好き避け男が気になる女性の前で取ってしまう態度と行動

好き避け男が気になる女性の前で取ってしまう態度と行動
皆さんの周りに好き避け男は居るでしょうか、好き避け男とは態度を上手に表現できない男の事です。「私不器用ですから・・・」なんて高倉健の真似をしている場合ではありません。本当は好きなんだけどついつい避けて冷たい行動を取ってしまうのが彼らの特徴です。しかし、そんな好き避け男にも気になる相手の前でついつい取ってしまう行動があります。そこで今回は、そんな好き避け男の態度と行動から本音のサインを見つけていきます。ではご覧ください。



 


好き避け男が気になる女性の前で
取ってしまう態度と行動

 


目線をそらす。


好き避け男の行動で一番多いのがこれです。話しているのに目線をそらして何か他の事をしているような行動を取ります。これはどういった心理なのでしょうか?通常話をしている時は目線をそらさずにその人に集中します。ところが好き避け男は好きと恥ずかしいと言う思いから目を直視できないのです。これは多くの女性が「私のこと嫌い?」と勘違いする事でしょう。

好き避け男は相手に自分の気持ちが伝わるのを非常に嫌がります。好きと言う気持ちを伝える事をためらっているのです。盛んに目線があったらそらすような行動は好きと言うサインです。

 


相槌をうつ。


好き避け男の行動でこれは注目しておいた方が良いでしょう。話をしている時に目線をそらして相槌だけをうつという事です。相槌を打たない場合は本当に嫌いなのかもしれません。話とその女性に興味が無いのかも知れません。本当に好きな相手であれば目線はそらしても相槌はちゃんとうってくれます。相槌はいわば好き避け男の隙と言うサインです。

ただ単に目を合わせる事が恥ずかしいのです。ですが好きな人の話であればキチンと相槌をうちます。相槌をうってくれるのか確かめてみましょう。

 


明らかに冷たくなる。


好き避け男の態度でよくある事が急に冷たくなると言うものです。これは多くの女性が勘違いする事になります。確かに「私のこと嫌いになった?」と思う事は間違いありませんし印象も良いものではありません。よくこの事でしっかりと両想いなのにそのチャンスを逃してしまっている人を良く見ます。これは非常にもったいないことです。確かに態度が急に冷たくなったら女性は嫌われたと思う可能性が高いです。

しかし好き避け男の中ではその女性と接している事が恥ずかしいのか照れているのか解りませんがなんら気持ちの変化はないのです。態度が急に冷たくなった時は好き避け男の好きのサインかも知れません。これは明らかに変化した時に出てきます。

自分が大して気に触るような事を言って無いにも関わらず急に冷たくなったという事は好き避け男にはよくある事です。勘違いしないようにしましょう。

 


情緒不安定になる。


好き避け男は好きな人の前では情緒不安定になるようです。本来は精神的にに安定して自分を持っている人が多いのですがやはり好きという気持ちは隠せないものでそれが態度に現れてしまっています。突然泣き出すまではいかないですが変なテンションになります。

急に笑ってみたり不機嫌になってみたりとその情緒は読みずらくこちらは「この人接しにくい」と思う事でしょう。ですが好き避け男の中ではこの不安定さは相手の女性を好きだと言う表れでもある訳です。変な男と思わずに接してあげて下さい。

それが良い関係を築けるチャンスとなります。確かにやっかいな心の変化です。好き避け男はこうして多くの恋愛を逃しています。しっかりとこちらが理解をしてあげる事が大事です。好き避け男は好きな人の前では情緒不安定になります。

 


引き受けてくれる。


好き避け男の対応として仕事などで何かを頼んだ時素直に応じてくれるかどうかも判断材料になります。本当に嫌いな場合は頼んでも応じてくれたりはしません。大抵の場合そっけなく断るような行動をとります。逆に好きな場合は嫌々ながらも引き受けてくれます。態度はそっけないにしてもしっかりと要望を受けて行動してくれます。ここが大きく違うところです。

好き避け男の内心は頼まれて嬉しいのです。それを表現する事が恥ずかしいのです。相手の仕事などが忙しい時に頼んでみましょう。それを引き受けてくれるか否かでその女性への気持ちが解ります。気がある場合は引き受けてくれます。

 


身体を向けてくれる。


好き避け男の行動として相手に身体を向けると言う行動があります。何かを話しかけた時に身体をこっちに一度は向けてくれるということが気があると言うサインです。もし気が無い場合は身体は向けずに返事をします。嫌いなケースは手だけ上げる対応をするなどその態度はそっけないものです。気がある場合は身体を一度はこっちに向けてくれます。基本好きな人には向かい合いたいものと言う心理からです。

気のある相手にはやはり自分を良く見せたいと言う心理と恥ずかしいと言う心理が入り混じっています。対応は素直でないのにこういった行動を取る事は好きのサインです。呼んだ時に身体を向けてくれるかどうか良くみてみましょう。

 


距離が近くなる。


好き避け男は接近を嫌がりますが好きな人の前では大丈夫なようです。ですから接近してみましょう。照れてそっけない態度を取られるかもしれませんがその接近を許すと言う行為自体気がある証拠です。嫌いなら接近すらも嫌がります。明らかに不快な態度と行動を取ります。距離が近くなっても嫌がっているのか照れているのかしっかりと見極める目が必要になります。

好き避け男の内心は素直な好青年なのです。ただちょっと態度や行動がそっけないと言うだけなのです。気がある場合は距離が近くなります。

 

いかがでしょう。実際のところ好き避け男は非常に多いです。そしてその態度や行動に多くの女性が騙されたり悩んだりしています。

しかし逆を考えればこういう男の方が付き合ってからの浮気をしたりする可能性が低いとも言えますよね。どんな女性にも優しくマメに気を遣う男は浮気をする危険性が高いのです。ですからこういった好き避け男の中身をしっかり知って対応する事が大事です。

こういった態度や行動で多くにカップルが上手くいかないと言う話をよく聞きます。好き避け男は上手に表現する方法が苦手なだけなのです。ですからあまり気にせずに接してあげるようにして下さい。

 


まとめ


好き避け男が気になる女性の前で取ってしまう態度と行動

・目線をそらしてきたら気がある証拠と思おう。
・相槌をうっているかを確認しよう。
・明らかに冷たくなってもそれは気がある証拠と思おう。
・気がある女性の前では情緒不安定になる事を学ぼう。
・頼み事を引き受けてくれると言う事は気がある証拠と思おう。
・呼んだ時身体を向けてくれる事は気があると感じよう。
・距離が近くなっても大丈夫なら気があると思おう。