優しい男には裏がある?5つの失敗談

優しい男には裏がある?5の失敗談
小説やドラマで、「優しい男には裏がある」なんて言葉をよく耳にしますよね。でも、これって、一体どんな意味なのでしょうか。

確かに、優しさを売りにしている男性は、何だか計算高そうなイメージがありますよね。その前面に押し出された優しさに目が眩んで、恋に失敗した経験があるという人もきっと少なくないのではないでしょうか。例えば、表面上優しい男性と交際したら、付き合ってから人が変わったように冷たくなったとか、全ての女性に優しすぎて浮気の疑いが常に付きまとうなど、優しい男との交際で失敗した話は尽きることがありません。

そこで今回は、そんな「優しい男」と付き合って経験した失敗談を踏まえて、是非気を付けて頂きたいことについてお伝えします。



 


優しい男には裏がある?
5つの失敗談

 


付き合い出したら急に優しくなくなった


女性を落とす武器として優しさを使う、姑息な「なんちゃって優しい男」って思いのほかたくさんいますよね。交際がスタートするまではマメに送り迎えをしてくれたり気遣ってくれたりしていたのに、いざ自分の女になったら放置プレイ、隣で転んでも気にも留めないなんていう豹変ぶりを見たという女性は少なくないはず。

こんな、「釣った魚に餌はやらない」タイプの男性に引っ掛からないためには、自分以外の人間にも優しくしているかどうかを観察してから、交際に踏み切りましょう。好きな女性を落とすためにしか優しさを発揮しない男性なら、恐らく自分に利益の無い人には優しくしないはずです。

 


全ての女性に優しい女好きだった


先ほどとは逆で、全ての女性に優しいフェミニストタイプの男性も少なくはありません。ですが、このタイプの男性の中には、生粋の女好きで浮気性の男である可能性も捨てきれないため、要注意です。何かにつけて優しくしてくれるから好きになって付き合い出したのに、他の女性にも過度に優しくするのをやめてくれないのは、腹が立ちますよね。

また、本人は純粋な優しさで接しているのに、それに勘違いして寄って来る女性が尽きないというパターンもあります。自分が本命の彼女のはずなのに常にヤキモチを焼かなければならないのはとてもストレスが溜まります。「自分だけを見て!」と言っても聞かない博愛主義の男性との交際は、心を広く持たないと長続きしないでしょう。

 


計算された優しさに騙された


優しい男の中には、計算高く、常に見返りや相手の評価を考慮に入れて優しく振る舞う男性もいます。こんな男性と付き合い出したら、きっと今まで受けた優しさと同等、もしくはそれ以上のものを返さなければ、愛想を尽かして去られてしまうことでしょう。

優しさとは本来、何も返ってこなくても自分の心を満たす素晴らしいもののはずです。しかし、こんな男性は、自分の利益ありきで他人に優しさをかけるため、何かが返ってこなければ、「優しくする価値の無い相手」と見なしてしまいます。それは恋人に対しても同じで、損得や利害が一致しなければ、付き合う意味も無いと見限ってしまうことがよくあるようです。

 


他の女性の誘いを断れない優柔不断男だった


とても優しい男で、何でも受け入れてくれる器の大きさを持っていると思ったら、他の女性と二股できるほど容量が大きかった……なんていう失敗談も、よくあります。これは、彼女持ちにも関わらず、優しさゆえ他の女性の愛を拒否できないことにより発生するトラブルです。

でも、こんな優しさは表面上のもので、結果的には本命と浮気相手、どちらのことも傷付けることになります。つまり、こんな優柔不断な男性は、自分が傷付きたくないだけで、優しい男とは言い難いのです。

 


自分で決断できない男だった


旅行の行き先や外食先、果ては同棲や結婚の予定に至るまで、自分の意見を強く言わず、彼女に全てを決めさせる意志の弱い男性も、パッと見は女性の意見を尊重しているように見え、優しい男だと勘違いされやすいです。でも、付き合ってしばらくすると、女性側から見れば「依存されている?!」と鬱陶しくなり、うまく行かなくなるという傾向があります。

こんな気の弱いタイプは恐らく浮気はしませんし、腹黒いところが無いだけまだマシと言えるかもしれませんが、こんなタイプと付き合い出したら、早い段階で自分の意見を言わせるように教育しなければ、後々苦労するはずです。

 

いかがでしたでしょうか。優しい男と思って付き合い出したら後悔する男性を5パターン、失敗しやすい例を交えてご説明しました。

現在は、女性が強い時代と言われ、男性は男気溢れるタイプよりも優しく穏やかなタイプの方が増えているようです。ですが、その優しさは本文にあるような計算によるものだったり、弱気の裏返しだったりなど、良いものばかりとは限りません。

「優しい男性がタイプなの」と言う女性は多いですが、偽物の優しさしか持たない男性に引っ掛かってはきっと後悔します。あの人、優しい男性だなと思ってもすぐに飛びつかず、少しの間観察してみて、その人が本当の優しさを持ち合わせているかを見極めてから付き合うようにしましょう。

 


まとめ


優しい男との交際でありがちな失敗談は

・付き合い出したら急に優しくなくなった
・全ての女性に優しい女好きだった
・計算された優しさに騙された
・他の女性の誘いを断れない優柔不断男だった
・自分で決断できない男だった