男ウケする香水、しない香水を判断する7つのコツ

男ウケする香水、しない香水を判断する7つのコツ
見えないおしゃれ、香水。上手につければ最強の武器、でも…香水選び・つけ方を間違えると、それだけで素敵な恋は遠のきます。せっかくかわいく見せるためにつけた香水が原因で、『臭い、無理』とすべてをシャットアウトされてしまうことにもなりかねません。でも、男ウケする香水・しない香水って、どう判断するの?

自分の好みじゃダメなの?うーん。とても難しいですよね。今回は、男ウケする香水選びのポイント、男ウケしない香水の選び方、使い方などをご紹介します!今度こそ、素敵な香りで素敵男子を引き寄せちゃいましょう!

■日本人男子は香水が苦手?

そもそも香水という文化は、ヨーロッパが発祥。ローマ帝国崩壊後、入浴の習慣がなかった時代に、体臭を隠すために根付いたのが香水でした。日本人も含まれる東洋人は、ヨーロッパ人など西洋人と比べて体臭が薄い上、入浴文化も根付いた日本では必要がなく、香水文化はありませんでした。

古くからの習慣がないため、体質的に日本人は香水を嫌う傾向があるようなのです。だからこそ、男性へアピールするための香水選びは慎重にすべき。大好きな香水、どう選べばいいんでしょう?



 


男ウケする香水
しない香水を判断する7つのコツ

 


なりたい女の子像を明確にしよう


香りはその人のイメージを形作る、重要な材料です。あなたは周囲の男性から、どんな女の子に見られたいですか?

例えば、

・女の子らしくかわいいイメージ・・・フローラル系・甘め系

・元気でさわやかなイメージ・・・柑橘系などフルーツ系

・大人の女性に見られたい・・・香りも落ち着いたもの

など、基準がはっきりするので選びやすいですね。これを踏まえて、あなたにぴったりで、なおかつ男ウケする香水探しをさっそく始めましょう。

 


気温に要注意


あなたの香水選びの基準がはっきりしたら、季節や時期も少し配慮したいところ。気を付けたいのは、暑い時期やジメジメした季節の甘ぁ~い香り。うだるように暑くムシムシジメジメしているときは、いくら男ウケする香水でも甘い香りは気分が悪くなってしまいます。暑い季節には爽やかな香り、食事の席では控えめな香り、など、気温やTPOに合わせた香りの使い方に気を付けましょう。

 


老若男女に嗅がれたときを想像しよう


選ぶとき、意中の彼だけでなく、おじいさんおばあさん、小さい子どもなど、様々な人が香りに気付いたときどう感じるかな、という想像をしてみてください。その香りをまとったまま、赤ちゃんをだっこできますか?

おじいさんおばあさんに、香りを嫌がられない自信がありますか?つけすぎていないか、印象の悪い香りでないか、という判断は難しいですが、このように視点をいくつか変えてみることで気づけることもあります。

老若男女に好かれる香水は、男性にも好印象を持ってもらいやすいはず。万人受けする香水=男ウケ香水 と思っていいと言えるでしょう。

 


スキ!キライ!好みがはっきり分かれやすい香り


女性には人気でも、男性には理解できない香りがあるといいます。そりゃ、好みは人それぞれ違ますので当然ですが、女子からすると意外な男ウケ?がよくない香りはこんな香りだそう。↓

・ローズ系

トイレっぽい、芳香剤のイメージが強くて苦手

・甘い系

ココナッツやバニラなど。甘ったるすぎて気分が悪くなる。

・ハーブ系

ラベンダーなどの定番系から、オーガニック系のナチュラルな植物系の香り。薬っぽい。かわいくはない。

など、どれも女性には人気の定番の香りですが、男性には不評なことが多いようですね。相手の好みがわからないうちは、こういう系統の香りは避けた方が無難かもしれません。

 


石鹸の香りは鉄板!


自然な石鹸の香りは、上手につけてさりげなく香らせられれば、シャンプーみたいだということで老若男女問わず人気です。清潔感もあり、香水が苦手な人でも自然に感じられるのがいいよう。シャンプーの香りを残していられる、ロングヘアの女性は必要ないかもしれませんが、ショートヘアの方や、爽やかに見せたい方にはぜひオススメです。

 


自分の好きな香りを知って


男ウケする、しないという判断は大切ですが、やっぱり自分の好きな香りでないと、気分が悪くなったり、つけるのを楽しめなくなってしまいますよね。自分の好みで、なおかつ男ウケする香り、というテーマで探しましょう。

 


店員さんの意見は重要!貴重!


香水選びに迷ったら、第三者でありプロである店員さんの意見を聞いてみましょう。香水にはパルファム、オーデコロンなど様々な種類があり、それによってつけ方も変わってきます。

また、香水はつけてから時間がたつごとに香りが変化します。そんな自分では知らないかもしれない知識も教えてくれるので、ぜひ店員さんに相談しましょう。

デートで使いたい、素敵な男性と巡り合いたい、男友達を増やしたい…できれば、そんな目標を正直に伝えると、勝負所に合う香水をプロがアドバイスをしてくれるはずです。

 

いかがでしょうか。香水選びは、迷ううちに何種類も匂いを嗅いでしまって、鼻がマヒしてわからなくなってしまったり、評判のいい香水でも自分の好みではなかったり、なかなか難しいですよね。

男ウケしそう、というよりは、

・きつくない、誰もが好きそうなさりげない香り

・香水のタイプ別に、正しくつける

・絶対につけ過ぎない

という点に気を付けるのが、素敵な恋への近道かもしれません。お気に入りの香水に出会い、モテモテガールになれますように!

 


まとめ


男ウケする香水、しない香水を判断する7つのコツ

・なりたい女の子像を明確にしよう
・気温に要注意
・老若男女に嗅がれたときを想像しよう
・スキ!キライ!好みがはっきり分かれやすい香り
・石鹸は鉄板
・自分の好きな香りを知って
・店員さんの意見は重要!貴重!