富士そばのカロリーを他店と比較!ヘルシーな外食はこれだ

富士そばのカロリーを他店と比較!ヘルシーな外食はこれだ
ちょっと豪勢な食事や外食をしようと思った時、女性はもちろん敏感な男性にも常に気にかかるのが食事に含まれているカロリー。この料理にはどれほどのカロリーが含まれているのだろうか?と、料理のメニューを熟読した経験があるような方も決して少なくないでしょう。

そこで今日は、主にサラリーマンやOLの方によく利用される定食屋の富士そばのメニューのカロリーを基準としてみなさまにカロリーの平均値をご紹介し、ヘルシーな外食とはどの程度のカロリーなのか?どのようなメニューなのか?ということを解説していきます。この記事を参考にして、ぜひヘルシーな外食についてのご理解をお深めください!



 

富士そばのカロリーを他店と比較!
ヘルシーな外食はこれだ

 

富士そばの低カロリーメニュー


富士そばのメニューの中で比較的低カロリーなメニューはやはりそば類となります。大雑把に羅列していくと冷やしねぎそば360kcal、山菜そば380kcal、ほうれん草そば400kcal、冷やしなす天400kcalと、これらのメニューはどれも大体400kcal以下に留まっており、健康的かつ低カロリーです。

そばやうどんなどは富士そばに限らず低カロリーなものがほとんどなので、カロリーが気になる方はこういった食事を中心に取っておくことが望ましいでしょう。

 

富士そばの中カロリーメニュー


しかし、いくら低カロリーであるそば類とは言え、中に入っている具によっては否が応にも高カロリーになってしまいます。主なものをあげると天ぷらそば600kcal、肉玉そば500kcal、たぬきそば550kcal、きつねそば470kcalと、肉や揚げ物が含まれたものはどうしてもカロリーが高めになる傾向があります。カロリーが気になる方は、野菜をメインに取っていくことが大切になります。

 

富士そばの高カロリーメニュー


富士そばの中でカロリーがもっとも高いメニューはやはり丼ものです。羅列すると、カレーライス700kcal、カツ丼900kcal、カツカレー1200kcalと、いずれもそば2〜3杯分に匹敵するカロリーとなっています。

比較的カロリーの少なめな玉子丼や親子丼も、概ね600kcal以上と、そばものに比べてカロリーは高めになります。お米はそばやうどんなどのめん類に比べてエネルギー量が高いので、こういった料理を頼む時は特にカロリーに注意してください。

 

そば類の基本カロリー


ここまで富士そばのメニューのカロリーを主に紹介してきました。では、富士そばのカロリーは、他のそばや丼ものに比べてどれほどのものなのでしょうか?

大体、そば類の平均カロリーは、野菜系のそばが約350〜400kcalほどであり、肉や揚げ物が含まれたそばのカロリーは約450〜600kcalほどになります。この数字は他の洋食やラーメン、カレーなどに比べても群を抜いて低く、カロリーが気になる方にはそばやうどんがイチオシという事実がうかがえてきます。

 

丼ものの基本カロリー


丼ものの基本カロリーは、親子丼や鉄火丼、中華丼などの低めなもので概ね450〜550kcalほど、カツ丼や牛丼などの高めなもので700〜900kcalほどになります。丼ものは上に乗せる具でカロリー量が大きく上下するので平均的な数字を出すことが難しいのですが、外食一回分のカロリーとしては可もなく不可もなく、といった程度でしょうか。カロリーを気にしていない人であれば、特に注意する必要もない数字のはずです。

 

富士そばのカロリーは、他の店舗と比べても概ね適切


上の情報を大雑把にまとめて考えると、富士そばのメニューのカロリーは、いずれも大体平均〜平均以下程度の数字に留まっており、特に深く考えずに注文してもカロリー的には問題のない店舗と言えるでしょう。

類似のメニューと比べて飛び抜けてヘルシーというほどではありませんが、洋食やファーストフードなどと比べればはるかに健康的で低カロリーなメニュー群であることは確かなので、カロリーが気になる人にとって、富士そばは安心できる飲食店の一つと位置づけられるはずです。

 

ヘルシーな外食とは?


和食、特にそばやうどんなどのめん類は前述した洋食のレストランやファーストフードと比較してかなりの低カロリーメニューなので、カロリーに悩んだらどんな店でもとりあえず和食の料理を選んでいくことをオススメします。

富士そばもそうですが、和食のメニューは中の具材にさえ少し気を配ればどれも安定して低カロリーなため、そこまで店舗やメニューに神経質にならなくとも大丈夫な料理です。和食の、特にめん類のメニューこそがもっともヘルシーな外食の一つと言えるでしょう。

 

さて、ここまで富士そばのメニューを外食の例に出して、ヘルシーな外食についての考察を進めてきましたが、いかがだったでしょうか。

富士そばが概ね安心して食べられる低カロリーメニューの飲食店であることは前述したとおりですが、それ以外の店舗でも上に書いた平均値を参考にしてちょっと数字を確かめれば、大体安心できるかできないかの区別はつくはずです。ぜひみなさんも外食なさる時は適切なカロリーのメニューを選び、ご自身の体型と健康をバランス良くお保ちください!