彼女に『大好きだ!』と伝えたい☆告白のベストタイミング

彼女に『大好きだ!』と伝えたい☆告白のベストタイミング

どうせ付き合うなら、ナアナアで交際を開始するよりも、思い切って片想い中の彼女に、「大好きだ!」と男らしく告白してスタートを切りたいものですよね。でも、ちゃんと想いを伝えたくても、どんなタイミングで彼女に大好きだと告白するのが適切なのかわからない、という男性もいるのではないでしょうか。せっかく彼女といい感じに仲良くなったのに、告白するタイミングを失敗したせいでフラれてしまった……なんて体験談もよく聞きます。

そんなふうに失敗しないためにも、彼女がOKしやすいような告白のベストタイミングを掴めるように、事前に勉強しておくことをおすすめします。今回は、そんなあなたに教えたい、愛の告白のベストタイミングについてお伝えします。



 


彼女に『大好きだ!』と伝えたい☆
告白のベストタイミング

 

 


もうデートする仲なら、3回目のデートで告白しよう


一般に、付き合う前のデートは、お互いの相性を見極めるためにするものです。女性側から見れば、1回目のデートはいわば初顔合わせ。会社や学校で顔を合わせていたとしても、二人きりならいつもと違う面を発見できるからです。

そして、1回目で「ナシ判定」にならなくても、その時生じた疑問や確認事項を一旦解散してから整理して、2回目のデートでそれを確かめるのです。そして、ちゃんと疑問点を確認できて、この人なら大丈夫!と思ったら、3回目のデートの約束をします。ですから、3回目のデートをOKしてくれたということは、もう交際をOKしているのと同じこと。彼女の方は、告白を今か今かと待ち望んでいるかもしれません。そこであなたが彼女に「大好きだ」と告白すれば、彼女は喜んでその想いを受け止めてくれるはずです。

 


仕事で一緒になることが多いなら、残業中を狙おう


デートなどするほど気さくな関係ではないけれど、一緒に働いているうちに彼女のことが大好きになってしまったのなら、仕事場での告白をするほかありません。ですが、他の人も目もあることですし、昼休みや勤務中に人のいないところに呼び出して告白できたとしても、その後の業務に支障が出てしまうことになりかねません。

こんな関係の場合は、告白のベストタイミングは残業中、しかも仕事の終わり際が良いです。もちろん、周囲に人がいない時を狙って下さいね。これなら、告白に驚いた彼女も、一度帰宅してじっくり考える時間が持てますし、即答でOKされたらそのまま一緒に食事などに行けます。

一仕事終えた達成感に浸っている人間は、心に余裕ができて何でも受け入れやすくなっているものです。そんな時に「大好きだ」と言われた女性は、きっと告白に対して前向きに考えてくれるでしょう。

 


友達付き合いが長いなら、沈黙した時がチャンス!


ずっと前から性別の垣根を超えた友人だと思っていた彼女への大好きな気持ちが、いつの間にか恋愛感情に変わるなんてことは、よくありますよね。そんな時こそ、告白のタイミングが掴めなくて困ってしまう良い例です。これで彼女があなたを友達以上に見ることができないなら、告白はまだまだ先になりそうですが、もしも彼女もあなたのことを大好きだと意識しているようなら、即告白しても良いくらいです。

タイミングとしては、二人だけでいる時に距離が近くなってきたり、沈黙が続いた時がチャンス。ここが、今までは途切れることなく話せていた二人が、恋愛を意識する瞬間です。ここで意を決して、彼女のことが大好きだという気持ちを伝えましょう。このタイミングをうまく掴むことができれば、友達という枠を壊して、恋人同士になれるはずです。

 


「好きな人いる?」と聞かれたら告白しよう


あなたが大好きな彼女もあなたのことを気にしているなら、きっと「好きな人いる?(or彼女いる?)」と聞いてくることがあるでしょう。ここが、告白の狙い目です。

少なからずあなたが彼女に大好きという気持ちを見せているのだとしたら、彼女はあなたの気持ちに気付いて、この質問をしたのではないでしょうか。気持ちに気付いて、もしも脈なしなら、恋の話題自体を避けるはずです。と、いうことは、脈ありの可能性が限りなく高い、ということですから、ここでその流れを掴んで、「俺の大好きな人は君だよ」と愛を告げてしまいましょう。

ただ、気を付けたいのは、彼女が誰かをあなたに紹介しようとしている時も、この質問をするだろうということです。自分に気があるのか、脈なしだけど誰かを紹介したいのかを、しっかり見極めるようにした方が安全です。

 


別な男性にアプローチされていると相談されたら、告白してほしいサイン


「他の男性に言い寄られて困っているの……」なんて、自分の意中の女性に恋愛相談を持ちかけられる時って、どんな対応をしていいかわからなくなりますよね。でも、これは女性の方からの告白してほしいサインだったりするのです。

通常女性は、恋愛相談は女友達か、よほど気の置けない男友達にしかしません。あなたがその気の置けない男友達ではないのだとしたら、その相談は「私が別な男に取られてもいいの?!」という暗黙のメッセージと考えられます。

こんな行動に出る彼女は、とっくにあなたの大好きな気持ちに気付いているでしょう。ですが、何らかの理由で自分からは告白したくないために、あなたを誘導しているのです。ここまでお膳立てされて、告白できないでいる意気地なしと思われないように、思い切って大好きだと告白してしまいましょう。きっと、良い返事が返ってくるはずです。

 

いかがでしたでしょうか。大好きな彼女に大好きだと告白するタイミングについて、5つのシチュエーションでお伝えしました。この中から、あなたと彼女の関係性から適切なものを選んで、心を決めて告白してみてはいかがでしょうか。女性は男性よりも、恋愛において受け身の姿勢の人が多いようです。ですから、自分が好意を抱いた男性が、少なからず自分に気があると確信した場合は、告白されるのをじっと待ってしまいがちになります。

そんな女性の性質を理解して、男性であるあなたの方から勇気を出して告白しないと、2人の恋は実らずに終わってしまうかもしれません。そうならないようにするのはあなたの行動次第です。ここで頑張れば、きっと素敵な恋の始まりを迎えられるはずですよ。

 


まとめ


彼女に『大好きだ!』と伝えたい☆告白のベストタイミングとは

・もうデートする仲なら、3回目のデートで告白しよう
・仕事で一緒になることが多いなら、残業中を狙おう
・友達付き合いが長いなら、沈黙した時がチャンス!
・「好きな人いる?」と聞かれたら告白しよう
・別な男性にアプローチされていると相談されたら、告白してほしいサインと思おう