カロリーメイトで上手にダイエットをするための7つの方法

カロリーメイトで上手にダイエットをするための7つの方法
バッグに入りやすい黄色い箱の程よい大きさ。1本100カロリーという清々しさ。カロリーメイトって、見た目も味も完璧ですよね!

大塚食品の30年以上続くヒット商品として有名です。最初は宇宙食をイメージして作られたカロリーメイト。栄養バランスの良さでアスリート達から注目され、その後、ダイエットに最適!

という一般の方の口コミに寄って爆発的に流行しました。今では保存食としても人気を集めています。しかしカロリーメイトは食べ方に工夫しないと逆に太るとの口コミも発見!

そこで今回は、カロリーメイトで上手にダイエットをするための7つの方法についてお伝えします。



 


カロリーメイトで
上手にダイエットをするための7つの方法

 


カロリーメイトは朝食と置き換える


カロリーメイトは1箱に1本100カロリーのバーが4本入っています。この栄養素は、食パン、ゆで玉子、ハム、サラダ、ヨーグルトといった洋風のパン食の朝食とほぼ同等だそうです。

忙しい朝に、ゆで卵をむいたり、サラダを作るのは面倒くさい、という人にはお勧めの食べ物ですよね。ダイエットする場合、カロリーメイトは2本におさえ、水分を沢山取ると腹持ちも良くダイエット出来ます。

 


炭酸+カロリーメイト


最近はゼロカロリーの炭酸の飲み物が多く出回っていますよね。炭酸は一時的にですが、飲むと満腹感が半端ない飲み物です。モデルさんの中には炭酸水ダイエットを定期的にやっている方もいるのだとか。

その炭酸とカロリーメイトを合わせればダイエットの鉄板食の出来上がりです。炭酸は少しずつ飲むのがコツです。

カロリーメイトがお腹の中でじわじわと膨張して、空腹感を癒してくれるでしょう。口コミで一番成功率の高い方法です。


カロリーメイト+キャベツ


カロリーメイトダイエットで、よく聞く悩みは便秘。確かに栄養は満点でも、少し食べごたえはありませんよね。

便秘対策に必要なのは水分と食物繊維。これを摂取しないと、なかなかお通じがよくなりません。夕食をカロリーメイトに置き換えるのなら、一緒にキャベツの山盛りも追加しましょう。

キャベツは1年中スーパーで売られていますし、コンビニで手軽にカットされたキャベツも手に入ります。キャベツのカロリーは100gたったの23カロリー。好きなだけ食べても大丈夫です!

 


チョコレート味が鉄板


カロリーメイトには様々な種類の味が売られています。しかし、ダイエットする時に食べるのならダントツにチョコレート味がおすすめです。

実はカカオには赤ワインより多いポリフェノール量が含まれています。ポリフェノールには血液をサラサラにして代謝を上げてくれる働きがあるので、ダイエットに最適です。

また、心と体のストレスに対する抵抗力をアップさせるのでダイエット中のイライラ防止にも役立ちます。

 


飽きない工夫を


カロリーメイトダイエットのデメリットは、単調な食べごたえかも知れません。男性なら1本一口で食べ終わってしまい、もう少し食べたい感が高まりますよね。

どう考えてもゆっくり食べて満腹感を得るのは難しいでしょう。カロリーメイトは、ブロックタイプ以外にゼリータイプ、ドリンクタイプもありますから、飽きないように工夫すると良いでしょう。

ブロックタイプをお湯で溶かすとドリンクタイプと同じ味が楽しめるそうですから、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 


拒食症にもGOOD


カロリーメイトの開発の原点は、研究所員が病院を訪問したときに、とても元気そうな患者さんを指して先生が「点滴だよりなので、退院はまだ先ですね」と言ったことがきっかけだそうです。

口から食べる事が出来ない人間にも、栄養のある物を無理なく食べさせたい、その思いから濃厚流動食「ハイネックス-R」が開発されました。これがカロリーメイトの前身です。

最近女性の拒食症が深刻化しています。ダイエットに夢中になりすぎて、食欲が出ない時はカロリーメイトのドリンクタイプを試して下さい。

 


おやつ代わりはNG


ダイエット中でも、やはり口寂しいので間食したい、、。そんな時ってありますよね。カロリーメイトは1本100カロリーだし、とおやつ代わりに食べる人もいますが、これはNGです。おやつにカロリーメイトと牛乳を食べたら返って太った、との報告も寄せられています。

カロリーメイトは栄養価が高いので、カロリーを消費しない時間帯に食べると脂肪として蓄積しやすくなります。どうしても食べたいときは、脂肪を溶かす特保のお茶の様なドリンクと一緒に食べる様にして下さい。

 

いかがですか。カロリーメイトは食べ方を工夫すれば、ダイエットの効果が見込めます。でも、3食全てカロリーメイトにするのは絶対にNG。まず筋肉が落ちて、体力が出なくなった、、。との口コミが寄せられていたり、リバウンドした〜(泣)という方も多数います。1日1食をカロリ−メイトに置き換え、1ヶ月2キロのペースで痩せられれば、一番体に負担がなく、リバウンドもしないでしょう。

特に夏場のダイエットは体力を消耗しますから注意が必要です。くれぐれも無理はしないで、健康的に痩せましょう。

 


まとめ


カロリーメイトで上手にダイエットをするには

・カロリーメイトは朝食と置き換える
・炭酸+カロリーメイト
・カロリーメイト+キャベツ
・チョコレート味が鉄板
・飽きない工夫を
・拒食症にもGOOD
・おやつ代わりはNG