キスが上手いねと言わせる!相手を感じさせる魅惑の実践法

キスが上手いねと言わせる!相手を感じさせる魅惑の実践法

キスが上手いねと言われたい!いつもは彼のキスをドキドキしながら待っているあなた。ですがドキドキするだけじゃなく、今度はあなたのほうからキスをおねだりして彼をあなたの虜にしてみませんか。それに実を言うと男性も時には彼女にキスして欲しいという願望があるのです。

だからと言っていきなり後ろから彼をはがいじめにして、いきなりキスしていいというわけではありません。男は意外とロマンティストなので、キスするまでの過程や盛り上がるドキドキ感を楽しみたいものなのです。

そこで今回は、彼に「キスが上手いね」と言ってもらうために、彼を感じさせるキスの実践法をお伝えします。ステキなキスのプレゼントで彼はますますあなたに夢中です。



 

キスが上手いねと言わせる!
相手を感じさせる魅惑の実践法

 

☆キスのおねだりのしかた☆

お付き合いが始まって間もない頃、キスの主導権は彼のほうが多いでしょうが、たまにはこっちからキスをしたくなることもありますよね。そんな時、彼にキスをおねだりするにはどうしたらいいでしょうか。

会話の途中で黙り込む


たとえば公園のベンチで彼と楽しくおしゃべりしている時に、急に黙りこんで彼のことをジッと見つめます。または、公園の木陰にはしゃぎながら彼を誘うのも良いかも知れません。付き合い始めの男性は、キスはしたいけど、ここでキスをしようとしたら断られるかも知れないとい心理が働いて、なかなかキスできないことも多いようです。ですから彼をキスに誘う上手い方法は、彼にキスをしやすい雰囲気を作ってあげることです。

 

彼のパーソナルスペースに入り込む


デートの時に彼との距離はだいたい15センチから45センチの間だと思いますが、この距離はパーソナルスペースを提唱したアメリカの有名な人類学の先生によると、手で相手に触れることはできるものの、頭や顔が簡単に触れ合う距離ではないと分析しています。つまりこの距離にいたのでは、なかなか彼とキスできるタイミングがやってこないということ。

ですから、彼にキスをおねだりするためには、彼のパーソナルスペースである0センチから15センチの距離まで近づく必要があるというわけです。具体的な方法は、彼の隣に座る時はなるべくひっついて座ること。彼に顔を向けたら彼の顔がすぐ近くにくるぐらいの距離です。これなら自然とキスを誘えそうです。

 

☆彼にキスが上手いと言わせる魅惑のテクニック☆

ここからは彼にキスが上手いと言わせるじょうずなキスのしかたです。いつものキスとはちょっと違った興奮を味わいましょう。

 

唇が触れ合う寸前でストップ!


彼が彼女の肩を抱いてキスをしようと唇を近づけると、唇が触れるか触れないかのところで、彼女がはずかしそうに顔をそらしてキスを拒否するしぐさ。「え?」と不安げな彼に、いたずらっぽく微笑んで、いきなり彼の首に手を回してキスをする・・・と、まぁ、トレンディドラマのラブシーンのような展開ですが、この一度拒否する行為が二人の気持ちを盛り上げるのにとても効果的です。

彼の心の中をたとえて言うなら、おいしいお菓子を口に入れようとした瞬間、横から「だめよ!」と取り上げたれた子供の気持ちです。とてもがっかりしている彼に「やっぱり食べていいよ」とやさしくキスしてあげましょう。

 

キスの最中の合わせ技


彼に「キスが上手いね」と言わせるためには、キスの最中のスキンシップも大切です。たとえば彼の頭の両側に手を添えてやさしくマッサージする気持ちで指を動かします。実は髪の付け根を触られると、気持ちいいと感じる男性も多いそうです。それと自分が感じている表現として彼の手を握るというのも効果的です。彼にとってはあなたのその行為がとても愛しく思え、ますますキスに情熱が入ることでしょう。

 

キスの順番を大切に


ちょっとだけ唇が触れ合う程度のライトキスに慣れたら、今度はキスで彼と遊べるバードキスの挑戦しましょう。鳥のように相手の唇をついばむようにキスします。バードキスの良い点は、攻めと受けを自由にできることです。

そして最後はディープキス。彼の舌が入ってきたら、最初は歯でブロックして彼を焦らすのもキスの上手いやり方です。彼の舌の動きに合わせるのが基本ですが、上あごの裏は男の子の感じるところなので、そこを舌でなめてあげるのも効果的なテクニックです。

 

いかがでしたでしょうか。

キスが上手いと思ってもらうためには、キスに進むきっかけや雰囲気作りも大切なようです。それと、キスが上手い女性は、その時の状況によってキスのスタイルを変えることができます。

たとえば、いつも強引にキスしてくる彼には、キスする前に「ちょっと待って」と焦らしてみたり、思いがけないタイミングでキスをして彼をびっくりさせたりと、キスを使って遊んでみたり、時にはまったりと二人の世界に浸ったりと自由にキスを楽しむことができます。

今回は彼にキスが上手いと思ってもらうための方法ということで、その代表的な実践法をご紹介してきましたが、いざその時になったら夢中になってしまってそれどころじゃないかもしれません。ですがひょっとしたら、あなたのそのぎこちないキスこそが、彼に「キスが上手いね」と言わせるキスなのかも知れません。

 

まとめ

彼にキスが上手いと言わせるおねだりのしかたと実践法をご紹介します

☆簡単にできるキスのおねだりのしかた

・会話の途中で黙り込み彼をじっと見つめる
・パーソナルスペースを利用してキスのきっかけをつくる

☆彼にキスが上手いと言わせる魅惑のテクニック

・キスの直前で少しだけ拒否して彼を焦らす
・キスの途中のスキンシップで気分を高める
・ライトなキスからディープキスとキスの順番を大切にする