30代女子のモテ服コーデとは?恋愛成就の7つのコツ

30代女子のモテ服コーデとは?恋愛成就の7つのコツ
30代になったからといって急に外見が変わるわけではありません。今の女性は若いころからお肌を手入れしていますし、労働も子育てもかなり便利になっていますよね。そう三十路を過ぎても、お顔も体もそんなに老けないのです。

でも、実はそこが曲者!外見的にはそんなに変わらなくても、30代は30代。社会で求められるものは、20代と同じじゃありません。特に、男性は女性よりも伝統的な価値観を持っているもの。

20歳前後の女の子と同じようなファッションをしている女性が30代だと分かると、がっかりしてしまうのが本音でしょう。20代女子のモテ服と30代女子のモテ服は別物と思っておきましょう。というわけで、今回は30代女子に求められるモテ服の要素をについてお伝えします!



 

30代女子のモテ服コーデとは?
恋愛成就の7つのコツ

 

レギンスよりストッキング!


モテ服を知る前に、まずはダメ服を知ってください。男子の嫌いな女子の服装、ぶっちぎりでトップなのが、レギンス。男子目線には、消そうとしても消せない「プロレス」感が!そのため、レギンス好き男子を見つけるのは砂漠で砂金を見つけるくらい難しいのです。

とにかく、男子は生脚が好き。生脚じゃなくても、きれいに手入れされたストッキング越しの脚なら許されます。30代女性にとって、潤いが欠け、カサカサ感がでてきた足を隠しつつスリムに見せてくれるレギンスは、ありがたい存在ですよね。分かります。

でも、それは男子にもばれているのです。つまり、レギンス脚はズボラ脚のイメージがあるんですね。大人女子だからこそ、夏でも冬でも素足のお手入れをしっかりして、レギンスとお別れしてしまいましょう!

 

だぼっと系(バルーンスカート・サルエルパンツ・スモックワンピ等々)よりシンプルライン!


まず初めに。だぼっとしたファッションを見て「可愛い」と思うのは、女性だけだということを忘れないでください。確かに、女子の間では定期的にだぼっと系の洋服が流行しますよね。サルエルパンツやバルーンスカートを個性的に着こなしていると、おしゃれの上級者に見えます。ところがこれ、男子の受けは最悪なんです。

男子が見たいのは、女性らしい曲線美。カーヴィーラインです。これを隠すだぼっとした服は、拍子抜けファッションでしかないのです。まして、30代の女子がだぼっと系ばかり来ていると、「中年太り」の入り口と思われかねません。男の子というのは、基本、女子のファッションに最新のおしゃれを望んでいません。あくまでも、自分が見て可愛く、男友達に見せて可愛いと思えるファッションが好きなのです。お忘れなく!

 

セクシー過ぎないVネック!


30代女子のセクシーは「さりげなく」が基本。セクシーを強調してはだめです。エロ可愛いと言ってもらえるのは20代のうち。独身の30代女性がエロをストレートに見せてしまうと物欲しげに見えてしまって損!では、全然見せないほうがいいのかというと、そうでもありません。ポイントは、どうやって見せるか。活用すべきは鎖骨です。

ちらっとみえる鎖骨を嫌いな男性はまずいません。しかも、30代の鎖骨は最強なんです。脂の乗り切った20代のうちは鎖骨にも肉が乗っています。この肉がすっきり落ちて、鎖骨が浮き出てくるのが30代。40歳を過ぎるころから、今度は肉が落ちすぎ(あるいは付き過ぎ)、首筋にしわができたり、二重あごになったりしてきますので、30代は鎖骨の最盛期なんですね。

このすっきり鎖骨を生かしてくれるのが、浅目のVネック。同じVネックでも、胸の谷間を強調するような襟ぐりの深いものはNG。浅めのVから覗いたデコルテの白さ、鎖骨のくぼみ、この上品なセクシーさが30代の武器です。チョーカーや浅めのネックレスをあしらえば優雅な印象にもなります。お試しを!

