お尻を痩せるのにやっておきたい運動ベスト5

お尻を痩せるのにやっておきたい運動ベスト5
お尻が大きい女性を好む人もいますが、今は、足が細く小尻な女性の方が「スタイルが良い」と言われます。そのせいか、お尻痩せエクササイズなどの情報が巷に溢れ返っています。確かに、お尻がきゅっと引き締まっていた方がファッションも決まりますし、全身のバランスも良く見えます。ですが、たくさんあるお尻痩せのための運動で、どれが一番効果的なのでしょうか。

地道に有酸素運動をするべきなのか、それとも筋トレをして引き締めるべきなのか。その答えは、スポーツやダイエットのプロでなければ、すぐにはわかりません。しかし、せっかく時間と労力を割いて運動するのですから、効果の無いことはしたくありませんよね。今回は、お尻痩せのための運動で、効果があるものをランキング形式でお伝えします。



 


お尻を痩せるのに
やっておきたい運動ベスト5

 


5位 ボール挟みエクササイズ


まずは5位からのご紹介です。それほどきつくないのに、続けているうちヒップが上がり、太ももに隙間ができるエクササイズです。用意するのは、ゴムボール1つ。もちろん、エクササイズ専用のボールであれば言うことありませんが、100円ショップなどにある子供用のボールで十分です。

まず、床に仰向けに寝て、膝を90°くらいの角度で立てます。そして太ももの間にボールを入れ、ゴムの弾力に抵抗するように10秒力を入れて挟みましょう。10秒力を入れたら5秒休むという動作を、1セットに付き10回繰り返します。

一日に2~3セットほど行うと、2週間ほどでお尻痩せ効果が見えてきますよ。

 


4位 脚上げエクササイズ(立位)


やはり、お尻痩せのためには、下半身全体の筋力を付ける必要があります。4位には、脚を上げてバランスの良い筋肉を育てるエクササイズをご紹介します。

まず、左手を壁に、右手を腰に当てて息を吐きながら右脚を真っ直ぐにしたまま後ろに上げます。上体は前を向いたまま、なるべく脚の角度が90°になるように上げ、そのまま5秒キープします。

これを片足につき10回行ったら、逆側の脚でもう10回。この動きを1セットとして、一日3セットほど行って下さい。最初のうちはあまり脚が上がらないと思いますが、お尻痩せ効果が出るとともに、高く上げられるようになってきます。

 


3位 脚上げエクササイズ(臥位)


4位の脚上げエクササイズに慣れてきたら、もう少しきつめの脚上げにチャレンジしましょう。実はこの脚上げは、立って壁に手を付けて行うよりも、四つん這いになって脚を上げる方がハードなのです。

方法は、やはり息を吐きながら片足を後ろに上げ、上半身と太ももが一直線になるようにします。このとき、膝は曲がっていて構いませんが、脚を上げるときにお尻と太ももの力を使い、勢いを付けずにゆっくり上げることを意識して下さい。

片脚につき10回、両脚で1セットと数え、一日3セットほど行うと良いでしょう。これは立って行う脚上げよりもかなりきついので、最初は無理をしないようにして下さい。きつい分、お尻痩せ効果は抜群ですよ。

 


2位 有酸素運動


これまでの3つのエクササイズは、筋力を付ける目的のものばかりです。ですが、脂肪がたっぷりついてしまったお尻をきれいに痩せさせるには、やはり脂肪を燃焼するための有酸素運動を取り入れるべきです。有酸素運動によるシェイプアップは、お尻や太ももなどの部分痩せではなく全身の体脂肪を落とすことが目的ですが、お尻痩せするためには無くてはならないもの。ジョギング、縄跳び、ウォーキング、水泳など、実行しやすい運動を選んで、一日最低20分以上は行って下さい。

よりスピーディなお尻痩せを目指すなら、筋力トレーニングと併せて、一日2時間くらい運動すると良いでしょう。

 


1位 脚開きスクワット


お尻だけではなく、下半身痩せに効果絶大だという定評があるのが、スクワットです。ですが、ただ漫然と腰を落とすだけでは物足りません。ここではお尻にダイレクトに効かせるために、脚を肩幅より開いてスクワットしましょう。また、脚を開くだけではなく、つま先をできるだけ外側に向けて腰を落とすと、脚の付け根にビキビキと力が加わるのがわかるはずです。

ポイントは、勢いを付けずに、ゆっくりと腰を落とし、ゆっくりと戻すこと。回数は10回を1セットとして、一日に2セットほど行います。ただ、この運動は1位に輝くだけあってかなりハードです。くれぐれも、無理はしないようにしましょう。

 

いかがでしたか。お尻を痩せたいあなたにおすすめの運動を、ランキング形式で5つご紹介しました。これらの運動は、ランキング上位のものの方が効果的ですが、その分、身体への負担が大きくなり、無理をすると身体を壊す原因になるリスクも高くなります。ですから、慣れないうちは5位のボール挟みをメインに行い、ある程度筋力が付いて、負荷が高いエクササイズもこなせるようになってから立位の脚上げ、慣れたら臥位の脚上げ……というように、徐々に運動量を増やしていくと良いでしょう。

ただ、2位の有酸素運動に関しては、どのエクササイズをするにしても同時進行で必ず行うようにしましょう。美しいお尻を作るには、脂肪の燃焼と筋トレをセットにして行うのが、より効果的です。

 


まとめ


お尻を痩せるのにやっておきたい運動ベスト5とは

・1位 脚開きスクワット
・2位 有酸素運動
・3位 脚上げエクササイズ(臥位)
・4位 脚上げエクササイズ(立位)
・5位 ボール挟みエクササイズ