彼女の画像を撮る時にすると喜ばれる、さりげない行動

彼女の画像を撮る時にすると喜ばれる、さりげない行動
彼女を激写したことによって別れたカップルもいますよね。良かれと思って画像を撮ったとしても、それが彼女に配慮したものでなければ、彼女は不快に思ってしまいますし、やはり女の子は写真として残る自分が最高の状態であってほしいと思っています。

近年流行している自撮りの件からも、MAX可愛い自分を撮りたいというのがわかりますが、そのため、女の子がMAX可愛い状態で画像にすることができないときには撮らないようにしたほうが良いかもしれません。

女の子はスッピンの自分を晒すことを嫌うので、画像として残ってしまうとそれを他人に見られてしまう可能性があるため嫌がるのです。じゃれているような軽い気持ちで撮るのではなく、しっかりと配慮してあげるようにしましょう。そこで今日は彼女の画像を撮る時に喜ばれる、さりげない行動についてお伝えします。

 

彼女の画像を撮る時にすると喜ばれる、
さりげない行動

 

「撮るよ」と言ってから撮ろう

女性はいきなり撮られるのを嫌います。そのため、画像を撮るときは「撮るよ」と一声かけてから撮るようにしましょう。

激写を狙いたいのであれば、バレないように撮ることをおすすめします。特に寝顔を撮りたい時は絶対にバレてはいけません。無防備な彼女は可愛いと思うものなので気持ちはわかりますが、嫌われないためにも気を使ってあげるようにしましょう。

 

お化粧がばっちりのときを狙って撮ろう

ばっちりメイクのときは女性のMAXの状態になります。その状態であれば、画像を撮ろうとしても嫌がりません。

画像を撮られるのがそもそも嫌いな女性の場合は嫌がるかもしれないので、そのときは「すごく可愛いから撮りたい」のような言葉をかけて促すようにしましょう。お外用にしっかりと準備した状態のときを狙うようにしましょう。

 

記念になるシチュエーションで撮ろう

何もないときに画像を撮ろうとしても、「なんで?」と言われることがあります。しかし、記念になるようなシチュエーションであれば自然に画像を撮ることができます。

お出かけした際や、初めてのことがあったときなど、「記念に」と言えるようなシチュエーションを狙って撮るようにしましょう。それは彼女にとっても良い記念になるので喜ばれます。「記念に残したいから」と一言加えてあげると更に喜ぶので、実践しましょう。

 

明るいところで撮ろう

明るさと綺麗さあ関係しています。特に女性は肌の状態を気にするので、暗いところで撮るよりも肌が光るくらい明るいところで撮ってあげたほうがいいです。

そうすれば彼女の可愛い顔を撮ることができるので、双方にとって良いと言えます。彼女に光があたる角度から撮ってあげることも大事になります。

 

幸せそうな顔を撮ろう

プレゼントをあげたときや記念日など、彼女が幸せそうな顔をしているときを狙って撮るようにしましょう。

「幸せそうな顔してるから」「嬉しそうな顔がすごく可愛いから」などと言ってから撮ると更に喜ぶので、言ってあげるようにしましょう。言葉による効果は非常に大きいです。幸せな表情を画像にしてあげましょう。彼女にとっても良い思い出になるはずです。

 

楽しいときに撮ろう

楽しいことをしているときは、細かいことを気にしません。そのようなときはノリもよくなっているので、自然に撮ることができます。

「楽しいね」「いい笑顔だったかた」のような言葉をかけてあげると彼女は喜ぶので、お試しください。楽しそうな顔は可愛いので、撮る側にとっても良いですね。思い出にも残るので、彼女は喜びます。

 

一緒に写る画像も撮ろう

彼女だけが写った画像ばかりを撮っていると、「なんで私だけ?」となってしまいます。本来、写真は人と一緒に撮るものです。彼女も彼氏と一緒に写真を撮ることを望んでいるはずなので、彼女と一緒に写る画像を撮ってあげましょう。

「良い記念になるね」「大事にするね」などと声をかけてあげると彼女は喜ぶので、言ってあげるようにしましょう。一緒に写った画像を大切にしてあげると、彼女は自分を大切にしてもらっているように感じるので、気を配ってあげましょう。

 

このように彼女の画像を撮るときには、彼女の気持ちや状態に配慮してあげることが大切です。それと同時に言葉をかけてあげることで、彼女は気分良く撮られることができるので、彼女の気持ちをグッと引き寄せることもできます。

彼女との時間の中では、どれだけ相手に配慮することができるかが勝負です。それによって彼女との関係を深めていくことができるので、実践しましょう。特に、彼女との画像を大事にしているというアピールが大事です。ときどき画像を見返して思い出を振り返っているという話をしてあげると効果的です。彼女との関係に気を配りながら画像を撮るようにしましょう。

まとめ

彼女の画像を撮る時には

・「撮るよ」と言ってから撮ろう
・お化粧がばっちりのときを狙って撮ろう
・記念になるシチュエーションで撮ろう
・明るいところで撮ろう
・幸せそうな顔を撮ろう
・楽しいときに撮ろう
・一緒に写る画像も撮ろう


連記事