バツイチの恋愛で出会いを求めるその方法とは

バツイチの恋愛で出会いを求めるその方法とは

人には様々な事情がありバツイチという人生の選択をするケースもあります。そんな時、もう恋愛や結婚なんてたくさん!と思う方もいなくはありません。しかしその別れはそのお相手だから訪れたこと。お相手の方が良くない人物だったかもしれないし相性が悪かったのかも知れない・・・別の方との出逢いが必ずしも同じ結果になるなんてことはないのです。新しい人生に向かい進んでいくのは大切です。人はそうやって成長していくものですから・・・。

現代では女性の社会的地位も確立したせいか離婚経験をした方もすくなくはなく、むしろそれを問題視する方は古い考えだと言われる時代です。とは言えそれでもなかなかあっけらかんとカミングアウトするのはちょっと・・・という方も少なくはないですよね。でも過去は過去、今現在の自分が重要なのです。バツイチの恋愛で出会いを求めるその方法を知って明るい第二の人生に一歩踏み出して下さい。



 


バツイチの恋愛で出会いを求める
その方法とは

 


バツイチならではの魅力を磨く


案外バツイチ女性って人気があるのです。それは何故かと考えるといくつかの共通点が見えてくるものです。例えばずーっと独身を貫いている女性はなぜか恋愛やる気スイッチがオフになってる人が多い傾向にあります。一人が気楽なのか恋愛に臆病になっているのか・・・その辺は定かではありませんが男性が近寄りがたいオーラがあるケースって少なくないようです。

その点バツイチの女性は中にはもう恋愛も結婚もたくさん!って方もいらっしゃるけど第二の人生、こんどこそ幸せになってやる!と良い意味で恋愛モード全開。恋愛する気満々でキラキラ輝いている訳です。大人の女性の魅力も兼ね備えている訳ですからそれはしっかりアピールして良いと思いますよ。何事も経験って大事です。悪い事も知っていなければ良い事も見えてはこないものなのです。

また、離婚という経験を通してそれを今後の糧にする心の余裕があるわけですよね。もし離婚を失敗と捉えるならばその失敗の原因を分析したり今後の対策の参考に出来る訳です。つまりバツイチでも次の恋愛の成功の為にすべきことのイメージが持てているということになるわけです。これも経験がものをいうわけで恋愛経験はあるけど結婚まで至らなかったという方はそんな失恋経験をいつまでも引きずってしまう傾向にあるようですね。

また確かに別れた男性とは何らかの理由でその様な結末を迎えたかも知れませんが結婚していた時間は人それぞれにしても夫婦として他人と生活を共有した経験というものはかなり大きく影響するのです。ある程度のことでは動じずびくともしない。器が大きくなっている訳です。男性のちょっとしたことは多めに見てあげられる懐の大きさが独身女性よりは勝っていると考えられます。

ですから、バツイチをマイナスイメージで捉えるのではなくプラス思考で恋愛も前向きに人生考えてみればきっと幸せな出逢いも訪れるはずですよ。人を成長させるのは何より経験です。その経験を明日に繋げる努力ができるのはバツイチならでは!と考えてみたらきっと心も軽くなってバツイチだって新しい恋愛に踏み出す勇気が持てますよ。絶対!

 


バツイチ専門の婚活パーティや婚活サイトを活用する


とは言え恐らく幸せな結婚や恋愛を継続している人が何を言っても「無責任なこと言って。あなた、離婚経験してないじゃない」と言いたくなるかもしれません。ならば同じ経験をして気持ちがわかりあえる人の意見を聞くのが一番。また同じ経験を持つ人同士ならその辛い気持ちもわかりあえ、今後の人生への期待も同じことが多いのです。

つまり自然に恋愛関係になることを除けばバツイチ経験者は未婚の人より同じ経験を持つお相手の方が出逢いも多く心から分かりあえるということが言えるのです。ですからそういった婚活イベントを利用することもメリットはあるのです。インターネットサイトなど覗いてみると様々な情報がありますから是非活用してみて下さい。

バツイチ専用の婚活サイトでは定期的にお見合いパーティも開催されていますので、積極的に恋愛再開として参加してみるととても良い出逢いがあなたを待っているかも知れませんよ。正直な所、バツイチ経験がある方は未婚の人に引け目のようなものを感じてしまうことが多いようでなかなか積極的に慣れない部分もあるようですが最初から同じ経験をもった相手だと分かっていれば伸び伸びと自分らしい恋愛が出来るのだといいます。

