あごにきびは原因を徹底解消!肌が蘇る7つの生活習慣

あごにきびは原因を徹底解消!肌が蘇る7つの生活習慣

あごにきびの原因には、さまざまな事が考えられます。思春期には、おでこやほっぺににきびが出来ることが多いですが、大人になるとあごに出来る事が多くなります。これには、大人ならではの原因があるのです。

大人になってできる、あごにきびの原因は、栄養バランスの崩れや生活リズムの乱れ、また、精神的なストレスなど、生活習慣であることが多いです。その原因に気づかないといくら高級なスキンケアグッズやスキンケア商品を買って使ってみても治すことができません。

そのため、あごにきびの原因を特定することが、にきびの悩みを解消する最初の一歩になるのです。そこで本記事では、あごにきびの原因とともに、その対処法となる7つのおススメの習慣をお伝えします。



 


あごにきびは原因を徹底解消!
肌が蘇る7つの生活習慣

 


忘れがちな顎までしっかり保湿しよう


スキンケアを念入りにしようと意気込むと、話題の化粧水や美容液を買ってきて、頬を中心に保湿して、あごの保湿は忘れがちになるケースが多くありますが、これがあごにきびの原因になっていることがあります。大人になるとあごや口の周りの皮膚は乾燥しやすいため、むしろ、フェイスラインであるあごを入念に保湿しなければいけないのです。

化粧水や乳液をつけるときは、あごのラインも入念に塗って乾燥を防ぐ習慣をつけましょう。

 


ストールやマフラーで顎に刺激を与えないようにしよう


子供の頃は学校の制服を着ていることが多く、また、体温が高いため冬に薄着をしていても平気だった人でも、大人になると冷え性に悩まされて、冬にタートルネックを着たり、春や秋にストールを巻くという人も多いのではないでしょうか。

しかし、衣類があごに接触することがあごにきびの原因になっている事があります。衣類があごに接触して生じるあごへの刺激や雑菌があごにきびの原因になっているのです。なるべくあごには刺激を与えないような服装を心がけましょう。

 


便秘の予防に効く食べ物を食べよう


便秘があごにきびの原因になっていることがあります。便秘が長引くと、体に老廃物がたまり、その老廃物を体の外に出そうとして、にきびができてしまうのです。

そのため、便秘を解消するために食物繊維が豊富な食事をとることを心がけましょう。食物繊維が豊富な食材には、ごぼう、さつまいも、わかめやひじきなどの海産物がありますので、毎日の食事で食物繊維が多く含まれている食材を使うことを心がけてみましょう。

 


新陳代謝を上げてデトックスしよう


代謝が悪いとリンパの流れが良くなったり、血流が悪くなって体の中に老廃物が溜まりやすくなります。老廃物が体の中で滞留すると、にきびの原因になります。特にあごは、首という大きな関節のすぐ近くにありますから、リンパの流れが滞るとあごにきびの原因になるのです。

そこで、お風呂に入った時には、首まわりのリンパを刺激するマッサージをして新陳代謝をあげたり、日頃から適度な運動をして体全体の新陳代謝を上げることを心がけましょう。

 


しっかりと睡眠をとって自律神経を整えよう


自律神経に乱れが発生すると、あごにきびの原因になる可能性があります。自律神経は、睡眠不足が続くことによって引き起こります。そのため、あごにきびがなかなか治らないと思ったら、自分の睡眠時間が平均何時間くらいかを見なおしてみましょう。

睡眠時間は最低6時間、理想は7時間から8時間程度が良いとされているので、夜更かしするのを我慢してなるべく早めに寝る習慣をつけましょう。

 


ストレスフリーを心がけよう


仕事をしている人のあごにきびの原因はストレスであるというケースは多くあります。日々、仕事が忙しいとか、上司や同僚との関係がうまくいっていないと感じている人は、まずそのストレスを解消させるようにしましょう。

職場環境は自分一人の力では変えられないでしょうから、溜まったストレスを解消できるような趣味を見つける事が得策です。スポーツや音楽などなんでもいいので休みの日にストレスを解消できるような習慣をつけましょう。

 


生理前に豆乳を飲んでホルモンバランスを整えよう


あごにきびの原因は、ホルモンバランスの崩れであることがあります。あごは、男性ホルモンが活発に働く部分と言われています。そのため、女性の場合、生理前などでホルモンバランスが不安定になって女性ホルモンの分泌が少ない時などにあごににきびができてしまうのです。

そこで、生理前などの女性ホルモンの分泌が不足しがちなときには、豆乳を飲むようにしましょう。豆乳には、女性ホルモンの働きを活発にさせる効果があると言われているのです。1日辺り、コップ1杯を目安に飲むようにしましょう。

 

如何でしたか。あごにきびの原因は、保湿の不足やあご部分の皮膚に対する刺激や雑菌の侵入などの外的な原因と、精神的なストレスやホルモンバランスの崩れ、自律神経の乱れなどの体の内部の原因があります。

あごにきびで悩んでいる人は、今回ご紹介したあごにきびの原因が自分に当てはまっているかどうか改めて確認してみましょう。

あごにきびの原因が体の内部の問題の場合、いくら保湿をしても一向に改善されなかったりするので、根気強くあらゆる原因を模索してみましょう。また、あごにきびの原因が1つではなく、複合的にいくつかの原因が関与している場合もあるので、にきびに悪い影響を及ぼすような生活習慣はすべて見直すというのも早期ににきびの問題を解消させるポイントとなります。

 


今日のまとめ


あごにきびは原因を徹底解消!肌が蘇る7つの生活習慣

・忘れがちな顎までしっかり保湿しよう
・ストールやマフラーで顎に刺激を与えないようにしよう
・便秘の予防に効く食べ物を食べよう
・新陳代謝を上げてデトックスしよう
・しっかりと睡眠をとって自律神経を整えよう
・ストレスフリーを心がけよう
・生理前に豆乳を飲んでホルモンバランスを整えよう