付き合うタイミングを逃さないための7つの心構え

付き合うタイミングを逃さないための7つの心構え
見知らぬ人と出会った瞬間に、心の中に稲妻が走ってしまうことがありますよね。その出会いはちょっとした偶然から始まったことかもしれません。生まれも育ちも異なる二人が、心惹かれていくのは奇跡のようなものでロマンチックな恋の始まりになります。初めは気のよいフレンドとして、はたまた異性の人となり将来を誓う人になるかもしれません。自分にとってかけがえのない人かもしれないと思うと、お付き合いが進展していきます。

そこで今日は二人の男女が、付き合うタイミングの捉え方や相手の人を思いやることの大切さや、告白する時の心構えなどのケースをお伝えしますので、ぜひとも参考にしてみてください。



 


付き合うタイミングを逃さないための7つの心構え

 


話をするチャンスを作る


自分の本心を相手に聞いてもらうのはとても難しいものです。お付き合いをしようと決心したら迷わずに『会ってくれますか』と告げることです。そのシチュエーションの状況設定は一般的には男性がリードするのがフツーです。けれども成り行き次第では、女性が先手をとって確約をゲットすることもよくあるパターンです。賑やかな場所が良いのか、静かな公園のベンチが妥当なのかは、相手の意向に合わせる配慮も必要になります。

 


自分を知ってもらう


お付き合いを始めるためには、自分を売り込む必要があります。相手の人が自分の普段の姿を見ていれば、自慢話などは控えることです。自分を知らない人の場合は、包み隠さずに正直に話すことが良い結果を生んでいきます。

それは自分を正直な人で秘密のない人と認めてくれるからです。いらぬ隠し立てをすると後々後悔する羽目になります。けれども以前に付き合っていた人の悪口などは決して漏らしてはなりません。そのような過去に拘る軽い人間なのだと、あなたを尊敬できなくなるからです。

 


あなたがすべて


お付き合いをしていると楽しいことが沢山あります。けれども調子に乗って墓穴を掘らないことです。それはお付き合いをしている人を最も大切に扱うことなのです。よそ見をして他の人に色目を使ったり、これ見よがしに親しげにしたりしてはいけないのです。もう既にあなたはお付き合いをしようとしている人だけを一途に気にかけなければいけない立場の人なのです。

そうすることが「自分だけに優しくしてくれる」「自分をほめてくれる」という信頼の証に育っていき、あなたに好印象を抱いてくれることになるのです。

 


意思表示をする


男女が互いに気になる存在となりお付き合いを始めるからには、そこにはフレンドリーな関係もありますが、異性として魅かれるものがあるからです。お付き合いをはじめてみようという両者の想いがあります。

その兆しを示すタイミングは、やはり相手の人にそれとわかるように何気なく振る舞って、こちらの意をわかってもらうのです。そういうチョットした気遣いは二人の関係を盛り上げていくうえの恋のエッセンスになっていきます。前置きもせずにいきなりお付き合いを申し込んでも相手に伝わりません。

 


デートに誘う


やはり付き合うタイミングを逃がさないためには、相手の人に気にする存在としてあなたを認めてもらう必要があります。そうなるとやっと果たした一度目の話し合いでは満足せずに、二度三度と機会を見つけて相手の人を誘わなければなりません。そして、三度目の話し合いではより深いお付き合いを求めるために、デートという言葉を使って、『あなたのことを真剣に考えています。

デートしてくださいと一歩進んだ形のお付き合いに向けて、ここ一番の勇気を奮って宣言するのです。

 


心に点火する


健康な男女は適齢期になると、性ホルモンに促され人を好きと欲するのは、ごく自然な生理現象と言えます。人にもよりますがそういう兆しに気が付かない、いわゆる『おくて』の人もいます。あなたがお付き合いする相手の人が、関心を示さないと思っても、まだその時期ではないと考えることも大切なことです。焦りは禁物です。

じっと待って相手の人を思いやる心構も必要です。けれども『あなたが好きです』などと言うことも自分の存在を植え付けて、性ホルモンの活性化を促す行動としては大切なことになります。

 


好きを持続させる


恋愛を長続きさせる要因は、好きだという気持ちをいつまでも持続できるかだと思います。相手の人を常に思いやる気持ちが必要になります。それは、あなたがお付き合いを望んでいる人に示している態度からも容易に分かることです。

時として相手の人の好意を感じたら、迷わずにその誘いに乗って自分の意思を示す勇気を持つことです。そうすることが好きという証になって、お付き合いを長続きさせることに繋がっていくからです。

 

 

お付き合いのタイミングはけっこう沢山ありますよね。今日お伝えしたケースは、そのごく一部のもので思ったようにうまくことが運ぶことはないかもしれません。けれども心配することはありません。あなたとお付き合いする相手の男性は、既にあなたのことを十分に意識して関心を抱いています。あなたはそのあたりの気配を肌で感じられている事でしょう。

後はあなたが男性にとって、唯一無二のかけがえのない人だと気が付いてくれればよいのですから。そのためには前もって女性としての心構えを習得しておくことをお勧めします。そうすればいつでも安心して相手の男性とのお付き合いに望めます。恋は素敵ですね。幸せになってください。

 


まとめ


付き合うタイミングを逃さないための7つの心構え

・話をするチャンスを作る
・自分を知ってもらう
・あなたがすべて
・意思表示をする
・デートに誘う
・心に点火する
・好きを持続させる