 

キレイめツンデレスーツ


三十路を過ぎたら、求められるのは綺麗なお姉さん。キャラキャラ、キャピキャピした「女の子」にはない大人っぽい女性に男性は憧れます。この大人っぽさを強調できるのが、20代の女の子には着こなしが難しいキレイめのスーツです。

優しい雰囲気を演出できるベージュ系のスーツが特にお勧め。かっちりしたリクルート系スーツでも、ゴテゴテした結婚式のミセス風スーツでもない、あっさり甘目を狙いましょう。レース系のインナーを合わせたり、同系色のフラットパンプスを合わせたりすると、甘さが引き立ちます。コートを羽織ればツンとしたお姉さん風、コートを脱ぐと甘目のスーツという落差が男子に大うけ。落差で恋愛上手になりましょう!

 

大人カワイイパステル


落ち着いた大人っぽさが求められるとはいえ、かっちりしたファッションばかりでは老けて見えてしまいます。日差しの柔らかい春先などは、大人カワイイパステルをさし色として使うのがお勧めです。ただし、30代のパステルは素材を選ぶべき。パステル系のシフォンワンピース、マネキンが着ていたら最強に可愛いですよね。男子受けも抜群です。

でも、ここで考えなければいけないのは、肌の張りやくすみです。明るすぎたり、柔らかすぎたりするパステルシフォンは肌のくすみを目立たせてしまいます。使い過ぎもよくありません。落ち着いた大人ワンピにパステルカーデを軽く羽織ってみたり、かっちりスーツのインにパステルブラウスを合わせたりといった、ちょい見せが効果的です。

 

「普通」が一番!ブラウス&スカート!


30代の女子に求められているのは、単なる恋愛相手ではないはず。遊んだり話したりしていても、男性はその中に「結婚相手」としての将来を覗いています。イベントや勝負デートとなるとついつい力が入ってしまうものですが、普段のデートでは「普通っぽい」ファッションのほうが男子受けは高いのです。

中でも、シンプルな白いブラウスと膝丈スカートの組み合わせはモテ度抜群です。大切なのは、ブラウスの白さ。白いブラウスと定番スカートの組み合わせは、若奥さんを想像させるアイテム。襟や袖口のヨゴレ、わきの黄ばみなどにはくれぐれも気を付けてください。

 

モテ服最後の砦 どんなにダサくても正統派ワンピース!


口ではどんなに「セクシーが好き」「ジーパン、割と好き」「ツンデレ風のスーツが良い」などと言っていても、シンプルラインのワンピースを着た女の子がいたら、そちらに目を奪われるのが男子の性です。

それも、きちんとウエストマークしたクラシックなタイプが良し!無理して流行りのアイテムなんて入れる必要はありません。最新のファッションというのは20代の女性に合わせて作られています。30代女子が着るには色味が合わなかったり、着こなせなかったり、ということがしばしばです。

しかも、そんな無理をして最新ファッションに身を包んでも評判のほうは今一つ・・・。そんなことになるよりは、女子の目にはダサく見えても男子受け抜群の正統派ワンピに回帰してみましょう。「女性らしさ」をさりげなく強調すれば、恋愛の神様もこっちを向いてくれます。勝負服に困ったら、最後の砦シンプルワンピースで決まり!

 

いかがでしょう、30代女子が狙うモテ服は、20代の女の子にはないテイスト(大人、上品、艶っぽさ、隣のオネエサン感等々)を見せながら、さらっと「二人の将来」をちらつかせるアイテムを盛り込むことなんです。つまり、計算です。

どれだけ見せるか、どれだけ隠すかの「さじ加減」が大切なんですね。30代になっても20代の女の子のファッションを後追いしているばかりだと、どんどんモテは遠のきます。ファッション雑誌なども、いつまでも20代向けのラインにしがみついていないで、一歩先に進みましょう。

遠慮せず、だけど張り切りすぎず、大人っぽさを演出できるようになったら、20代とは違うもて方ができるようになるはずです。堂々と、かつ美しく、大人の女性道に踏み出しましょう!

 

まとめ

30代女子のモテ服コーデとは?

・レギンスよりストッキング!
・だぼっと系よりシンプルライン!
・ちょい見せVネック!
・キレイめスーツ!
・普通っぽいブラウス&スカート!
・大人パステル!
・正統派ワンピ!