二の腕のブツブツが気になったら見直したい生活習慣

二の腕のブツブツが気になったら見直したい生活習慣
二の腕のブツブツやザラザラは、半袖の季節になると特に気になりますよね。二の腕に保湿クリームを塗っても何をしても、ブツブツは解消されないままだという人は、きっと少なくないでしょう。

二の腕を中心に出るブツブツは、「毛孔角化症」または「毛孔性苔癬」と呼ばれるれっきとした皮膚病。サメ肌という別名で呼ばれることもあります。この症状は生まれつきだからもう治らない……と諦めるのはまだ早いです。

「でも、どんなスキンケアでも良くならないんだけど、どうすれば?」と言うあなたは、生活習慣から変えてみましょう。普段から二の腕のケアに気を付ければ、少しずつですがお肌がなめらかになるはずです。

そこで今回は、この二の腕のブツブツができるメカニズムと共に、生活習慣を改善する方法についてお伝えします。



 


二の腕のブツブツが気になったら
見直したい生活習慣

 


角質、角栓を溜めないようにしよう


この毛孔角化症の原因は、毛穴に古い角質や角栓が詰まってしまうこと。これは二の腕だけに発生するものではなく、背中やふくらはぎなど、全身にブツブツと出ることもあります。ただ、二の腕は身体を洗う時にこすりやすい部分ということと、露出しやすい部分ということから、他の部位よりもブツブツが出やすい傾向にあります。

治すためには、皮膚のターンオーバーが正しく行われるようにケアしてあげることが大切です。ターンオーバーが正常化すれば、古い角質や角栓は溜まらずに剥がれ落ちるため、すべすべのお肌に近づいて行くはずです。


入浴時にゴシゴシこすらないようにしよう


角質や角栓を溜めてはいけないからと、お風呂場でゴシゴシとこするのは逆効果です。二の腕の皮膚は思いのほかデリケートで、強い摩擦を加えるとすぐにブツブツが悪化してしまいます。

二の腕に限らず皮膚に強い摩擦を与えると角質が傷付き、古いものが剥がれ落ちる前に新しい角質が作られ、ごわごわのお肌になっていきます。二の腕のブツブツを解消したいのなら、柔らかいスポンジや手に泡を乗せて、すべらせるように洗浄すると良いでしょう。

 


保湿をしっかり行おう


お風呂から上がったら、顔面だけではなく二の腕にも化粧水やクリームを塗って、保湿に努めましょう。いくら優しく洗浄したとしても、石鹸成分によって皮脂が奪い去られている状態のため、放っておくとすぐに水分が抜けてしまうからです。

二の腕のブツブツ対策には顔用の化粧水を使う必要はありません。まだお肌の上に若干水分が残っているうちに、ボディクリームや軟膏などを塗りましょう。

成分としては、ハトムギの皮をむいた生薬「ヨクイニン」の成分が配合されているものをおすすめします。ヨクイニンはお肌の角質を柔らかくし、ターンオーバーを正常化させる働きがあるからです。

 


紫外線や衣服などの刺激から守ろう


毛孔角化症の原因となる刺激は、お風呂での摩擦や乾燥だけではありません。強い紫外線を直接浴びたり、繊維が硬い衣類にこすれることでも生じます。

二の腕を露出しやすい夏は、日焼け止めなどをしっかり塗ってから外出するようにしましょう。ただ、ウォータープルーフタイプで、お風呂でちょっと洗ったくらいでは流れないタイプのものは毛穴に詰まりやすく角栓の原因となります。また、落ちにくい日焼け止めを落とそうとゴシゴシこする原因となるので、赤ちゃんなどにも使えるようなマイルドなものを使用すると良いでしょう。

衣類に関しては、綿やリネンなど、柔らかくて洗濯しやすい素材のものを選ぶと、清潔を保てますしお肌への負担も少なくて済みます。

 


栄養をバランス良く摂ろう


お肌の調子を整えるためには、身体の内側からケアすることも大切です。毛孔角化症に効果があるとされている栄養素は、お肌の材料になるたんぱく質、そしてターンオーバーを正常に導くビタミンAです。

たんぱく質は植物性、動物性を偏ることなく摂る習慣を付けましょう。また、ビタミンAは緑黄色野菜やレバーなどから比較的簡単に摂れます。

もちろんそれだけを摂っていれば二の腕のブツブツが良くなるというわけではなく、便秘しにくいように食物繊維も十分に摂る必要がありますし、お肌の表面を潤す脂質も不足させてはいけません。基本的には、バランスの良い食生活を心がけるべきと覚えておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。二の腕のブツブツ、毛孔角化症の改善のために必要な生活習慣についてお伝えしました。

二の腕にブツブツが出ると、お肌が硬くなってゴワゴワしてくるので、「垢が溜まっているのでは?」と思い込み、洗いすぎてしまう人が多いようです。ですが、これはブツブツを一番悪化させる、やってはいけない習慣だということを忘れてはいけません。

ターンオーバーを正常化し、いらない角質や角栓をスムーズに落とすためには、刺激を与えないことが一番なのです。二の腕のブツブツが気になりだしたら、まずは、お肌を優しく洗い、刺激を与えないように過ごしてみて下さい。時間はかかりますが、必ずきれいなお肌を取り戻せるはずです。

 


まとめ


二の腕のブツブツが気になったら

・角質、角栓を溜めないようにしよう
・入浴時にゴシゴシこすらないようにしよう
・保湿をしっかり行おう
・紫外線や衣服などの刺激から守ろう
・栄養をバランス良く摂ろう