初デートでキスするなら☆知っておきたいシチュエーション

初デートでキスするなら☆知っておきたいシチュエーション

初デートでキスを狙おうという男女は少なくありません。確かに初デートはテンションが上がり、キスに気持ちが向かいやすいタイミングです。しかし、お相手のガードが堅かったり、キスへの持って行き方を誤れば、そんな企みはきっと失敗してしまいます。そして、最悪の場合は、その後の二人の関係に悪影響を及ぼすことにもなりかねませんので、失敗は絶対にNGです。でも、初デートでキスを頂きたい気持ちは、簡単には抑えられませんよね。

失敗のリスクを最小限に下げ、初デートでのキスを成功させるためには、シチュエーション選びが大切です。どんな場所を選ぶか、時間帯はいつか、そして、デートコースはどう組むかなど。これらをうまく組み立て、初デートでも無理なくキスに持ち込めるシチュエーションの作り方を、今回はお伝えします。



 


初デートでキスするなら☆
知っておきたいシチュエーション

 


昼間に始まり、夜に終わるデートコースを組もう


初デートに限らず、キスに最適な時間帯は夜だということはご存知ですよね。その夜をデートの終着点と考え、デートコースを組みましょう。そして、ポイントは、夜に会って夜に終わるデートではなく、昼間に会って夜に終わるデートにすること。なぜなら、日のあるうちから会って日没を経ると、長時間一緒にいた実感が湧き、相手の心に親近感が湧くからです。「相手に慣れた、なじんだ」という自覚は、少々のスキンシップを許せる心を作ります。

つまり、「初デートだけど、こんなに一緒にいたからキスしてもいいかな」と思わせることができるというわけです。

 


キスを意識する映画などを見よう


デートコースのおすすめとしては、キスを意識するような映画などを見ることが挙げられます。例えば、よくある恋愛映画。できれば、海外の壮大なラブストーリーよりも、あなた方と年代が近い俳優が出ている、日常にありがちなことを主題とした邦画が良いでしょう。なるべく二人が共感できる設定の映画にした方が感情移入しやすく、お相手もキスしたい気持ちになってきます。少なくとも、最初はキスなんて意識もしていなかったのが、強く意識するようになるはずです。

初デートでキスをするのはハードルが高くても、初デートでキスシーンのある映画を観るのは何もおかしいことではありません。このように、自然な状況から、相手をキスしたい方向に持って行きましょう。

 


苦手でなければお酒を少し飲もう


夜に終わるデートですから、最後には一緒に夕食を食べることになりますよね。その時、もし二人ともお酒を飲める立場であれば、軽く飲むように勧めると良いでしょう。お酒は気持ちを開放的にし、シラフの時に比べて、格段にガードが緩くなります。もちろん初デートですから、キス以上のことを狙ってベロベロに酔わせるのは却ってNGです。あくまで、相手の気持ちを和らげ、親密度を上げるスパイスとしてお酒の力を借りる程度にしましょう。

もし、お酒が飲めない人の場合は、チョコレートには胸をときめかせる成分が入っていると言われているので、デザートにチョコレート系のものを勧めてみて下さい。

 


人があまりいない場所を確保しよう


初デートの前に、キスに適した人気が無く、静かな場所を調べておきましょう。ここ日本では、あまり人気がある場所でオープンにキスできる人はあまりいません。それが付き合ってある程度経った、深い関係のカップルならまだしも、今回が初デートとなると、人目のある場でのキスはまず実現しないでしょう。ですから、事前に相手が安心してキスを受け入れてくれそうな場所を確保しておくのです。初デート当日にキスに適した場所を探してモタモタしていては、相手に下心を悟られ、盛り上がっていた気持ちをガクンと萎えさせることになります。

 


真っ暗でなく、薄暗い場所でキスを狙おう


デートに適した場所は、夜、そして人気の少ない場所とご説明しましたが、不安を感じるほど真っ暗なところはいけません。あまりに暗いと、相手に危機感を感じさせて、今まで解けていた警戒心を煽ることになるからです。初デートでキスまでするとなると、その場の明るさにも細心の注意を払う必要が出てきます。最適な明るさは、夜、街灯もしくは夜景などに照らされ、相手の表情が良く見える程度。遠くを歩く人からは、二人の姿がはっきり見えないくらいが良いです。

この程度の明るさなら、不安を感じることもなく、周囲の人には顔が見られないので、プライバシーを守れるということで、相手もキスに応じやすくなります。

 

いかがでしたでしょうか。初デートでキスしたい時に組み込みたい、シチュエーションの選び方でした。初デートでキスしたいと思う人は少なくありません。ですが、シチュエーション選びを誤ると、初キスが失敗するばかりか、その先のキスのチャンスも遠のいてしまうことになるのです。恋人同士になってしまえば、キスなんてし放題と思われがちですが、最初のキスをどこでどう済ますかによって、その後の二人の交際も変わってきます。

初デートでのキスでも、相手が嫌な気持ちを持たずにすんなり受け入れやすいシチュエーションを作れば、必ず受け入れてもらえるでしょう。そして、この初デートとキスを思い出深いものにすれば、これからの付き合いも円満に進むはずです。

 


まとめ


初デートでキスするなら☆知っておきたいシチュエーションとは

・昼間に始まり、夜に終わるデートコースを組もう
・キスを意識する映画などを見よう
・苦手でなければお酒を少し飲もう
・人があまりいない場所を確保しよう
・真っ暗でなく、薄暗い場所でキスを狙おう