野菜なのに高カロリーになってしまう理由とは?

野菜なのに高カロリーになってしまう理由とは?

野菜料理は、カロリーを気にせずたくさん食べられる……と思っていたのに、気付いたら痩せるどころか、太ってしまった!という人はいないでしょうか。野菜はカロリーが少ないから、いくら食べても太らないと勘違いしている人は、今でも少なくないようです。

でも、考えてみて下さい。野菜に分類される食品の中には、カロリーがそれほど低くないものがたくさんありますし、例え低カロリーの野菜でも、食べ過ぎればカロリーは嵩んでしまいます。

また、調理法なども野菜のカロリーに大きく影響するということを、皆さんはご存知でしょうか。このように、肉や魚を使っていない野菜料理でも、高カロリーになり太ってしまうリスクを孕んでいるのです。今回は、そんな高カロリーになりがちな野菜の種類や食べ方などについて、お伝えします。



 


野菜なのに
高カロリーになってしまう理由とは?

 


いも類やかぼちゃ、とうもろこしは高カロリー野菜


まず考えられるのは、さつまいもやじゃがいもなどのいも類、大豆などの豆類、そしてとうもろこしなどの穀物にも分類される野菜を多用している場合です。これらはでんぷん質が多いため、たくさん食べるとご飯やパンを食べるのと同じくらいのカロリーになってしまうのです。

特に、いも類やかぼちゃなどは、葉野菜などに比べて密度が高いため、見た目が少しの量でも、重量がかなりあったりします。そのため、たくさん食べているという自覚が無いままカロリーオーバーになってしまい、結果、太ってしまうのです。

 


純粋に食べ過ぎている


上記のような野菜以外でも、食べ過ぎれば当然カロリーオーバーになります。生の野菜だと結構な量に見えても、茹でたり煮たりして加熱すると一気に嵩が減ります。そのせいで食べやすくなり、結果的に何百グラムも食べてしまうことがよくあります。また、炭水化物抜きのダイエットをしている場合、野菜だけではお腹持ちが悪いため、一度に相当な量を食べたり、何回にも分けて合計量が多くなってしまう場合もあるようです。

これでは、ダイエット効果としては薄いものになってしまい、思うような結果が出なくても当然です。野菜しか使っていないからと安心して過食せず、カロリーの計算をしっかり行いながら食べるようにしましょう。

 


調理の際に油を使い過ぎている


野菜料理でカロリーが上がってしまう一番の原因が、これです。肉や魚を使わないからと安心して、野菜をたくさんの油で揚げたり炒めたりしていると、いつの間にか油の摂り過ぎによって太ります。

また、元々食いしん坊な人の場合、野菜だけの料理でもなんとか食べ応えを出そうと、オイリーな料理ばかりを食べ続けてしまうという落とし穴にハマりがちになります。野菜だけでダイエットをしていると忘れがちになりますが、「野菜を食べていれば痩せる」というわけではないことを、しっかり心に留め置きましょう。

 


カロリーの高い調味料や食材を使っている


油以外にも、カロリーが高くなりがちな調味料を多用して太ってしまうというケースはたくさんあります。例えば砂糖。きんぴらごぼうや煮物などに使われますが、しっかり味を付けたいからと、砂糖と醤油で甘じょっぱくしてしまっては、その料理のカロリーはかなりのものになるでしょう。また、野菜サラダに欠かせないマヨネーズやドレッシングなども、思いのほか油が入っているため、少量でもかなりのカロリーになります。

そして、意外な落とし穴が乳製品。野菜料理にコクを出そうとチーズや牛乳をたくさん使うと、それに含まれるたんぱく質や脂肪分が摂取カロリーを圧迫してしまうことになるのです。

 


ご飯などの主食をたくさん食べている


しっかり知識を付けてダイエットをしている人ならあり得ないことですが、ごくたまに、「野菜=食物繊維豊富=お通じが良くなって痩せる」と思い込んでいる人がいるようです。そんな人は、野菜の料理を食べていればカロリーなど気にしなくても問題無いという発想のもと、ご飯やパンなどの主食を食べたいだけ食べてしまう傾向があります。

これでは、当然ですが一食のカロリーが多くなり、太ってしまいます。野菜は食べれば食べるほど痩せる薬ではなく、栄養価が高い割にはカロリーが低いだけの食材の一つだということを理解したうえで、野菜ダイエットに臨みましょう。

 

いかがでしたでしょうか。この内容を読めば、「野菜中心の食生活を心がけているのに、全く痩せないのはなぜ?」という疑問も解けたことと思います。野菜と一口に言っても、カロリーが低いものから高いものまで様々あります。また、肉や魚を使わない野菜料理にも、調理法によってはカロリー高めになるものがたくさんあるのです。

とはいえ、野菜はカロリーが低い割にビタミンやミネラルがしっかり摂れ、食物繊維によってお通じも良くなるという、ダイエットの強い味方であることは間違いありません。正しい知識を付け、しっかりカロリー計算をしながら行うダイエットには、野菜は欠かすことができません。ダイエットをするなら、野菜の良さを最大限に生かしてあげるようにして下さいね。

 


まとめ


野菜なのに高カロリーになってしまう理由とは

・いも類やかぼちゃ、とうもろこしは高カロリー野菜
・純粋に食べ過ぎている
・調理の際に油を使い過ぎている
・カロリーの高い調味料や食材を使っている
・ご飯などの主食をたくさん食べている