彼氏ほしいと思ってる人が陥りやすい7つの不細工な言動

彼氏ほしいと思ってる人が陥りやすい7つの不細工な言動
彼氏がいないときは、毎日が味気ないですよね。携帯を見てもメッセージ着信なし、休日の予定は自然に埋まらない、仕事が終わったあとにごはんを食べる相手もいなくなる。周りをみるとカップルはいっぱいいるし、自分も彼氏ほしい!と、頭を抱えていませんか?

あまり「彼氏ほしい」とばかり思いつめていると、その気持ちが言動になって表れてきます。心がささくれていればいるほど、その言動にもだんだんトゲが……。

せっかくの新しい出会いも遠のいてしまうような不細工発言をしていませんか?日ごろの自分を省みながら、チェックしてみましょう。



 


彼氏ほしいと思ってる人が
陥りやすい7つの不細工な言動

 


男性を画一化させる


「男ってさー」とか「男なんてみんな」とか、まるで男性を一括りにしているような言動をしていませんか?

彼氏と彼女として付き合うというのは、お互いを一人の個性ある人間として認めることです。付き合う前から、性別で一括りにしているようでは、聞いている男性も離れていってしまうでしょう。

性別だけでなく、血液型や星座などで分類分けするのも、あまり好ましく思われないことが多いので要注意です。

 


歴代の彼氏の悪口を言う


あのときこんなことされた、あの彼はこんなやつだった、と過去の体験を赤裸々に話していませんか?

面白おかしくネタとして話しているつもりでも、聞いているほうも同じとは限りません。前の彼で失敗したことを今度は繰り返さないようにと予防しているのかもしれませんが、だとしたら大きな間違いです。

思い出になった恋人を悪く言っている姿を見れば、明日は我が身と思うでしょう。

 


自分を卑下する


女性にしろ男性にしろ、「自分なんて」と言っている人ほど面倒なものはありません。

大体の場合、本気で自分を卑下していることはなく、「そんなことないよ」と構って欲しいだけですよね。思ってもいないのはバレバレなのです。弱っているのと卑屈になっているのは全く違いますので、か弱いワタシを演出しているのであれば早々にやめた方がよいでしょう。

生き生きと前を向いている姿の女性のほうが、ずっと魅力的です。

 


女友達の彼氏を悪く言う


自分が彼氏ほしい状態のときは、彼氏もちのことを疎ましく思ってしまいます。しかし、そこで人の彼氏に文句をつけてはいけません。

あんな男、なんていう言動を繰り返していると、周りには妬んでいるようにしか聞こえなくなっていきます。友達を祝福したりフォローしたりできない女性に、男性は魅力を感じるでしょうか。ましてや、文句をつけられているのは男性である彼氏です。

嫉妬にかられての言いすぎには気をつけましょう。

 


自分の話が邪魔されると機嫌を悪くする


彼氏がいないと、自分の話を聞いてくれる人が日常的にはいなくなります。だからといって、友達に会った時に自分の話ばっかりしてはいませんか?

友達が話していた話題も自分の話にしてしまったり、相手の話題には関心を向けなかったり、全てを自分中心にしていると回りは辟易してしまいます。自分が話しているときに話を遮られたら機嫌が悪くなるのもいけません。

わがままや自分勝手はほどほどにしなければ、あなたのイメージは「身勝手な人」になってしまいますよ。

 


他人のカップルの出会いを否定する


なかなか出会いに恵まれないときは、人の成功体験が気に食わなくなります。そんな出会いじゃ長続きしないよ、などと空気を壊すような発言はしていませんか?

うらやましいのは分かりますが、たとえ自分が過去に失敗したタイプの出会いでも、それで相手を貶めるのはお門違いです。また、当人が場にいないときに言うのはもっとよくありません。

彼氏ほしいと切実に思っているあなたの前で幸せな話は苦痛かもしれませんが、にこやかに他人の幸せを受け入れている姿のほうが、周りの印象は格段によくなります。

 


何事も決め付けで話す


誰かと話をしているときに、上から目線で決め付けて語ったりしていませんか?

人の話を聞かない・受け入れない女性は、厄介者になりがちです。意見を交わすことと、意見を押し通すことは違います。自分の価値観を他人に押し付けているのは、話していても見ていても気持ちのいいものではありません。

彼氏がいない時期に「こうあるべきである」などと恋愛論を語るのも、理想が高くなりすぎることがあるので要注意です。

 

いかがでしたでしょうか。彼氏ほしいと思う気持ちが大きいほど自分をアピールしたくなるので、上記のような言動をしやすくなってしまいます。

飲みの場で酔っ払っているから無礼講、と思っても、ネガティブな言動ほど意外と人の記憶には残るものです。気持ちは焦っても、不細工な言動をして醜い姿を晒していては、未来の彼氏になるはずの人も去ってしまうでしょう。

女友達にもそんな印象を与えてしまったら、彼氏候補の男性に止めたほうがいいと助言されてしまうかもしれません。彼氏がいない時期こそ、素敵な女性を磨く時なのです。不細工な言動は慎むようにしましょう。

 


まとめ


彼氏ほしいと思ってる人が陥りやすい7つの不細工な言動

・男性を画一化させる
・歴代の彼氏の悪口を言う
・自分を卑下する
・女友達の彼氏を悪く言う
・自分の話が邪魔されると機嫌を悪くする
・他人のカップルの出会いを否定する
・何事も決め付けで話す