顔痩せストレッチでスッキリ小顔になる☆5つの方法

顔痩せストレッチでスッキリ小顔になる☆5つの方法

現在は、「スタイルが良い」と言えば、首から下のスタイルだけ良ければ良いという時代では無くなりました。脚の長さやウエストの細さだけでなく、顔痩せの「小顔」という要素も、スタイルの良さの一部に含まれるのです。

でも、顔の大きさは、生まれつきによるものが強いと思われがちです。大きな顔で生まれてしまっては、もう改善の余地が無く、どれだけ身体を作り上げても、スタイルの良い女性と言われる日はやってこないだろう……と、諦めている人もいるでしょう。

しかし、昨今では、顔痩せマッサージや顔痩せエステ、自宅でできる顔痩せストレッチなども数多く紹介されていて、顔が大きいことに悩む女性に希望を与えてくれています。

今回は、そんなお悩みを持つ女性のための、顔痩せストレッチ法をお伝えします。



 


顔痩せストレッチで
スッキリ小顔になる☆5つの方法

 

 


顎のラインをシャープにするストレッチ


まずは、お肉が付いてたるんだフェイスラインをきゅっと引き締めるストレッチからご紹介します。二重顎や、首と顔の境目がわからないようでは、実際よりも顔が大きく、太っている印象を与えてしまいます。それらを、このストレッチで解消しましょう。

まず、舌を出せるだけ前に突き出します。顎の付け根が内側から引っ張られるくらいに、力強く突き出して下さい。その伸ばした舌に力を込めたまま、まっすぐ上を向き、そのまま10秒キープします。この動作を1セットとして、一回に2セット行いましょう。

この動きによって、顎の筋肉が引き締まり、内側から表情筋も鍛えられるので、顎のあたりのたるみが解消されます。また、舌を突き出すと、膵液腺ホルモンが分泌されるので、顔痩せ以外にもアンチエイジング効果も期待できますよ。

 


目元、口元のたるみを解消するストレッチ


目元のたるみや、口元のほうれい線は、顔の肉が目立ってしまうだけでなく、老けて見られる原因にもなります。そんなたるみは、このストレッチで解消してしまいましょう。まず、目を大きく見開いて、おでこを見るように、目を上向きにします。そして、鼻の下を伸ばして、口を「お~」という時の形にして、そのまま10秒キープします。これで1セットと数え、こちらも、1回に2セットを目安に行いましょう。

目を見開くことにより、目の周りや眉近辺の筋肉が鍛えられ、周囲のお肉がきゅっと持ち上げられたようになります。そして、口を小さめにすぼめて力を入れることで、口元に筋肉が付き、たるみやほうれい線を解消してくれます。

 


顔全体の筋トレに、あいうえおストレッチ


次は、表情筋全体を鍛えるためのストレッチです。一連の動作で、たくさんの部位が鍛えられるので、顔痩せにとても効率的な方法です。その方法は、「あいうえお」を、顔の筋肉を一杯一杯に使って言うというもの。「あ」は、これ以上開かないくらい口を全開にして、「い」は、頬の筋肉が耳まで引っ張られるように口を横一文字にします。そして「う」は、口をタコのように力を込めて窄め、「え」は、下顎を引いて、筋肉を首側に寄せるように力を入れます、最後の「お」は、鼻の下と口の周りを伸ばすようにして、口を突き出します。

このストレッチは、少なくとも一日一回、もし可能なら、思いついた時に実行するようにしましょう。そうすることで、表情筋が活性化し、筋肉が付くだけでなく、血行が良くなって、むくみも解消されます。

 


頬をきゅっと持ち上げる、顔くしゃストレッチ


ぷりっと張りがある頬は、顔全体のたるんだお肉を持ち上げます。逆に、頬に張りが無ければ、ほうれい線や、顎のたるみに繋がってしまいます。そうならないためにも、顔をくしゃっと寄せて、頬のトレーニングをしましょう。まず、顔全体の筋肉を、中心に寄せるようにします。目をぎゅっと閉じ、口を尖らせて鼻に近付け、頬を持ち上げる感じです。このまま3秒キープしたら、次は、目を見開き、鼻の下を伸ばし、口を横一文字にする感じで顔の筋肉を全て外側に広げるようにします。そしてこちらも3秒間キープ。

以上の動作を5回繰り返して、1セットとします。やはり、最低一日一回は行った方が良く、顔痩せを狙うなら、暇な時に何度も行うと良いでしょう。

このストレッチは、普段表情が乏しい人ほど効果が出ます。思い切り笑ったり驚いたりするときの表情を再現して、筋肉を付ける体操なのです。

 


顔痩せストレッチの後は、マッサージで筋肉をほぐそう


以上のストレッチで顔の筋肉を動かした日には、優しくマッサージして、コリをほぐして、老廃物の流れを良くしてあげましょう。疲れたからとそのままにしておくと、水分と老廃物が結合して、顔にもセルライトが付いてしまうのです。このマッサージには、道具を使います。美容グッズ売り場などに置いている、小顔ローラーなどを用意して下さい。また、タイミングとしては、入浴時が、血行が良くなっているのでおすすめです。

方法としては、顔の中心から外側へ、そしてフェイスラインを通ってこめかみに老廃物を流すイメージで小顔ローラーを転がしてください。あまり力が強いと内出血してしまうので、気持ち良い程度の力加減にしましょう。

このように、顔全体を5分ほどマッサージしたら、完了です。

 

いかがでしたでしょうか。顔の筋肉を付けて引き締めたり、むくみやたるみを解消する効果があるストレッチをお伝えしました。顔のお肉は、一度ついてしまうとなかなか落ちにくいものです。ですが、筋肉や脂肪がある、身体の他の部位と同じ仕組みなのですから、痩せられないわけはありません。時間はかかりますが、努力次第で顔痩せするのは難しいことでは無いのです。

このストレッチは、最後のマッサージを除けば、いつでもどこでも道具要らずで実行できるものばかりです。ですから、時間が無い人でも、好きな時に試せるというわけです。顔の大きさにコンプレックスがあったり、より小顔になってトータルバランスの良いスタイルを手に入れたいあなたは、是非試してみて下さいね。

 


まとめ


顔痩せストレッチでスッキリ小顔になる☆5つの方法とは

・顎のラインをシャープにするストレッチ
・目元、口元のたるみを解消するストレッチ
・顔全体の筋トレに、あいうえおストレッチ
・頬をきゅっと持ち上げる、顔くしゃストレッチ
・顔痩せストレッチの後は、マッサージで筋肉をほぐそう