足を細くしたい人が普段から行っている生活習慣

足を細くしたい人が普段から行っている生活習慣
「足を細くしたい」というのはほとんどの女性が抱く願望です。スラーット伸びた細く綺麗な脚さえあれば異性・同性問わず多くの人からの羨望の眼差しを感じることができるというものです。ちょっと攻め気味のファッションも思いっきり楽しむことが出来ますし何よりカッコいい!逆に身体は決して太めなタイプではないのに足がむくんでいたり少し太かったり形が良くないと全体のバランスまで崩れて見えてしまうのです。

とは言え足を細くするのは案外簡単ではないというのも常識中の常識です。運動で急激に足痩せしようとすると筋肉が付いてしまって理想とする細さとはちょっと違う様相になり「こんなはずでは…」と嘆くことにもなりかねないのです。では足を細くしたい人が普段から行っている生活習慣とはどんなものなのか。足痩せに効果的な生活習慣についてお伝えします。



 


足を細くしたい人が
普段から行っている生活習慣

 


足を閉じて座る


足を閉じて座る、たったこれだけを生活習慣のなかで意識するだけで脚線美を維持するのに効果を発揮するというのをご存知ですか。ほとんどの方は椅子に腰かける時にはホッとしてつい脱力状態になるものです。どんな若い方でも座る時口に出さないまでも「どっこらしょ」って気分になりますよね。

でもその時少し意識して足を閉じて座ってみて下さい。その時どんな感じになるか一度是非お試しいただければきっと気付くことがあるはずです。ほんの少し膝や太ももに力を入れて足を閉じただけなのに背筋までピンと伸びてカラダの左右のバランスが整って正しい位置に重心があるという感覚を味わえるのです。

皆さんは人間の筋肉の7割は下半身に集中しているということをご存知ですか。太ももの筋肉が衰えると代謝が低下し結果的に太りやすい体質になるというのもそんなことが関係しているのです。椅子にきちんと座ることは太ももの筋肉を使うことになり、つまり内転筋を鍛えることにもつながるのです。

もし太ももの内側に脂肪がたまり足をこぶし一個分開けて立っていても太ももはあたってしまうという方はこの足を閉じて座るという座り方を意識してみるだけで気づかないうちに内転筋が勝手に鍛えられ足がみるみる細くなるのが実感できますのでお試しください。衰えた内転筋を回復させるのが目的なのです。

この足を閉じ続けるという行動はやってみればお解りになると思いますが案外かなりしんどいことなのです。運動不足や体力の衰えを感じている方はまず腹筋や背筋に注目すると思います。もちろん腹筋や背筋は人のカラダの中でも大切な筋肉なのですが実はそれ以上に大切なのが内転筋だというわけです。

 


むくみ解消にマッサージと湿布


足が太っていると感じるのは決してぜい肉のせいばかりではありません。それは足がむくんで太く見えるということもあるのです。足のむくみには様々な原因があります。足を細くするためにまずむくみとりを試してみる必要があります。整骨院やエステなどでも下半身集中型のマッサージなどのコースがありますがそれを試してみるのも良いかも知れません。しかし足のむくみはちょっとしたことで起こり極端な話、日常茶飯事悩まされることも少なくないのです。

というわけでその度に専門家にお任せするのは時間的・コスト的に負担になるのは間違いありません。ならばご家庭でご自分で出来る方法はないか…これからお話することを生活習慣として取り入れてみて下さるときっと効果があるはずですから是非お試しください。

入浴後に両手でふくらはぎを挟みこむようにして足首からひざに向けてリンパ節に沿って丁寧にふくらはぎのマッサージします。ふくらはぎのマッサージはむくみにはとても効果的なのでむくみが解消されたのを即実感いただけるはずです。

マッサージする元気も残っていないというひどくお疲れの方はふくらはぎに温湿布を貼ることもむくみ解消には効果があります。足がパンパンに張るぐらいむくみがひどい時はマッサージするのも一苦労です。そんな時には夜ふくらはぎに『温湿布』を貼って寝てみてください。ほてりを感じるときは『冷湿布』、とにかく『湿布』が意外にむくみに効くのです。お試しください。

 


足の疲れ予防と解消が肝心


日常生活の中では様々な場面で足の疲れが溜まるものです。この疲れが溜った状態が続くと足のむくみにつながります。むくみを予防し足を細くするにはまずは疲れを溜めないことが一番です。その方法はとにかく血行を良くすることが大切です。足の疲れを感じた日にはお風呂でゆっくりあたたまることが大切です。

足がむくむ場合その原因はかなりの確率で冷え性があげられます。その冷え症は血行不良が原因であり湯船に浸かって足や体全体をしっかりと温め血液の流れを良くすれば足痩せダイエットにつながり足が細くなっていくといいます。

湯船にゆっくりと浸かるのも良いのですがもうひとつお勧めなのがシャワーマッサージです。足の疲れやむくみに効果的なふくらはぎのリンパに沿ってかかとからひざにかけて丁寧に円を描くようにシャワーをかけてみて下さい。この時、温水と冷水を交互にかけるとより効果的です。

足を細くしたい方の足の疲れ予防には日常生活の中でも常に気を付けて欲しいことが、よい姿勢・正しい重心・姿勢よく歩く・足に合った靴を履く(ヒールは低いものが望ましい)・下半身の冷え防止・長時間座り続けないの6点です。これらが守れればおのずと大切な足を疲れさせることなくむくみを予防出来て、ひいては足を細く保てるのです。

