下半身痩せを目指す人が陥りやすい5つの罠

下半身痩せを目指す人が陥りやすい5つの罠

ほっそりとしたスタイルを手に入れるために、下半身痩せを試みる人は少なくありません。ですが、この下半身痩せシェイプアップは、正しい方法で行わないと、体形が崩れたり、却って足が太くなったりなどの悪影響が生じます。こんなことになっては、本末転倒ですよね。下半身痩せを成功させたいと思うなら、その方法の意味や、何がどこに効いて下半身がきれいになるのかを知る必要があります。それを知らずに流行に乗せられるだけで下半身痩せを行うと、大変なことになりかねません。

そんな下半身痩せにおけるタブーとは、どんなものがあるでしょうか。また、逆効果を及ぼす方法とは、どんな方法でしょうか。今回は、下半身痩せに潜む様々な罠について、お伝えします。



 


下半身痩せを目指す人が陥りやすい
5つの罠

 


マッサージだけでは痩せられない


下半身痩せの方法として、太ももやふくらはぎのマッサージがよく紹介されています。これは、全く効果が無いとまでは言い切れませんが、運動や食事制限せずに、マッサージだけで下半身痩せするとなると、不可能と言った方が良いでしょう。確かに、マッサージをすると脂肪がほぐれ、燃焼しやすくなるということはありますが、それはあくまで、運動とセットにした場合のことです。つまり、マッサージだけでは足を細くする要素は全く含まれないとい考えるべきです。ただ、運動前のマッサージや、運動後の疲労回復を目的としたマッサージは有効なものなので、行った方が良いでしょう。

 


続けなければ意味が無い


運動での下半身痩せをするとしても、継続しなければ何の意味もありません。たった数日、一生懸命運動したとしても、燃焼した脂肪も、付いた筋肉もわずかなものです。これでは、見た目には全く変化は無いはずです。ちゃんと下半身痩せしたいなら、「運動した!」という満足感に浸って数日でやめてしまうのではなく、見た目の変化なり、サイズダウンなりのはっきりわかる成果を出すまでは頑張りましょう。何事にも言えることですが、もちろんダイエットも、「継続は力なり」です。

 


一日に長時間行うのは良くない


早く痩せたいからと、過酷とも言えるほどの運動を自らに課してはいけません。自分の体力の限界を超えた運動は、足に過剰な筋肉を付けたり、乳酸を溜め込みすぎて足をパンパンに張らせることになります。肉体労働をする人が、よく使う部分にだけ大きな筋肉が付くのと同じで、限度を知らない運動は、例え下半身痩せメニューと称されていたとしても、筋肉質で太い足を作るだけです。下半身痩せに限らず、ダイエットは短期間で行おうとすると必ず失敗します。気を長く持って、時間をかけて痩せるようにしましょう。そして、運動後は足の疲れを取るためのアイシングやマッサージを忘れないようにして下さい。

 


食事制限を過剰に行ってはいけない


下半身痩せを効率よく行うなら、運動と並行して食事制限をするのがおすすめです。しかしながら、断食に近いような低カロリーの食事ばかりを摂りすぎてはいけません。基礎代謝量、つまり一日身体を動かすために最低限必要なカロリーを摂らないと、身体が飢餓状態になり、運動をしても、それ以上の食事制限をしても痩せにくくなってしまいます。しかも、飢餓状態になると、それ以降に摂取したカロリーが脂肪になりやすくなり、リバウンド体質になってしまうのです。あくまで、食事制限は基礎代謝量以上のカロリー摂取を基本とするようにしましょう。

 


「部分痩せ」を過信するべからず


よく見かけるのが、「部分痩せ」という言葉。ですがこれは、100%信用して良いものかどうか怪しいものです。確かに、シェイプアップしたい部位を鍛えて筋肉を付け、引き締まった印象にすることは可能です。ですが、全身の脂肪を燃焼させるのではなく、特定の部位の脂肪だけを燃焼させるとなると、不可能と思った方が良いでしょう。有酸素運動をすると、脂肪は運動した部位から取られるのではなく、全身をめぐる血液が、身体の各所から取って燃焼します。

つまり、下半身痩せが目的でも、有酸素運動をすれば、上半身も痩せて行くのは仕方のないことなのです。

 

いかがでしたでしょうか。下半身痩せとは言っても、簡単に下半身だけを痩せられるわけではないことを、ご理解頂けたと思います。確かに、女性は「洋ナシ型」という太り方になりやすく、下半身太りしやすい体質を持っています。ですが、下半身に脂肪が付きやすい割には、落ちるところは上半身、特に胸などの減らしたくない部分から痩せてしまうことが多く、きれいな体型を維持しながら痩せるのは大変難しいこととされています。ですが、下半身に筋肉を付けて引き締まったラインを作ったり、地道な有酸素運動をしていけば、必ずきれいな下半身を手に入れることができるはずです。

今まで、下半身痩せに失敗してばかりという人は、根本的な方法が間違っていたのかもしれません。でも、諦めずに、正しい方法を守って再チャレンジすれば、きっと美しく痩せられるでしょう。

 


まとめ


下半身痩せを目指す人が陥りやすい5つの罠とは

・マッサージだけでは痩せられない
・続けなければ意味が無い
・一日に長時間行うのは良くない
・食事制限を過剰に行ってはいけない
・「部分痩せ」を過信するべからず