ダイエットは食事制限が大切な5つの理由

ダイエットは食事制限が大切な5つの理由

ダイエットの基本は食事制限により摂取カロリーを減らすことにあります。またダイエットと言えば食事制限を思いつく方がほとんどですよね。

たとえ、運動をしていたとしても摂取カロリーが多ければ痩せることはありませんし運動をしていなくても摂取カロリーが少なければ体重は減っていきます。

つまり、ダイエットとはエネルギーの収支が全てなのです。過度なダイエットによる食事制限は日常生活に必要な筋肉まで減らしてしまうリスクを高めますが、身体に必要な栄養素を十分に摂りながらの食事制限はダイエットに必要不可欠なのです。

極端な栄養不足はエネルギーの代謝能力が落ちるため、ダイエットによる食事制限は月に2キロ減以下くらいに設定するのが理想的です。

しかし、どうしても早く痩せたいという場合は、ダイエットによる食事制限をできる限り短期間で終わらせることが重要です。その場合も一日に必要な栄養素補給、水分補給は十分に行うことが大切になります。ダイエットする上での食事制限のポイントは、いかにダイエットしやすい体質に変えられるかにあります。今回は、ダイエットに食事制限が大切な理由をお伝えします。



 


ダイエットは食事制限が
大切な5つの理由

 

 


お肉を控えてダイエットの敵、便秘を解消しよう


ダイエットで食事制限をする上で重要なのは、便秘になりにくい体質を作るということです。ダイエットをはじめた方のほとんどが、便秘になると言われています。ダイエット中の便秘は、新陳代謝を滞らせ痩せにく体質を作ることになります。

ダイエット中のお肉は便秘になりやすい為、注意が必要です。まずは、お肉系の食事を控えお腹にたまったものを排泄し、腸内環境を整えることから始めて下さい。

腸内環境を整えることで、ダイエットによる食事制限をしても、適切な栄養分を吸収できる健全な胃腸機能を身につけることができますの痩せやすい体質に改善出来ます。

 


カロリーの高いアルコール、糖分の多いジュースは控えよう


ダイエット中の食事制限で重要なのは、カロリーの過剰摂取を控えるということです。アルコールを飲むことを習慣にしている方は、注意が必要です。飲み会などでは、勢いで何杯ものビールを飲んでしまう方が多いですが、いくら食事制限していてもそれでは元も子もありません。

ダイエット中は、ノンアルコール類を飲むように心掛けることが重要です。また暑い時に糖分の多いジュース類を飲まれる方も多いようですが、ジュース1本分のカロリーは約150カロリーにもなります。一日に数本飲めば、一日の摂取カロリーをすぐに超えてしまいます。ダイエット中はカロリーの無いお茶やゼロカロリージュースを飲むようにすることが大切です。

 


血糖値を上げやすい炭水化物は控えよう


ダイエット中の食事制限で炭水化物を控える方が増えてきています。

炭水化物を制限すると血液中の糖分が不足するため、体内では脂肪が分解されたケトン体をエネルギーとして使うようになります。糖質の代わりに脂肪をエネルギーとして使わせるようにすることで10キロ減も難しくなくなるのです。やり方は簡単で、ごはんやパン、イモ類、果物など、炭水化物や糖分の多い食物を摂らないように制限します。その代わり、おかずや野菜は無制限に食べて大丈夫ですので、ストレスも貯まらず大人気なダイエット法です。

 


ダイエット中は揚げ物は厳禁


ダイエット中の食事制限で食べてばいけないもの。まず思い浮かぶのが、揚げ物です。なんでもメンチカツ一つで1日に摂取していい油の量を超えることもあるとか。

鶏のから揚げでいえば、そもそも皮つきで揚げますから肉のカロリーがすごく高くなってしまいます。モモ肉についている皮1枚で、なんと約180kcalもあるのです。これは約40分ジョギングをした場合の消費カロリーと同じ位の数値になりますから、皮1枚ともいえども、ダイエット中には絶対食べてはいけないのです。

揚げ物には衣が付きますが、このでん粉とデンプンと油が加わることで更に太りやすくもなり脂肪も蓄積されやすくなりますので、注意が必要です。

 


脂肪を蓄積させやすいジャンクフードは控えよう


最近は手軽に食べられるファーストフードや加工食品が増えていますが、これらをジャンクフードと呼びます。ジャンクフードの最大の難点は、とにかくカロリーが高いということです。ファーストフードでセットを注文すると、簡単に1000kcalを超えてしまいます。

女性の平均的な1日の摂取カロリーは約2000kcalと言われています。ジャンクフードがいかに高カロリーなのかが解るかと思います。

ダイエットによる食事制限では、高カロリーのジャンクフードは御法度なのです。いくら頑張ってダイエットしていてもジャンクフードを食べてしまえばカロリー消費が追いつきません。スピーディーかつスムーズに痩せるためにも、ダイエット中はジャンクフードを食べないことが理想的だと言われています。

 

如何でしたか。ダイエット中の食事制限が大切な理由がお解り頂けましたよね。最後に、ダイエットで食事制限していても、必ず朝ご飯は食べるようにして下さい。なぜなら、朝ご飯を抜くことで、体脂肪をためやすい身体にしてしまう事になり、太りやすい体質になってしまうのです。

また、朝ご飯を抜くことで、食事の間隔が長くなり反動により次の食事量が多くなってしまうというリスクもあります。長い時間、栄養が体内に入ってこなくなると、次に体内に入ってくるものを体脂肪として溜め込みやすくなる性質があるのです。

ダイエットによる食事制限で一番重要なことは、代謝を高くして体脂肪を燃やしやすい体質にすることです。その為にも一日三食規則正しく摂るように心がけましょう。

 


まとめ


ダイエットは食事制限が大切な5つの理由

・お肉を控えてダイエットの敵、便秘を解消しよう
・カロリーの高いアルコール、糖分の多いジュースは控えよう
・血糖値を上げやすい炭水化物は控えよう
・ダイエット中は揚げ物は厳禁
・脂肪を蓄積させやすいジャンクフードは控えよう