彼女の画像を10倍可愛く撮ってあげられる7つの方法

彼女の画像を10倍可愛く撮ってあげられる7つの方法

付き合い始めたばかりの彼女、付き合ってからめでたく1周年を迎えられた彼女、結婚を決めて顔つきが変わり始めた彼女……、と、付き合っている彼女との思い出は常に新鮮で甘酸っぱいもの。そんな彼女との思い出を写真に撮っておこうという方も多いでしょうが、しかしどうも可愛い画像にならなくて悩んでいる、

という方もまた多いかと思われます。写真とは彼女との大切な思い出の中でも特に印象的で強く残るもの。懐かしい思い出に浸るためにも、未来に向けての元気づけとするためにも、彼女の画像は可愛く撮ってあげたいですよね。そこでこの記事では、彼女の画像を10倍可愛く撮ってあげられる7つの方法をみなさまのためにご紹介いたします。ぜひとも彼女の可愛い画像を撮ってあげて、素晴らしい思い出をお作りください!



 

彼女の画像を10倍可愛く
撮ってあげられる7つの方法

 

彼女のコンデイションが最高の時を見極める


まず前提として、可愛い彼女の画像を撮るためには、彼女のコンデイションが最高の状態の時に写真を撮ってあげなくてはなりません。例えば、朝早くて化粧が整っていない時やちょっと機嫌が悪い時、体調が悪い時や強風で髪が乱れてしまった時など……。こういった時に写真を撮っても、あまりいい画像にならないことは明白です。言葉にすると当たり前の話ですが、こういったささいなことは意識しないとつい忘れてしまいがちなもの。彼女のコンデイションを上手く見極めてあげてくださいね。

 

ツーショット写真は彼女に任せる


彼女だけが映っている写真ではなく、二人並んだ写真を撮りたい……、という方も多くいらっしゃることと思われますが、そういった時は、基本的に写真は彼女に任せることにしましょう。

と言うのも、女性は常日ごろから「自分が可愛く見える角度」「自分が美しく見える位置」などを脳内でイメージトレーニングしている場合が多いため、自分たちの状況が上手くつかめない自撮りの時は彼女に写真を頼んだほうが上手く行きやすいのです。もしあなたの彼女が写真の上手い人だったら、あなたも普段よりかっこ良く撮ってもらえるかもしれません。

 

観光地などのツーショット写真は、他人に任せる


観光地などで思い出のツーショット写真を撮るときなどは、親切そうな他の人に写真を任せ、自分たちは写りの良い顔を作れるように努力しましょう。これに関しての説明はもはや不要でしょう。いい顔を作りながら同時に良い角度の写真を撮ることに挑戦するよりも、写真は他人に任せ、自分たちはいい表情を作ることに専念した方がいい画像が撮れるに決まっています。テーマパークなどの場合は、写真撮影に慣れているであろう従業員の方に頼むのがベストかもしれません。

 

真っ正面からの撮影は鬼門


自分自身で彼女の良い画像を撮ってあげたい!と強く思われる方もいるでしょう。そういった方は、斜め顔や横顔など、少し角度を傾けた写真を撮ってあげるように心がけてください。いろいろな絵や写真を見ていればわかると思いますが、基本的に映像というのは、真っ正面からのアングルであまり人を写しません。真っ正面からのアングルは顔の線があまりきれいにならないうえに、パーツの細かな部分がもろに出てしまって整っていない顔の画像になりやすいからです。

 

場所も意識する


彼女のきれいな顔を意識するのと同様に、どのような場所で彼女を撮るのか?といったこともまた、重要なポイントになってきます。オススメは、「フレーム内に彼女以外のものを写しすぎないこと」です。彼女が映っている部分に彼女以外のものが写りすぎると、写真を見る人の目はその場所に流れていってしまい、彼女を意識しづらくなります。ぼかしを入れてごまかすなどの方法もありますが、それでも煩雑な印象はぬぐいきれません。

 

光の方向を意識する


さらに高度な画像に挑みたい人は、彼女を取り巻く光の方向にも意識を向けてみるとさらにレベルの高い写真を取りやすくなります。オーソドックスな方法として、斜め上から光が注いでくるような角度に彼女を置いてあげると、きれいな光映りになりやすいです。真上に近い場所では髪の陰で彼女の顔が暗く見えてしまい、逆光ではそもそも上手く顔が映りません。こういった細かなことも、余力のある人は意識してみてください。

 

最終手段!画像加工


もしそれ以上の方法を望むというのであれば、画像加工という手段も選択肢の一つに入れてみてもいいかもしれません。最近はスマホでもちょっと光の濃淡を変えたり、画像の角度や大きさを変えたりといったことは簡単に出来るので、気に入らない部分がある時はぜひ試してみてください。ちょっとしたことで格段に画像の見栄えが良くなる、というのも珍しくないことですよ。

 

ここまで、彼女の画像をきれいに撮る方法をいくつか紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。写真とは、彼女との思い出の中でもっとも強く残る大切なアイテムの一つ。どうせ残すのであれば、少しでもきれいな写真を撮ってあげられるよう、意識してシャッターを構えてみてください。ここで紹介したいくつかの手法が、彼女とみなさんとの思い出づくりに少しでも役立てば幸いです。ぜひ彼女との大切な思い出のために、自身の技術を高めていってください!

 

まとめ

彼女の画像を10倍可愛く撮ってあげられる7つの方法

・彼女のコンデイションが最高の時を見極める
・ツーショット写真は彼女に任せる
・観光地などのツーショット写真は、他人に任せる
・真っ正面からの撮影は鬼門
・場所も意識する
・光の方向を意識する
・最終手段!画像加工