彼氏欲しいなら必見!理想の恋人と出会える7つの方法

彼氏欲しいなら必見!理想の恋人と出会える7つの方法

「彼氏、ほしいですか?」この問いに一番多くのイエスが集まるのが、クリスマスとバレンタインの前後です。何しろ街中はおしゃれしたカップルでいっぱい。人目も気にせずべたべたしてるのを見せつけられると、口では「バカみたい」と吐き捨てても、内心、悔しいもの。カップルの片割れの女性を見て、「なんであんな女に彼氏がいて私にはいないの?」と自問自答してみたり。

シングルにとって、クリスマスとバレンタインは厳しい時期です。そこで今回は、彼氏欲しい人のために、理想の人と出会える方法をご伝授します。彼氏欲しい、欲しいと唸っていても、彼氏はできません。どんどん理想の男性がいる場所にでていきましょう!



 

彼氏欲しいなら必見!
理想の恋人と出会える7つの方法

 

婚活系の催しに出てみる


婚活系の催し、バカにしてませんか?婚活ブームと言われるようになってからもうずいぶんになりますね。雑誌やテレビで面白半分に報道されすぎて、ネットなどでは批判的な意見も見かけます。婚活パーティーにはろくなのがいないとか、そんなにまでしてカレカノほしいのか、なんて。ですが、いまや、結婚に至ったカップルの4組に1組が、コンパや婚活パーティーで出会っています(「みんなのウェディング」調べ)。

最近特にお勧めなのは、異業種交流会や婚活バーといった身元証明がしっかりしている催しです。女性の場合特に将来の結婚相手にはしっかりした人を求めたいものです。といって、会ってそうそう根掘り葉掘り訊くのははしたない。その点、身元証明のしっかりした催しなら安心です。理想の彼氏がほしい人は、信用と実績のある催しを選びましょう!

 

友達の輪を広げよう!


友達の輪、決まってしまっていませんか?出会いのきっかけとして必ず上位に入るのが、「友達の紹介で」です。せっかくの「友達の輪」、そのままにしていては絶対に損。自分に新しい出会いのきっかけがないのなら、せめて、活動的な友達を介して新しい世界に飛び込みましょう。フェイスブックのオトモダチを介してリアルの交際範囲を広げるのも一つの手。理想の彼氏に出会うまで、友達の友達を新しい友達にしていく勢いで!

 

同僚を見直そう!


職場恋愛、職場結婚というと、何となく秘めた雰囲気ですが、実は付き合い始めたきっかけランキングでは、常にトップを争うのが、「同僚、元同僚」という関係。これまでは結婚後女性のほうが退職あるいは転職するケースが多かったのですが、最近は、いろんなケースが出てきています。

双方残るケースもありますし、結婚を機に夫婦で企業したり。職場恋愛の利点は、意思の疎通が楽なこと。なんといっても、同じ職場にいた同僚同士、話もあうし、会社や業種の内容も理解しあえます。最近は、飲み会や社内イベントを嫌う若い女性が増えていますが、普段は見られない一面も見えてくるものです。毛嫌いせずに、軽い気持ちで参加してみるのもありですよ。

 

地元に目を向けよう!


婚活というとつい都会に目が向いてしまっていませんか?おしゃれなビルやホテルでの婚活パーティー、バーやパブでのコンパ、それも確かにいいものですが、同じような催しに飽きてしまったときは地元に目を向けてみましょう。

今はどの自治体でも、街コンや婚活イベントを開催しています。この種のイベントは地元に密着しているので、参加者にも地元っ子が多く、連絡先を交換した後の交際がスムーズに進みます。都会のイベントとは一味違う地元密着型のイベントこそ、理想の彼氏をみつける穴場です。

 

趣味のあう相手を探そう!


結婚を決めるとき、結構大事な要素となるのが、趣味です。たとえば、スポーツを好む女性をあまり好きではないという男性もいます。また、コンサートなどに行くのは嫌い、という男性も少なくありません。

逆に、男性のフィギュア趣味を許せない、という女性も。趣味というのは軽視されがちですが、意外に大切な要素なんです。結婚してから趣味の違いに気づき、ぎくしゃくする夫婦もいるくらいです。そこでお勧めなのが、サークル活動。最近は社会人サークルも盛んです。

音楽、スポーツ、旅行などなど。かっこいい人がいそうという理由ではなく、自分が楽しめると思ったサークルを選ぶのが大切です。趣味は長続きできるものを選びましょう。

 

ネットを活用しよう!


ネット婚活もすっかり一般的になりました。なんといっても、空き時間を活用できるのが最大の利点です。また、真面目な婚活サイトだと、個々のユーザーの詳細なデータを見ることができます。

実際に会ってしまうと、細かいことはなかなか訊けないものですが、ネットだとそれができます。ただし、ネット恋愛、ネット婚活は、気長に行うのがコツです。ネットはじっくり相手を知るための道具だと思ってください。本当に気の合う彼氏がほしいなら、焦りは禁物です。

 

相手の幅を広げよう!


理想の彼氏がほしい、その気持ちはわかります。だけど、ちょっと考えてみてください。あなたの理想、そのままで良いですか?理想のタイプって、なんとなく定まってしまっていますが、子供の時の理想、学生時代の理想、働き始めてからの理想、ほんとはそれぞれ違って当たり前ですよね。

あなたが結婚を意識する年齢なら、今の自分にどんな男性が理想の相手なのかを考え直してみてください。理想の相手を見つけに行くのは、それからです。結婚後も仕事を続けたいのなら、異業種交流会のような場所で仕事に理解のある男性を探すのがベター。趣味を理解してほしいならサークル活動で回りを意識してみて。どうしても地元から出たくないというなら、地元主催の街コンなどに参加。自分にあった方法を選びましょう!

 

彼氏がほしいと言いながらただ待っていても、理想の恋人は現れてくれません。だからといって、闇雲に動けば良いというわけでもありません。

自分にあった人はどういう人なのか、自分がほしいのはどういう彼氏なのか、自分を幸せにしてくれるのはどういう男性なのか、それをよく考えたうえで、その理想像に応じた場所に出かけましょう。そうすれば、必ず理想の彼氏に出会えるはず。頭と行動力を活用して、理想の彼氏を手に入れましょう!

 

まとめ

彼氏欲しいなら必見!理想の恋人と出会える7つの方法

・婚活系の催しに出てみる
・友達の輪を広げよう!
・同僚を見直そう!
・地元に目を向けよう!
・趣味のあう相手を探そう!
・ネットを活用しよう!
・相手の幅を広げよう!