彼氏に足をマッサージしてもらうときに気を付けたいこと

彼氏に足をマッサージしてもらうときに気を付けたいこと
一日働き続けた皆さんの足はとても疲れていてマッサージされることを欲していますよね。むくんでパンパンに張った足はとても自分のカラダの一部とは思えないほど嫌な感じがするものです。一刻も早く靴を脱ぎ捨て広い場所に足を投げ出したい衝動にかられているはず。そんな時あなたはやっと辿り着いたご自宅で何をして足の疲れを癒しますか。

そんな足の疲れの解消法は色々ありますね。お風呂に入る、湿布を貼る、足裏を叩くなんていうのもありますね。マッサージは鉄板ですがクタクタのあなたにはご自分の足をマッサージする力など残っていますか。もしあなたがラッキーにも彼氏に足をマッサージしてもらえる機会があったら是非気を付けて欲しいことについてお伝えします。



 


彼氏に足をマッサージしてもらうときに
気を付けたいこと

 


足には身体全体のツボが密集


足には『肩こり』の『ツボ』があるってご存知ですか。実は足にはカラダ全体のあらゆる『ツボ』が存在しているのです。だから足の疲れだけでなくカラダ全体の疲れや不調を解消したい時には足をほぐす、つまりマッサージすることは効果的なのです。

そもそも足は身体全体を支えて歩いています。知らず知らずの内に相当な負担が掛かっているものです。それだけでも一日の終わりにはかなりの疲労を感じるのは当然のことですよね。足にマッサージが必要な理由はそれだけでも充分ですが手や足をもみほぐす必要性はもう1つ、手や足がカラダの末端部であり『血液循環が滞りやすくなるパーツ』であることにあります。

そもそも血液の流れを助けるのは筋肉で収縮と弛緩を繰り返し血液を圧迫しながら心臓へと運びます。その働きはかなりの重労働となりそのため筋肉が硬まったりこわばったりします。それを取ることで血液をスムーズに流し血管を圧迫することで溜まった老廃物をスムーズに流すことに繋がるのです。その結果肩こり・カラダの痛みなどの軽減・予防になるのです。

つまり足マッサージをすれば簡単に体全体をほぐすことができるというわけですね。足裏はもちろん、筋肉が多いふくらはぎも一緒にもみほぐしてあげるのが効果的です。これはなかなかご自分でするのには困難で疲れをいやすためにすることのはずなのに終わってみれば逆に疲れを感じてしまうかもしれませんね。

そのためにお隣に優しい彼氏がいてくれたら…きっとあなたの疲れた足・カラダ・心を揉みほぐして元気をチャージしてくれるはずですよね。

 


足は全体的に揉みほぐすことが大切


では実際に彼氏に足のマッサージをお願いするとしてもただ「揉んで」と言って闇雲に揉みほぐして貰うのではなく、どうせならより効果的な方法でマッサージして貰った方が良いに決まっていますよね。

足の正しいマッサージ法はまず全体的にもみほぐしていき足指から始めて土踏まず・かかとなど足裏を全体的に行うのが大事です。特にコリや痛みを感じる所は彼氏にきちんと伝えた上でゆっくりじっくり揉んで貰うのが大切です。彼氏には足裏やふくらはぎのマッサージをお願いしてみるのはお勧めです。

足のむくみ・疲れに効く足マッサージは足首を刺激することで血液を循環させむくみを防ぐことができます。あなたは寝転がり足を伸ばします。彼氏の太ももをあなたの足の下に入れあなたの足を床から少し浮かした状態を作り彼氏は左手で足首、右手で足の指を持ちます。その状態で足首を左右にゆっくり回転させ足のコリをほぐします。その後はふくらはぎを優しくもみほぐして貰います。

二人でテレビを見ながらでも出来る足のむくみ解消に効果的なマッサージです。足の裏には腎臓の働きと関係のあるツボが集中しています。そこを刺激すると水分の代謝が促され足のむくみ解消ができます。あなたは椅子やソファに座ってリラックスしていてください。彼氏はあなたと向き合ってあなたの足を両手で持ち足裏中央よりやや前にあるくぼみの周辺全体を優しく押します。この時大事なのは親指の腹で優しく丁寧に押すのがポイントです。