では『足に合った靴』について詳しくお話してみると、例えば偏平足や外反母趾・足の裏のタコやウオノメなどを繰り返している場合これは普段お履きになっている靴がご自身の足に合っていない可能性が考えられます。またお仕事がらやお好みの問題で高いヒールのシューズばかりをお選びになって履いている場合にも足に無理な負担がかかっていることがあります。

足に合っていない靴を履き続けると正しい歩き方が出来なくなりカラダが無意識にバランスを保とうとしてその結果足首やふくらはぎなどに余分な筋肉がついてしまい筋肉疲労の予防のために足全体に脂肪が溜まりやすくなるというメカニズムがあるというのです。

 


3点歩行を意識する


姿勢をよくしたら次に意識したいのは歩き方です。脚を引きずるように歩く・極端な内股・がに股など周囲から見て少し変な歩き方をしていると指摘を受けた経験があるなら直ちににご自分の歩行姿を見直してみて下さい。歩く姿勢が悪いということは脚に余計な筋肉をつけてしまい脚の形を悪くします。

歩き方が正しくなれば同時に正しい筋肉がついて適度な運動をすることでよりよい効果を得られることが期待できるのです。またカッコよく美しく歩くと見た目も美しい上に常に意識して歩くことにより足も細くなるので一石二鳥なのです。

では具体的に美しい歩き方といわれる「3点歩行」についてお伝えします。元々人間の歩行は足の裏の足指・指の付け根・かかとの3点を同時に地面に着けて歩く形をとっていました。しかし現代人の歩行をみてみると実は指の付け根とかかとの2点しか使わない「2点歩行」になっているといいます。

実に女性の8割が「2点歩行」しており後ろに重心がかかる歩行方法になりその結果重心がとても不安定になりペタペタと格好の悪い歩き方をしているというのです。それは下半身に必要以上の力がかかり脂肪を蓄えてしまう原因となります。それが下半身太りで悩む女性を増やすことにつながるのです。

ではそもそも2点歩行が多くなった原因は何かというと実は「外反母趾」でその理由はつま先に力が入らない後ろ重心になってしまいその結果外反母趾を引き起こすのだといいます。足痩せして美脚を手に入れたいのであれば歩き方を美しくすることが一番。3点歩行を意識することが美脚につながる生活習慣というわけです。

また「歩行」をテーマとすれば美脚を手に入れた方の生活習慣のひとつにエレベーターやエスカレーターを使わず進んで階段を使うという意見が多いことです。階段を上り下りする動きが足を細くするのに効果的だというのです。更に効果を高めるためには段の上りは駆け上がるのではなくつま先立ちを意識しながら一段ずつゆっくりと上ること。下りもバタバタと世話しなく降りるのではなくふくらはぎを意識しながらつま先をしっかり使ってゆっくり下ります。

 

この時つま先立ちの姿勢がふくらはぎの筋肉を鍛え足痩せダイエットには最も効果的なのです。人の目が気にならない階段で可能であれば一段抜かしで上るのもとても効果的とのことです。太ももの内側の筋肉がしっかり伸びて普段使うことの少ない筋肉を刺激して足を細くできるのです。下りで太ももをしっかり上げれば足全体を細く出来るのです。

また美脚の方は良く歩くのも習慣にしているという話も良く耳にします。足をたくさん使うことが足痩せダイエットの近道になるようです。

 


充分な水分補給


最後にお話しする水分と足を細くすることの関係性ですが一見全く関係のないことの様に感じられるか、或いは足が太くなる原因がむくみならむしろ水分は逆効果なのではないかと思われる方も多いと思います。しかしこれは足を細くしたい方にとってはとても重要なポイントですから騙されたと思ってお試しください。

美脚を手に入れている方は常にバッグに飲み物を入れて持ち歩いていることが多く、こまめに水分補給をしています。そんなことしたら水太りしてしまうんじゃないか、むくみで足が太くなるんじゃないかと思ってしまいますよね。しかし実は足を細くしたければ水分補給はなにより重要なことなのです。

それは体内の水分が不足してしまうと血液やリンパ管の流れが悪くなり老廃物がたまってしまうのです。それが足のむくみの原因になるといえば納得して頷いていただけますよね。その際、水補給に使用する水分は水やミネラルウォーターがお勧めです。ポイントは冷たい水ではなく常温の水を飲むこと。冷えは足を細くするのには大敵です。一日にこまめに分けてトータル2リットルを目安にして飲むのが大切です。

 

いかがですか。以上が足を細くしたい人が普段から行っている生活習慣です。特に難しいことはありませんよね。普段の生活の中で少しだけ足を細くするために望ましいことを意識するだけで特別なことは必要ないのです。美は一日にしてならず。また努力せずして手に入れることは出来ないのです。理想の綺麗を手に入れたければ毎日継続的にほんの少しの努力をしてみることです。

継続と意識、その二つがとても大切なのだということがお分かり頂けたと思います。春先の気持ち良い季節になってくるとこれから訪れるはつらつとした夏のファッションが気になってきますよね。今からでも充分間に合います。健康的なスラリと伸びた綺麗な足をステキに露出して周囲の視線を集めて下さい。

 


まとめ


足を細くしたい人が普段から行っている生活習慣

・足を閉じて座る
・むくみ解消にマッサージと湿布
・足の疲れ解消には入浴
・3点歩行を意識する
・充分な水分補給