようと、タバコを吸ったり寝酒の習慣をつけるのは最悪です。喫煙と飲酒は、ますます成長ホルモンの分泌を阻害してしまいます。

 

いかがですか。

あなたが普段行っていた背を伸ばす方法は正しかったでしょうか。背を伸ばすのに年齢は必要ない、というのは嬉しいですよね。

正しい姿勢、生活習慣、睡眠と食事…。背を伸ばす方法とは、そのまま健康な暮らしを続ける方法に直結するようです。是非本記事を参考にして、健康な体と希望の身長をゲットして下さいね!

 


まとめ


背を伸ばす方法を間違って行っている人の7つの共通点

・牛乳を沢山飲めば身長は伸びると思っていませんか?
・身長は親からの遺伝だけで決まる!?
・寝る子は育つ!?
・20歳過ぎたら、身長は伸びないと思っている方!
・筋トレのしすぎは身長が伸びない?!
・重い物を持ち過ぎると身長が伸びない!?
・身長を伸ばすのにストレスは関係ない?!