ももやふくらはぎ・足先の疲れやむくみ改善、足のみに効かせるストレッチとマッサージの合わせ技をお教えします。あなたは仰向けに寝て左足は伸ばしたまま右足のみ曲げ外側に倒します。彼氏は足の内側に手の平を置き深く広く圧をかけます。足の内側はデリケートな部分ですので決して強く押しすぎないような注意が必要です。

次に曲げた足を内側に倒します。彼氏はあなたの足の外側に深く圧をかけながら腰から太ももの横にある大腿筋膜張筋しっかりストレッチしあげます。次は膝を立ててみます。彼氏は手の平で立てたあなたの足を両ワキから挟みこむようにもち雑巾絞りのイメージでねじります。膝の裏を引っ張って貰うことで疲れて硬くなったカラダがほぐれる効果があり膝裏と太もものストレッチになります。

最後に足先のマッサージをして貰います。足首から先を全体的に握ったりかかとを手の平のつけ根で挟んでキリもみのようにもみほぐします。足指のつけ根の最も足幅が広い部分も両手でキリもみや両手で掴みこんでもんだりぶるぶる震わせ足りして貰います。以上を左右同様に行って下さい。

仕上げは足先です。両足先を彼氏の両手で掴み足の指を反らせたり反対に足の甲を伸ばすように足首を倒したりします。足は第二の心臓とも言われます。この一連の動作で心臓から最も遠い足首から下をもむことで血液循環もよくなり足首を伸ばすことで前脛骨筋のストレッチにもなるのです。

 


足マッサージを行う際の注意事項


男性はマッサージというとおもいきり力を込めて行うスポーツマッサージ的なものを想像してつい力を入れてしまいがちです。彼氏にマッサージをして貰う時には事前にスキンシップの意味合いであることをきちんと伝えておくことが大事です。不快な症状を解消する目的であるのはもちろんですが彼に優しくマッサージして貰うことで二人が触れ合いリラックスした時間を一緒に過ごすのが重要なのです。

大切な家族や心を開ける親しい相手と触れ合うと脳の下垂体から『オキシトシン』が分泌されるといいます。それは『抱擁ホルモン』とも呼ばれる物質が分泌され信頼や安心感を生んだり絆を深めたり睡眠パターンを管理したりなど気持ちを落ちつかせる役割があるのです。

そんな精神面への影響と共に身体面では皮膚や皮下組織に外からの適度な刺激を与えることにより血管が拡張されて皮膚の代謝が上がったり皮膚温が上昇し局所循環がよくなったりする効果もあるのです。その結果筋肉の緊張も緩和されます。

マッサージを行う際に大事なのは二人の呼吸を合わせること。優しさが大切です。マッサージを受けるあなたは体を締め付けない服装を心掛けマッサージ中は決して息を止めないことが重要です。また事前に入浴などで体を温めておくのもお勧めです。

マッサージは気持ちいいのが一番です。揉みほぐすことが大切と思って行っても受ける側が違和感や痛みを感じてはいけません。そんな強すぎる刺激は微細血管の損傷や皮膚炎症などいわゆる『もみ返し』の原因となってしまいます。もみ返しを防ぐコツはとにかく優しくゆっくり押してゆっくり放すこと。

足のマッサージで失敗しないコツは徐々に圧をかけること。受け手側の反応を見ながら力の加減をすることなのです。力を抜く時も押した時と同様のスピードを心掛けます。そんな優しくゆったりとしたマッサージならあなたも彼氏から丁寧に扱われている実感がありより二人の絆が深まるのです。

 

いかがですか。以上が足のマッサージを大好きな彼氏にしてもらうときに気を付けることです。マッサージはコリをほぐしたり痛みを和らげたり疲れが取れたりする効果があるのは多くの方がご存知ですよね。健康グッズの売り場にもマッサージアイテムが数多く並んでいますよね。でもやはり人の『手』によるマッサージが一番。

それは自分ではない誰か他の人の手でマッサージをして貰うことで二人の絆が深まったりコミュニケーションがとれたりと意外な効果もあるのです。つまりスキンシップが人にもたらす良い効果です。その他にも触れられることで無意識のうちにストレスが解消されるという驚きの効果もあるのですよ。是非大好きな人にマッサージして貰って下さいね。

 


まとめ


彼氏に足をマッサージしてもらうときに気を付けたいこと

・足マッサージをすると足の疲れだけでなくカラダ全体の疲れや不調を解消できる
・足は一部だけでなく全体的に揉みほぐすことが大切
・お互いがリラックスした状態でマッサージすることがより効果的