とにかく出逢いは多い方が良い。その中で今度こそ一生添い遂げられる真の意味での生涯の伴侶を見つけ出すのですから。離婚を経験すると理由や状況にもよりますがどうしたって周囲からの評価を気にしなければいけない場面に直面します。そしてあらぬ詮索や誤解をうけるのも事実です。その度に自分自身のプライドもズタズタに傷ついたという意見も少なくありません。

新たな出逢いを友人や知人の紹介に頼ろうとすると「バツイチ」の壁に悩むこともあると聞きます。『バツイチ』を何か後ろめたいことのように捉え理想のパートナーの条件をワンランク落としたり妥協しし恋愛しない・・・。それならば何のしがらみもない婚活サイトや結婚紹介所などを利用してより自分の条件や好みを主張しつつピッタリのパートナーを選択する機会を持つ方が有意義ではないでしょうか?

 


日常生活で心掛けること


常に笑顔を心がけるのは大切です。バツイチ女性は離婚という辛い経験から「もう男なんてこりごり」などと男性に対して恋愛なんか、、と壁を作りがちです。それは離婚の原因が自分になくてもです。そのような場合には男性を目の前にすると自然に顔がこわばり『笑顔』が出なくなってしまうものです。世の中の男性って女性の魅力はその笑顔だという方多いのですよ。いつも笑顔でいる女性には好意をもつものです。つまり笑顔が連れて来てくれる出逢いもあるので常に笑顔を心がけます。

家や自分の殻に籠っていては出逢いがあるはずありません。積極的に外に出て行くことです。しかし何もすることが無いのに外に出るのは徘徊しているのと同じ。自分自身も楽しくありませんし周囲の人も良い印象は受けません。なにはともあれ趣味をつくってみてはいかがですか?興味のあるものや得意なものに集中してみるのです。趣味を通じた交流の人間関係が婚活につながるチャンスかもしれませんよ。同じ趣味を持ったお相手ならなお良い。

離婚直後はとりあえず思い切り仕事に全力投球します。頑張る女性を評価する人は必ずいます。仕事絡みでいい縁が待っているかもしれません。仕事繋がりの人達の中に今まで気付かなかったいい出逢いが待っていたりするものです。価値観が近い男性や出会いを探している人も身近な所にいるかもしれませんよ。

経験した離婚の原因が価値観の相違だったならそのお相手はもともとあなたのパートナーとして相応しい人物ではなかったのです。知性や感受性・金銭感覚・趣味・性などなどお相手に求めるポイント・・・全てを兼ね備えた人などなかなか見つかるものではありません。ではその中で一番重要だと考えるもの、また優先順位をつけるならば・・・それらを今一度良く考えてみます。パートナーとして一生を共にするなら相性はとても重要です。自分との相性は冷静に判断します。

ルックス・言葉使い・表情・姿勢・仕草・マナーなど、女性としての品格つまり『自分磨き』『女磨き』を常に意識してください。魅力的な女性でなければバツイチだろうがそうでなかろうが恋愛なんてできないのは当たり前ですよね。

 

いかがですか。以上がバツイチの恋愛で出会いを求めるその方法です。バツイチが決して恋愛の足かせになるなんて考えてはいけません。恋愛や結婚はあなたとそのお相手の『現在』を認め合う気持ちなのですから今のあなたが輝いていればそれで良いのです。今のあなたが魅力的であれば過去の歴史もひっくるめてお相手はあなたを愛してくれるはずです。

過去に経験した離婚はその二人が一生を共にするべき二人ではなかったというだけなのですから決して引きずってはいけません。むしろその過去の結婚時代に自分自身がしたことの中でパートナーに対する反省があるのならそれを新しいお相手に対しては絶対にしないよう注意を払う様に反映させればよいのです。

きっと素敵な出逢いがあなたを待っています。前を向いて歩いて下さい。

 


まとめ


バツイチの恋愛で出会いを求めるその方法とは

・バツイチならではの魅力を磨く
・バツイチ専門の婚活パーティや婚活サイトを活用する
・日常生活で心掛けること