足つぼはダイエットに◎その知られざる効果を徹底検証

足つぼはダイエットに◎その知られざる効果を徹底検証

足つぼダイエットとは、気になる部分に働きかけるツボを刺激することによって、簡単にしかも確実に痩せることが出来る健康的なダイエット法です。そして、ダイエット中に心配されるリバウンドがないことでも大人気です。足つぼにある、リンパ腺には体の余分な水分や老廃物を排出する働きがありますので、足つぼマッサージによってこれらの作用がより促進され、新陳代謝が高まり、脂肪が燃焼されやすくなるのです。

ただし足つぼダイエットは、「1週間で何キロ痩せる」といった類のダイエット法ではないので、目に見えるすごい効果は期待できません。しかし、足つぼダイエットをきちんと継続することによって確実に健康的に痩せることが出来るのです。

また、足つぼを押す際には体が温まっている時が特に有効ですので、運動後ストレッチをする際に取り入れたり、お風呂上がりに行うようにすると、足つぼ効果をより一層高めることが出来ます。そこで今日は、足つぼダイエットの知られざる効果と方法をお伝えします。



 


足つぼはダイエットに◎
その知られざる効果を徹底検証

 


足つぼを刺激してお腹まわりを引き締めよう


女性にとって、ダイエットで1番気になる部分は何といっても、お腹まわりについたの脂肪ですよね。特に、お腹はぜい肉が最もつきやすい部分ですので、油断しているとどんどん無駄な脂肪がついてしまいます。お腹を引き締めるには、足裏にある太陽神経叢を押すのが効果的です。脂肪と水分の排出を促してくれるのです。。

<太陽神経叢(たいようしんけいそう)>

太陽神経叢は、親指と人差し指の間から3.5~4.5cmかかとに寄った場所に位置します。このツボを刺激することで、脂肪の燃焼が促進されます。効果的な刺激法として、両手の親指を重ね、つま先の方に向けてやや強めに押し揉むと良いでしょう。

左右の足各1~2分間ずつ押しもみましょう。

 


体脂肪が高めの方には、足つぼ押しが効果的


鏡に写っている自分の姿を見て愕然としたことはありませんか。身体の至るところに贅肉が…。そんな方は体脂肪が高めであることが多いのです。そんな体脂肪を低くするには、滞りがちな血行を促進し、老廃物の排出を促すツボへの刺激が効果的です。毎日の足つぼを習慣にして、代謝を高めて脂肪の貯まりにくい体に改善しましょう。

血行を促進して体に貯まった老廃物を追い出し、無駄な過食を防ぐためには、食欲抑制のツボを刺激されるのをオススメします。

<食欲抑制(しょくよくよくせい)>

食欲抑制ゾーンは、親指と人差し指全体および両指の付け根のふくらみ部分になります。このゾーンを刺激することで食欲を抑制して過食を防ぐ効果が得られます。

左右の足各1~2分間ずつ押しもみましょう。

 


過食気味の方にオススメの足つぼ刺激


現代人には付いてまわるストレス。ストレスがたまることによって、過食に走ってしまう方も少なくありません。無性に食べたくなり、食欲を抑えられなくなってしまうのです。ストレスからくる過食には、親指の中央にある脳下垂体ゾーンを刺激することをオススメします。このゾーンを刺激することにより、次第にストレスを緩和し、食欲を抑えることが出来るのです。

<脳下垂体(のうかすいたい)>

親指のちょうど真ん中に位置する脳下垂体ゾーンは、ストレス解消に効果があり、食欲抑制にも期待できます。

親指の中央部分をキュッキュッと強くしっかり揉みましょう。左右の足各1~2分間ずつ押しもみましょう。

 


足つぼでヒップの贅肉を取ろう


ヒップに余分な贅肉や脂肪がついていると、形の悪い垂れ尻になりがちです。垂れ尻になってしまうと、パンツも綺麗に履きこなすことが出来ず、がっかりな印象に。ヒップの贅肉を取り除いて、ヒップアップするには、血行を促進して余分な水分や老廃物を身体の外に出すことが大切です。

余分な水分や老廃物を取り除くには、足裏にある尻のゾーンを刺激するのが効果的です。ヒップアップさせると同時に、綺麗に引き締まったヒップを手に入れることが出来ます。

<尻(しり)>

尻ゾーンは、両足のかかとの端に位置します。このゾーンを刺激することで、体内に貯まっている(特にヒップ部分)余分な水分や老廃物の排出を促します。効果的な刺激法として、両手の親指を尻ゾーンにあてて、力を入れて押しもんでください。

左右の足各1~2分間ずつ少し強めに押しもみましょう。

 


足つぼ刺激でむくんだ顔をスッキリ顔に


顔がむくんでいると、さほど太ってもいないのに、太った印象を与えてしまうことになります。

そんな、顔のむくみをスッキリさせるには、余分なものを取り去ってくれるツボへの刺激が効果的です。足裏の腎臓・尿管・膀胱足裏ゾーンをよく揉んで、スッキリした顔まわりにしましょう。顔だけでなく、体全体のむくみを取る効果も期待できますので、身体のむくみが気になる方にもオススメのつぼです。

<腎臓・尿管・膀胱>

腎臓・尿管・膀胱のゾーンは、土踏まず上方から内側かかと寄りにかけての場所にあります。これらのゾーンを刺激することで、体中の血行を促進し、余分な水分や老廃物の排泄を促す効果があります。

左右の足、各1~2分程度を目安に刺激しましょう。

 

足つぼは内臓に働きかけて、身体全体の調子を良くする効果がありますが、身体の状態によっては刺激が強すぎて、悪い影響を与えることもあるので注意が必要です。特に、子供や妊婦、お年寄りは少しの刺激でも過剰に反応してしまうので、弱く優しく押し揉むようにしましょう。

妊娠している方の場合、足つぼ刺激することでお産を軽くすることが出来るなどのメリットがありますので、その日の体調と良く相談しながら、慎重に行うようにすると良いでしょう。

また、腎臓や心臓が悪い人は、強い刺激でショックを受けると命にかかわる危険がありますので避けた方が良いでしょう。疲労がたまっている場合も、かえって疲れが増すことがあります。あくまでも、強く押しすぎないようにすることがポイントです。以上のことに注意しながら、足ツボダイエット法を日々の生活の中に取り入れてみて下さいね。

 


まとめ


足つぼはダイエットに◎その知られざる効果を徹底検証

・足つぼを刺激してお腹まわりを引き締めよう
・体脂肪が高めの方には、足つぼ押しが効果的
・過食気味の方にオススメの足つぼ刺激
・足つぼでヒップの贅肉を取ろう
・足つぼ刺激でむくんだ顔をスッキリ顔に