彼氏がほしいとつぶやく前に試してほしい7つの必勝合コン術

彼氏がほしいとつぶやく前に試してほしい7つの必勝合コン術

婚活も当たり前になった最近では彼氏がほしいと思っている人にとって合コンに参加する事は必須科目と言っても過言ではありません。

ですが、ただ合コンに参加するだけでは単なる数合わせ程度の存在で終わってしまう可能性も否定出来ません。

せっかく合コンに参加するのですから、他の女性に負けず劣らず魅力的な自分を上手にアピールして素敵な男性のハートを射止めて彼氏候補となる男性をゲットしたいですよね。

今回は、彼氏ゲットを願う女性に試してほしい合コンの必勝術を7つ紹介しますので、是非実践して素敵な彼氏をモノにして下さい。



 


彼氏がほしいとつぶやく前に
試してほしい7つの必勝合コン術

 


清楚でチラ見せが◎


「今日は彼氏候補をゲットするぞ!」と意気込んで気合を入れるのはいいのですが、男性の視線を集める事を意識して露出度の高い服は選ばないで下さい。

一歩間違えると軽い女に見られてしまい、男性といい雰囲気になったと思ってもその夜限りの遊び相手になってしまう可能性があります。

確かに露出度の高い服は男性の視線を集めますが、男性は恋人に選ぶ女性には清楚な雰囲気と色気を兼ね備えていてほしいものなのです。

なので、合コンに出掛ける際には清楚らしい雰囲気でチラ見せ程度の露出がある服を選びましょう。

 


聞き上手・かわし上手になろう


お酒を飲んでいれば特に注意するべきなのが会話です。自分をアピールしたい気持ちは前面に出さず、男性との会話では出しゃばらないで聞き役に徹して下さい。

笑顔で目を見て話を聞き、適度な相槌とちょっとだけオーバーなリアクションをする事で話をしている男性は気持ち良く心を開いていってくれます。

そして、注意が必要なのが女性からの攻撃や下ネタについてです。いくら仲の良い女友達でも男性の前では豹変して攻撃的になる事もあります。

怒りを覚えてもぐっと堪えて笑顔でスルーしましょう。下ネタについても露骨に嫌がって場の空気を悪くしない様に対処法を用意しておくといいですね。

 


盛り上げ役は男性に任せよう


合コンの場で気を遣い過ぎて「皆を楽しませなきゃ」と自らが盛り上げ役になったりしていませんか。場を盛り上げるいわゆる“お笑い担当”的な役目は女性ではなく男性に任せましょう。

合コンは単なる飲み会ではなく、恋人候補を探す出会いの場なのですから皆を楽しませる事に気を遣うよりも本来の目的に集中する方が得策です。そして、ただ笑顔でその場の雰囲気を楽しみましょう。

その自然な姿が男性には魅力的に映ります。しかし、いくら面白い事があっても大口開けて笑うのは男性が引いてしまうのでタブーです。女性らしい仕草を心掛けて下さいね。

 


美女よりも気遣いの出来るぽっちゃりさん


合コンにおいては美人ばかりが彼氏をゲットしているとは限りません。美人でちょっとお高く留まった雰囲気の女性よりも例えぽっちゃりさんでも気遣いが出来て親しみやすい女性の方が男性にとっては恋人候補になり得るです。

例えば大皿メニューが運ばれて来た時、当然誰かが取り分けなければなりませんよね。そんな時、さり気なく出来る女性は男性にとって恋人にとどまらず、将来のお嫁さん候補にさえなり得ます。

もしも、席の関係上取り分ける事が出来なければ助手に徹しましょう。その他にもドリンクのオーダーなどの気遣いがさり気なく出来る女性はとても魅力的に見えるのです。

 


さり気ないボディータッチは好印象◎


女性からのボディータッチに喜ばない男性はいないでしょう。しかし、あまりにも過剰なボディータッチは喜ぶどころか引いてしまうという事は言うまでもありませんね。

では、男性から好印象を持ってもらえるさり気ないボディータッチとはどの様にしたら良いのでしょうか。

実はとても簡単な事で、会話中に男性が冗談を言った時「もう、やだー(笑)」などと言いながら軽く男性の腕を押したり座敷の席なら御手洗いに立つ際に男性の肩に手を置いて立つだけで良いのです。たったそれだけの事で十分に男性を意識させる事が出来ます。

 


相手の「利き手の逆側」に座るべし


まず合コン序盤で目当ての男性を絞り、その男性の利き手をチェックしておきます。そしてその男性の隣の席を確保出来るチャンスが来たら、男性の利き手とは逆側に座る様にしましょう。

もし利き手側の席に座ってしまうと、せっかく隣に座っていても男性が食べたり飲んだりする際に腕が壁の様になってしまうのです。しかし、利き手の逆側なら壁が出来てしまう事もないどころか男性の方から顔や体を向けて話すようにしてくれるでしょう。

すると自然に親密ゾーンと呼ばれる半径45cm以内に入る事が出来て、二人の仲も親密になっていきます。

 


アドレスはメモで渡そう


合コンも終盤にさしかかる頃には皆アドレス交換も済ませていておかしくありませんね。しかし、お開きの時間が迫るからと言ってお互いの連絡先を交換する為に時間を使ってしまうのはもったいないです。

そんな事に時間を使うよりも少しでも多く話しをしてお目当ての男性との距離を縮めておいた方が次に繋がる可能性も高くなるはずなのです。

大抵の場合は男性の方からアドレス交換を持ちかけてくるのでしょうが、確実に彼を射止めるなら自分から行動しなくてはなりません。事前に連絡先を書いたメモを用意して置き、会話途中で思い出した様にサラッと渡してまた会話に戻ります。

メモには自分の連絡先の他に“次は二人きりで”と添えておいて、その後男性から連絡が来れば次のデートは決まりです。

 

いかがでしたか。たったこれだけの事で、本当に彼氏が出来るのかと思う人もいるかもしれませんがそんな人こそまず実践してみて下さい。

いくら彼氏がほしいと思っていても何も行動しなければ何の収穫もないまま終わってしまいます。どんな場所でも誰でもまず気にするのは見た目です。

こればかりは変えられないので仕方のない事ですが、女子力や気遣いは努力さえすれば誰もが手に出来るものなので外見ばかりに囚われず、今回紹介した7つの合コン術を参考に自分の武器を磨いていって下さい。

そして、近い将来素敵な彼氏をゲットして幸せな恋愛が出来る事を祈っています。

 


まとめ


彼氏がほしいとつぶやく前に試してほしい7つの必勝合コン術

・清楚でチラ見せが◎
・聞き上手・かわし上手になろう
・盛り上げ役は男性に任せよう
・美女よりも気遣いが出来るぽっちゃりさん
・さり気ないボディータッチは好印象◎
・相手の「利き手の逆側」に座るべし
・アドレスはメモで渡そう