いい男の条件はココで決まる★7つの女性目線を教えます

いい男の条件はココで決まる★7つの女性目線を教えます
「モテたい!」とは全ての男性が考える願望ですよね。やはり種としての本能でもありますから、女性にモテたいと思う感情は普通の事であり当然の感情でもあります。

しかし、悲しいかな。全ての男性がモテる訳ではありません。これは、世の中を見渡していればわかりますよね。とはいえモテない方も絶望する必要はありません。モテる、モテないは生まれ持ったものではないのです。

そう、世の中にはいい男の条件と言うものが存在するのです。特別顔が良いわけでもないのにやたらとモテる男性っているでしょう?それは、この条件を押さえているからなのです。

そこで今日はいい男になる為のコツについてお伝えします。女性目線からのポイントでお話しますので、是非参考にしてください。


いい男の条件はココで決まる★
7つの女性目線を教えます

 

とにかく女性には優しくしよう

とにかく女性には優しくしましょう。優しい人のポイントが高くなるのは万国共通です。子供も、大人も、男性も、女性も全ての人が優しい人に好感を持ちます。これは当たり前の事ですね。

しかし、これを上手く実践できていない人が多いのですよ。理由は、目当ての女性以外にも優しくするのがポイントだからです。目当ての女性に優しくするのは全ての男性共通です。これは誰でもやります。

ただ、女性は他の人にどのように接しているかどうかで人間性を評価します。タイプではないからと冷たくあしらっている姿も見られているものです。万人に優しく接するのがいい男の条件ですよ。

 

会話の引き出しを増やそう

話していて楽しい人の評価は高いものです。一緒にいて楽しいかどうかは、付き合うかどうかの最大のポイントでもありますからね。誰だって、つまらない人間とは一緒にいたくありません。

しかし、これを分かっていない男性の多い事。よくいるでしょう?延々と自分の話しをする人、周りが引いているのに気付かずに自慢話を続ける人、モテない男の典型的なタイプですね。

会話は相手を楽しませるためのものです。そのためにあらゆるジャンルに対応できるよう、会話の引き出しは増やしておきましょう。それがいい男の条件と言うものですよ。

 

得意分野を持とう

勉強でもスポーツでも、仕事でも何でも構いません。「これだけは誰にも負けない!」と言った得意分野を持ちましょう。得意分野を持った人と言うのは強烈に光を発しているものです。

それは自分に自信を持っているからなのですね。そして女性はそういった輝いている男性に惹かれるものなのです。考えて見ればわかりますね。

いつも自信の無い男性より、常に自信に満ち溢れている男性の方が魅力的です。「得意分野を持ち、自信を持つ」これが三つ目のいい男の条件です。

 

注意すべき所は注意しよう

何でも「良いよー」と言っている人に魅力を感じますか?普通に考えて感じませんね。イエスマンは会社で必要とされませんが、それは恋愛でも同じです。いてもいなくても変わらない存在だからです。

ですので、男女の関係においても、注意すべき所は注意しましょう。もちろん、注意してすぐは女性も不快な顔をするでしょう。しかし、そこでやめてはいけません。内心は惹かれているものです。

注意出来ると言うことは自分を持っていると言うこと、さらに自分の事を考えてくれていると言う事だからです。これがいい男の条件でなくて何と言うのでしょう。

 

愚痴&悪口はやめよう

愚痴や悪口はあらゆる世界で嫌われます。特に男の愚痴ほど見苦しいものはありません。同性が聞いても聞くに堪えない愚痴や悪口を、延々女性に漏らしている男性をたまに見かけますが、最悪ですね。

女性は引いているものですよ。気付いていないのはあなただけです。愚痴や悪口は聞いているのも楽しくないですが、何より話す人間の価値を落とします。

本人は相手を貶めているつもりかもしれませんが、下がっているのはあなたの評価です。自身の評価を下げていい男の条件をクリアできるはずがありませんね。

 

ケチるのはやめよう

ケチは女性が最も嫌う属性です。男女同権の時代、女性は別に全てを負担して欲しいと思っているわけではありません。気持ちだけで良いのですよ。少し多めに負担する、これだけでも十分なのです。

しかし、世の中にはこの男女同権を履き違えた男性が多いのも事実です。全てを同じにする事が肝要と考えているのかもしれませんが、女性から見れば単なるケチな男です。小さな男としか見ていませんよ。

大盤振る舞いをしろと言っているのではなく、あくまで男の度量を見せる事が重要なのですよ。女性を口説くために少々の金銭を用意できずして、いい男の条件はクリアできませんよ。

 

告白は自分からしよう

最近は草食系男子が増えたのか告白は女性からしてほしい、と考えている男性が増えています。女性から見ると全くナンセンス。時代が変わろうと、人間の感情はすぐには変わりません。

自然界に女性から求婚の儀を行う生き物などいないでしょう?人間社会は確かに男女同権です。それは否定のしようはありません。しかし、人は感情で動くものです。

男性からの求婚に心を動かされる女性は、まだまだたくさんいるのですよ。この感情を尊重せずにどうするのですか?積極的に女性に告白する、それがいい男の条件であることは自然界のルールに則れば当然の事です。

 

さて、いい男の条件についてご理解頂けましたよね。今回は全て女性目線からのものばかりを集めましたが、読んで頂いた通り全て後天的なものばかりなのです。

モテるかどうかは先天的なもの、つまり持って生まれた者が全てだと考えている方が多いのではないでしょうか。しかし、実際は違うのです。「顔が悪い」「背が低い」これらは全て言い訳です。

モテない理由を容姿に求めるのは自由ですが、それらは全て実際には恋愛に関係ないのです。「いい男を目指したい!」そのように考えれば実は全ての人が条件をクリアできてしまいます。

世の中も人生もそのように平等にできているものです。問題はそれをやるかどうか、ぜひあなたも当記事を参考にいい男の条件をクリアする為に行動をおこしましょう!

まとめ

いい男の条件はココで決まる★7つの女性目線を教えます

・とにかく女性には優しくしよう
・会話の引き出しを増やそう
・得意分野を持とう
・注意すべき所は注意しよう
・愚痴&悪口はやめよう
・ケチるのはやめよう
・告白は自分からしよう


連記事