彼女が妊娠したときにかけてあげたい7つの言葉

彼女が妊娠したときにかけてあげたい7つの言葉
もし、彼女から妊娠の報告を受けたら。一瞬頭の中が真っ白になりことの重大さに驚いてしまいますよね。結婚を前提にしていたとしても、報告を受けた瞬間は頭の中で整理してから言葉をかけてあげることと思います。

彼氏だったら一番聞きたくなかった言葉になるかもしれません。でも妊娠してしまったのは二人の責任ですから。体も心も彼女が一番辛い立場にいるのですが、男性も動揺を隠せずについヒドイ言葉を投げかけたりして傷つけてしまいがちです。

どんな言葉をかけてあげられるかで今後の関係が変わってくるのだと思います。

それでは、彼女が妊娠したときにかけてあげたい言葉をご紹介していきたいと思います。



 


彼女が妊娠したときにかけてあげたい
7つの言葉

 


その1:一番不安なのは彼女。体をいたわってあげる言葉を


妊娠の報告を受けても一瞬「どうしよう」。それしか頭の中に出てこなくなるくらい、衝撃を受けると思います。

しかし、彼女は彼氏の言葉、反応を一番気にします。その時に愛されているのか遊びだったのかを判断できてしまうからです。だからと言って「おめでとう」「ありがとう」以外の思ったことをすぐ言葉にしたら彼女は100%傷付きます。

動揺する気持ちはわかりますが、ここは深呼吸して落ち着いてから彼女の体が大丈夫なのか問いかけてあげてください。

 


その2:将来結婚も視野に入れていたならプロポーズで最高の瞬間を


彼女から妊娠の報告を受けたとき、もしも結婚も考えていたら迷わずプロポーズしてみてはいかがでしょう。彼女は報告するのを一大決心で彼氏に伝えたはず。もしかしたら別れも決意していたかもしれません。

そんな勇気を振り絞った彼女と新しい命を温かく守ってあげてください。彼女はきっと涙が止まらないくらい最高に幸せな瞬間を迎えること間違いなしです。お金がなくてもなんとかなります。出産したあと市役所に申請すればお祝い金も戴けますから。

 


その3:うれしい気持ちはそのまま伝える


新しい命の報告は人生のうちに頻繁に受けることはありません。そんなおめでたい瞬間は、きちんと彼女にうれしい素直な気持ちを伝えてください。

彼女と一緒にHAPPYな気持ちになればお腹の赤ちゃんもうれしいはず。彼女も報告してよかったと笑顔になってくれるはずです。

 


その4:彼女の気持ちをしっかり受け止めて。その後から意見を


妊娠はこれからの人生を大きく変えていくことになります。これからをどう生きていくか二人で真剣に話し合わなけばなりません。

彼女の意見、気持ちから先に聞いてあげてください。それからどうしていくかを問い詰める形ではなく優しく話しかけるのが一番です。

 


その5:逆ギレ発言はNG。感情的にならずお腹の赤ちゃんに語りかけてみる


一番多いのがこの逆ギレ発言で彼女を傷つけてしまうパターンです。精神的にも体も辛いのは彼女ということを忘れないでください。

突然言われても困るというのが本音かもしれませんが、覚えていないなどの彼女に対する発言はNGです。妊娠したのが事実であれば彼氏も真剣に冷静に向き合わなければなりません。

深呼吸してからまずは彼女のお腹をさすりながら赤ちゃんに問いかけてみてください。お腹に語りかけることにより将来が見えてくるかもしれません。

 


その6:なにもいわずに抱きしめて


こんな大事な報告に言葉が出なくなってしまう彼氏もいるかと思います。たとえ、迷ったとしてもすぐ彼女を抱きしめてください。

それだけで彼女も不安から解き放たれるでしょう。言葉で表現するのが苦手な彼氏は参考にしてみてください。

 


その7:彼女に「ありがとう」の気持ちを伝えて


彼女が妊娠したとき、もし産むと決意して伝えてきたとき、先に「ありがとう」と伝えてください。彼女はそれだけで気持ちが少しだけ軽くなります。

彼女一人で背負っていた重さを彼氏と二人で乗り越えていきたいと彼女は望んでいるはずです。彼氏の力量をみせるチャンスです。

 

彼女が妊娠というと重いイメージがあり、二人で今後を話し合わなければいけない状況になります。これから先を考えるととても不安で心配になることがほとんどかもしれません。彼女だけにすべてを押し付けて逃げるようなことだけはしないでください。

二人で話し合うのが無理だったらご両親も一緒に話し合うこともよいでしょう。どんな結果を選んだとしても二人で決めることに意味があります。でも、新しい命が宿ることはステキなことです。赤ちゃんは親を選んで産まれてくるそうです。思いやりのある言葉を彼女にたくさんかけてあげてください。

 


まとめ


彼女が妊娠したときにかけてあげたい7つの言葉

1:一番不安なのは彼女。体をいたわってあげる言葉を
2:将来結婚も視野に入れていたならプロポーズで最高の瞬間を
3:うれしい気持ちはそのまま伝える
4:彼女の気持ちをしっかり受け止めて。その後から意見を
5:逆ギレ発言はNG。感情的にならずお腹の赤ちゃんに語りかけてみる
6:なにもいわずに抱きしめて
7:彼女に「ありがとう」の気持ちを伝えて