ダイエットしたら便秘になりやすい人の誤った方法とは

ダイエットしたら便秘になりやすい人の誤った方法とは

ダイエットを始めると、必ずと言っていいほど便秘になってしまう……という人は、少なくないですよね。これは、元々便秘しやすい体質などもありますが、それよりも大きな理由は、ダイエットの方法そのものが間違っていること。どんなダイエットも正しく行えば、便秘などせずにきれいに痩せることができるはずです。

確かに、短期的に無理をするダイエットや、薬に頼るダイエットをしていれば、身体に不調をきたし、便秘になりやすくなるでしょう。ですが、便秘をすると身体に脂肪が付きやすくなるなどの悪影響があるため、ダイエット中こそ便秘してはいけない時なのです。

今回は、便秘になりやすい間違ったダイエット方法のお話を中心に、お伝えします。



 


ダイエットしたら便秘になりやすい人の
誤った方法とは

 


下剤に頼るのは絶対にNG


まず、短期的に無理して痩せる方法の一つとして、「下剤を飲む」というものがあります。これは、便秘の原因になる第一の原因と言っても良いでしょう。下剤によって無理に消化途中の便を排出すれば、確かに多少は痩せますが、便と一緒に大事な腸内細菌まで出し切ってしまうことになります。

そうすると腸内環境が悪玉菌に支配され、下剤をやめた途端に便秘するようになってしまいます。また、下剤が習慣化すると、直腸が便の刺激を感じ取れなくなって、便意が起こりにくくもなります。

このように、下剤に頼るダイエットは、便秘を始めとする百害あって一利なしと言えるのです。

 


食物繊維を十分に摂ろう


ちゃんと毎食カロリー計算して、健康的に痩せようと頑張っているのに、なぜ便秘してしまうのだろう……という人は、もしかしたら食事の量自体が少なすぎるのかもしれません。便の材料は食物ですから、その量が少なければ、便の量も必然的に少なくなります。ダイエット中に特に不足しがちな栄養素は、食物繊維と言われています。

食物繊維は、便のカサを増したり、腸内細菌の餌になるなど、便通を良くするために欠かせないものです。これが不足すれば、いくらその他の栄養素を満たしていたとしても便秘になるのは避けられないでしょう。

カロリーを抑えたいがために食事の量を減らすと、食物繊維が不足しやすくなります。ダイエットから来る便秘を防ぐためには、低カロリーで食物繊維豊富な、野菜やきのこ類、海藻などをふんだんに摂るようにしましょう。

 


水分はちゃんと摂ろう


食物繊維を十分に摂っても、それを適度に膨らませる水分が不足すれば、やはり便秘になりやすくなります。ダイエット中に限らず、水分は不足してはいけないものということはご存知かと思います。ですが、ダイエットをしていると、運動で汗をかいたり、食品から摂る水分が少なかったりして、ダイエットしていない時よりも水分不足になりやすいものです。

水分を含まないカチカチの便は腸内に留まりやすく、そして悪玉菌の繁殖を促してしまいます。ダイエット中の便秘を防ぐため、お水をたくさん飲むようにして下さいね。

 


ストレスを溜めないようにしよう


食事や水分以外に、ストレスによって便秘になるケースがあることをご存知でしょうか。ストレスが溜まると常に交感神経が優位の状態になり、副交感神経が働きにくくなります。そのせいで、副交感神経によって起こるはずの蠕動運動が起こらなくなり、便秘を引き起こすのです。ダイエットは、色々な我慢をしなければ達成できないものです。

ですが、そのせいで余計なストレスを溜めることになっては、便秘などの悪影響を及ぼすこともあるということですね。ダイエット中は、入浴したりしっかり眠るなどして、身体をリラックスさせるようにすれば、便秘にもなりにくくなるはずです。

 


腹筋の衰えを防ごう


極端な食事制限だけのダイエットをしていると、痩せることは痩せますが、脂肪ではなく筋肉が落ちることになります。そのせいで腹筋までもが衰えてしまうと、排便しにくくなるのです。これは物理的な要因で、人は便を押し出す際、腹筋に力を入れますよね。

その力が入らなくなっては、便を出せずに力尽きてしまうことになるからです。そんな事態を防ぐには、やはり、食事制限だけではなく適度な運動を併用する必要があります。

また、食事でたんぱく質が不足しないようにするのも大切です。たんぱく質は身体の維持に必須の栄養素ですから、足りなくなると、自分の筋肉を健康に保つことができなくなってしまうのです。

 

いかがでしたでしょうか。ここでご説明したことに注意すれば、ダイエットのせいで便秘になることは防げるはずです。ダイエットに限らず、便秘は美容の大敵だとよく言われます。便秘のせいで起こることと言えば、お肌が荒れたり、体臭が出やすくなるなどの様々な悪影響があります。ですが一番はやはり、脂肪が付きやすくなるということ。つまり、便秘のせいで太ってしまうということにもなりかねないのです。

痩せるためのダイエットで便秘になり、便秘が原因で脂肪が付くようになってしまっては、まさに本末転倒です。ダイエットに勤しむのなら、同時に便秘をしないように気を付けることも、きれいに痩せるために必要不可欠なことと言えるでしょう。

 


まとめ


ダイエットしたら便秘になりやすい人の誤った方法とは

・下剤に頼るのは絶対にNG
・食物繊維を十分に摂ろう
・水分はちゃんと摂ろう
・ストレスを溜めないようにしよう
・腹筋の衰えを防ごう