運動をダイエットに取り入れるときに効果的な方法とは

運動をダイエットに取り入れるときに効果的な方法とは

運動をしてダイエットをするということは、ダイエットの基本中の基本です。痩せたい時には誰だって考えますよね。けれども、まちがったらいけないのは運動したからといって、絶対にやせるわけではないということです。やせるかやせないかは、あなた次第。こんなに運動しているのに、どうしてやせないんだろうと悩んでいる人は、きっと、運動法などを見直さなければならないのです。

普段からの生活習慣を広い目で見直してみましょう。食事法なども気を付けなければ、せっかく頑張って運動しても、思うようにはダイエットできません。また、ダイエットにより向いている運動を行った方が、面白いように痩せるということもいえます。どのような運動を行えば、効果的にダイエットができるのか、お伝えします。



 


運動をダイエットに取り入れるときに
効果的な方法とは

 


運動したからといって食べ過ぎない


運動をした後は、お腹がすきます。頑張って運動をした自分にごほうびなんて気分で、おやつをたくさん買って食べてはいませんか。または、ノドが乾いたからといって、あまーいジュースを買って、グビグビ飲んではいませんか。

そんなことをしていたら、全くやせません。動いた分、甘いおやつをバクバク食べていたのでは、かえって太るくらいかもしれません。ダメダメダメ。はげしく動いておなかがすいたからといって、食べすぎるのはまったくよくありません。おなかがすいた分は、野菜で腹を満たしましょう。甘いおやつにがっつくのはNG。ノドがかわいたならば、水筒に白湯をいれて、それを静かに飲みましょう。

白湯は、内臓をあたためて、血流をよくしてくれます。身体があたたまると代謝もよくなり、自然に痩せやすい身体になります。おまけに、カロリーの心配がいりませんから、運動ダイエット向きの飲料水です。スポーツドリンクを買って適度に飲むのもいいと思います。

 


長く続けられる環境を整えよう


運動をはりきってはじめても、気がついたら、やめてしまうことが多いものです。仕事が忙しいから、疲れたからといろんな理由をつけて、休む日を多くすると、しまいには、全く運動をしなくなってしまうものなのです。

そうならないためには、普段の生活習慣の中に、運動を取り入れてしまわないといけません。車で行っていたスーパーマーケットに、自転車で行ってみる。バスで通っていた駅に自転車で行ってみる。エレベーターを使っていたけれども、階段でのぼってみる。生活の中に身体を動かす習慣を取り入れて、身体を動かすのがあたりまえになってしまうことが大切です。

 


有酸素運動をしよう


運動をしてダイエットがんばろうと思う方は、有酸素運動を積極的に行ってください。ウォーキングや、ジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクス、ヨガなどが、有酸素運動になります。

特に、運動をしてダイエットを行おうと思っている方は、ヨガをしてみて下さい。ヨガは、ダイエットに向いているだけではありません。イライラを静めてリラックスさせてくれますし、心身ともに健康にしてくれます。特に、生活習慣病の予防などに効果的です。近年はヨガブームですから、ヨガのクラスもたくさんあります。手近なヨガ教室の扉を開いてみるのもいいでしょう。

さまざまなヨガの教室がありますが、ホットヨガは自律神経を乱してしまう恐れがあるため、あまりおすすめできません。ホットヨガをすると、汗をたくさんかくため、ダイエットができたような気分にはなりますが、汗が出て、水分が流れ出たため、一時的に体重が落ちただけのこと。あとで、水分補給をすると、体重は、たちまち元に戻ります。全然意味はありません。

ヨガをするなら、常温の教室で。激しく次々に難しいポーズをとるヨガもありますし、ゆっくりとストレッチからはじめて、無理なく、ヨガのポーズをとるようなスタイルもありますし、本当に、さまざまな種類のヨガがありますから、ヨガに興味があるならば、いろんなヨガ教室をのぞいてみて、自分にあったスタイルのヨガをはじめるといいでしょう。面白いように、適正体重になり、心身ともに健康になりますよ。

 

いかがでしたか。運動をして効果的なダイエットができるか、できないかは、あなた次第です。自分が真剣に運動でダイエットをしようと決めたなら、それはもう、半分はダイエットが成功したのも同じこと。生半可な気持ちで、ダイエットしなきゃなあくらいだったら、あまり成功は見込めないかもしれません。

ただし、くれぐれも、運動ダイエットのやり過ぎには、注意してください。また、食べ物をあまり食べずに、激しく身体を動かしてばかりいるような過激なダイエットもいけません。バランスの良い食事をとり、栄養はしっかり補給しておくこと。そして、ムリせず、毎日でも続くような運動を地道に続けることが大切です。

ダイエットに近道はありません。短い時間で痩せることもありますが、また、リバウンドの危険性が高いです。生活習慣を正しくして、運動を行うことを習慣づけてしまうこと。それが、運動をしてダイエットする一番の近道です。

ムリのないダイエットをして、楽しく痩せましょう。

 


まとめ


運動をしてダイエットをするときには

・運動した後に食べ過ぎないように気をつけよう
・運動を生活習慣の中に取り入れよう
・有酸素運動を行おう