意中の男性にメールを打とう。失敗しない鉄板メール術!

意中の男性にメールを打とう。失敗しない鉄板メール術!

意中の男性の意識を自分に向けさせる上でメールと言うのは非常に使えるツールの一つです。日本は元々、文字で愛を伝える手紙文化の国ですからね。ゆえに、メールの絵文字や顔文字も諸外国とは違う形で独自の発展を遂げています。

つまり、日本社会におけるメールのポジションは非常に重要で大きいと言うことです。ですので、このメールと言うツールをいかに上手く使うかが大切なポイントなのですね。実際、メールのやり取りの上手い女性と言うのは彼氏がいる確率が高いですからね。

そこで、今回はメールの活用術について説明したいと思います。意中の男性へのメールの打ち方と失敗しないために避けるべき内容のメールも合わせて紹介いたします。ぜひ、ご参考になさってください。



 


意中の男性にメールを打とう。
失敗しない鉄板メール術!

 


共通の話題をメールしよう


まず男性にメールを送る第一のポイントとして、共通の話題を選択することがあります。相手がわからない話題のメールは、ついついしてしまいがちではありますが、絶対に避けましょう。分からない話をされても、メールを貰う男性側はつまらないですからね。

共通の知人がいるならば、その知人・友人の話題に触れるのが良いでしょう。ただ一点、必ず悪口は言わないことです。かつ、相手を貶める、傷つけるようなことも言わないことです。自分の心象が悪くなるだけですので、必ず肝に銘じておきましょう。

 


相談メールを送ろう


次は相談メールですね。男性と言うのは女性に頼られることを非常に好みます。特に、女性に相談されて嫌な気持ちをする男性はいないと言っても過言ではありません。ですので、意中の男性がいるならば、どんどん相談しましょう。

仕事のこと、友人のこと、人生のこと、色々な相談をしましょう。「俺をこんなに頼ってくれるなんて!」と相手が感じてくれたら成功です。彼の意識は一気にあなたに向かいます。

 


わくわくを伝えよう


何度かメールのやり取りを行いデートを行うような関係になったら、積極的にわくわくを伝えるようにしましょう。「明日のデート楽しみです」「早く、明日にならないかな」など、とにかくデートが楽しみであることを伝えましょう。

「俺とのデートをこんなに楽しみにしてくれるなんて!」と思ってもらうのが狙いです。このように感じてもらえれば、意中の男性のあなたへの印象は一気に上昇を始めます。単純に可愛いですからね。女性のそういった姿に男性は心奪われるものなのです。

 


お礼メールを送ろう


デートを終えたら必ず送ってほしいメールがあります。それはお礼のメールです。このメールを送るか否かで今後の展開が180度変わります。男性は、デートで女性を上手くエスコートできたのかどうかを不安に感じる生き物です。

ゆえに、何もなければ「楽しくなかったのかな?」と思ってしまうのですね。しかし、そのように不安に感じているところに、「今日は楽しかったです。ありがとうございました」の一言があればどうでしょう?自信を取り戻し気を良くした男性は、きっとまた誘ってくれることは間違いありません。

 


自分のことばかり送るのはやめよう


ここからは意中の男性に送ってはいけないメールについて見ていきます。案外、メールで失敗するケースはこっちの方が多いのですね。と言うのは、人は嫌な気持ちにさせる人とは深く付き合いたいと思わないからです。

ゆえに、メールで相手を不快にさせることは絶対にさけねばなりません。そこで、第一条は自分のことばかり送るのはやめることです。これは、本人は楽しいですけど相手は全く楽しくありませんからね。相手のことも聞く姿勢をメールで見せましょう。

 


愚痴メールは絶対にやめよう


次にいけないのは愚痴メールですね。恋人同士の関係ならば多少の愚痴は許されますが、付き合う前の関係では絶対にやってはいけません。特に、目当ての男性に対して、愚痴メールを送るなど愚の骨頂です。

その内、連絡が付かなくなることは目に見えています。基本的に、人の愚痴など聞いていて楽しいものではないですからね。意中の男性と恋仲になりたいならば、恋人同士の関係になるまでは我慢しましょう。

 


長文はやめよう


最後は長文を避けることです。女性が思う以上に男性はメールのやり取りが好きではありません。それにも関わらず長文メールが連続してきたら、どのように思うでしょうか。絶対に鬱陶しいと感じるでしょうね。

ゆえに、意中の男性に対しては適度なメールのやり取りにすべきなのです。「相手の負担を配慮する」この姿勢が大切なのですね。たくさんメールしたい思いは、デートの時のための話題にとっておきましょう。そっちの方が効果が高いです。

 

いかがでしたか。意中の男性にメールを送る方法についてはご理解いただけましたでしょうか。メールには送った方が良い内容の文章と、送ってはいけない内容のメールがあるのですね。多くの人がこの後者のメールを送ってしまい失敗しています。

相手の気持ちを配慮してメールを送るからこそ効果があるのです。ゆえに、相手に不快感を与えるメールは避けねばならないのですね。ですが、本項で触れた点のみ注意していれば良いのも事実です。

ですので、深く悩まれる必要もありません。当記事で触れたポイントを押さえて意中の男性にメールを送れば、きっと良い結果を得られることでしょう。

 


まとめ


意中の男性にメールを打とう。失敗しない鉄板メール術!

・共通の話題をメールしよう
・相談メールを送ろう
・わくわくを伝えよう
・お礼メールを送ろう
・自分のことばかり送るのはやめよう
・愚痴メールは絶対にやめよう
・長文はやめよう