恋愛依存症かも・・・と思ったときに見直すべき、心の整え方

恋愛依存症かも・・・と思ったときに見直すべき、心の整え方

皆さんは恋愛依存症と言う言葉を知っていますか?またはなった事ありますか?恋愛依存症とは恋愛に異常に依存してしまって普通の事が出来なくなる病気です。

依存度は非常に高いもので酷いと自ら死を選択する人もいるくらいです。「恋愛依存症かも知れないアハハ」ではなくこれから述べる事をよくご理解いただき心を整えてみてください。未然に防ぐことができれば被害は少ないものです。

しかし重度の恋愛依存症になると相手を以上に束縛したり、相手を異常に監視していないと気が安まらないと言った症状になります。これは恋愛において非常にマイナスな事です。

恋愛依存症かもと思ったらすぐに行動してみてください。



 


恋愛依存症かも・・・と思ったときに見直すべき、
心の整え方

 


恋愛依存症を受け入れる。


まず恋愛依存症の多くは自覚症状がありません。「相手に異様に執着する。」「相手への束縛が異常に激しくなる。」と言った症状です。皆さんは大丈夫でしょうか?

ここでは恋愛依存症かもと思ったら恋愛依存症と受け入れ心を整える事をしましょう。受け入れた時点で恋愛依存症ではありません。恋愛依存症は自分の意識するところではないところで酷くなります。

「付き合っている相手と四六時中そばにいないと気が収まらない。」とか「気が付くと彼のSNSを必ずチェックしてしまう。」とかの症状は恋愛依存の初期段階です。

自分と比較してみましょう。自分を冷静に見れているなら大丈夫です。

 


依存は二人にとっても良くない。と考える。


どっちか片方が依存しているケースが恋愛依存では多く見られます。ある程度付き合ったのなら依存する事は信頼の証になりますのでいいですが、行き過ぎた依存は良くありません。

いい例は離れていても続くカップルです。遠距離や仕事の都合などで会える時間が限られている人達の付き合い方を学びましょう。彼らは異常な束縛をする事が出来ません。

しかし一日一回は必ず連絡するなど誰でも出来る決まり事を確実に実行していく事によって絆を深めています。それは依存とは程遠いものです。しかしちゃんと続いているところをみると依存が恋愛にいかに悪影響を及ぼしているか解る事でしょう。

 


写真から離れてもみる。


皆さんは彼氏や彼女の写真や二人の写真などを持っていると思いますが普段見える位置に飾ってはいませんか?これは愛の証だから当然一番目につく場所に置いて常に眺めているなんて事ありませんか?そうして二人の思いでやこれまであった良い出来事なんかに思いを巡らせてなんてやっていませんか?

それは恋愛依存になります。それに執着して家事もおろそかになるようなら結構重症です。こういうときは一旦写真から離れてみることをおススメします。

もちろん大事な思い出ですから捨てろとは言いません。一旦どこかにしまいましょう。そして1週間ぐらいしたらまた飾ればいいのです。

写真から離れて考えてみる事も心の整え方です。

 


1日SNSから離れてみる。


恋愛依存に陥ってしまうとSNSから離れられなくなります。酷い場合は相手の位置情報をチェックしないと気が収まらないと言う例もあります。相手が常にどこにいて何をしているのか気になって仕方がない状態です。

ここまで来る前に一回SNSから離れてみましょう。メールやLINEでのやり取りを一日しないのはかなり過酷かも知れませんが、事前に「この日一日連絡つきませんので・・・」と友達などに報告してから実施しましょう。

デジタルデトックスとも言います。恋愛依存だけでなくその他の効果も得られる方法です。是非一度試してみてください。

きっとそれにより新しい価値観などが出て来るはずです。まぁツアーなども企画されていたりしますのでそういうところを利用してもいいでしょう。

 


二人の距離感を考えてみる。


恋愛を長続きさせるのに非常に大事な事がこの距離感です。くっつき過ぎてお互いが異常に依存しても悪いし、かと言って離れすぎもよくありません。

この距離感が正しくとれているか?常に確認する癖をつけておく事が大事になるでしょう。恋愛依存で極端に近かったりしませんか?

相手との距離を詰めるのは大事な事です。ましてや結婚するとなったら距離感はグッと縮まる事です。しかし恋愛の段階では距離感を一定に保っている方が長続きします。

適度な距離感は相手との強い信頼関係で成り立っているもので簡単に壊れません。そういうところを目指していきましょう。

 


一人の空間を考えてみる。


自分が一人になるのが怖いと言う話もよく聞きます。確かに一人は寂しいものです。ですが一人の時間も大事にしてください。

これは付き合っているお互いが一人の時間も大事にしてくださいとの事です。恋愛依存をしてくるとこの一人の時間に耐えられなくなります。中には耐えられなくて自分を傷つけたりもします。

そういうことはやめましょう。一人の時間を受け入れる事によって個が強くなりそれが二人にとっても良くなる事であると考えて下さい。心を落ち着かせ一人の空間に浸りましょう。

 


周囲がみえているか?見直す。


よく聞く話が恋愛をすると周りが見えなくなると言う話です。恋は盲目とも言います。それ自体は仕方のない事ですが周りは迷惑しているかも知れません。

落ち着いて周囲を見返してみましょう。どんな友達がいてどんな同僚がいてどんな上司がいて等です。恋愛依存の悪いところは周りの声に耳を貸さないといったことろです。

周囲を見返すことが出来るのか?一回確かめてみましょう。そして周囲の意見をくみ取る事も大事です。

恋愛依存だとこれが見えなくなり一人で突っ走ります。それは非常にマイナスな事です。

 

いかがでしょうか。人は必ず恋をします。それはともすれば恋愛依存症の第一歩かも知れません。

重症化する前に自分でくい止める事が大事です。以上述べた事を踏まえ自分の今と比較してみてください。恋愛依存症チェックシートなんかもやっていたりします。

(ちなみに私もやってみたのですが結果はクールタイプで恋愛依存症ではないとの事でした。)大事な事は恋愛だと言う人多いですが、周囲の人達の意見を聞き正しく行動することは人間にとって必要なスキルです。

恋愛依存から抜け出し適度な距離感を持って長く相手と付き合えるようになってください。それがあなたの為になると信じています。

 


まとめ


恋愛依存症かも・・・と思ったときに見直すべき、心の整え方

・恋愛依存症を受け入れる。
・依存は二人にとっても良くない。と考える。
・写真から離れてもみる。
・1日SNSから離れてみる。
・二人の距離感を考えてみる。
・一人の空間を考えてみる。
・周囲がみえているか?見直す。