転職の参考に…男性が結婚したがるモテる職業ベスト7!

転職の参考に…男性が結婚したがるモテる職業ベスト7!

スキルアップしたい、もっと長く働ける仕事がしたい、とにかく職場を変えたい…。

転職を考え始めるきっかけは人それぞれですが、新しい環境・新しい生活を想像するのはワクワクしますよね。どうせ転職するなら、将来につながる仕事がいい!専門的な資格はいまさら取れないけど、ぶっちゃけモテる仕事のほうがいい!

でも、自分にできる仕事で、なおかつモテる職業ってどんな仕事があるの?そんな女子のリアルな本音をかなえるヒント!?これを読めば、これなら私でも出来そう!と希望が湧いてくるはず!?男性が結婚したがるモテ職業7つをご紹介します。



 


転職の参考に…
男性が結婚したがるモテる職業ベスト7!

 


家庭もおしゃれ、料理上手そう。カフェスタッフ


カフェといえば、おしゃれな空間で、おしゃれなドリンクやデザート、食事を楽しみ、くつろぐ場所。おしゃれ、というイメージだけでなく、「癒し」や「食」など、生活に密着した印象を連想しやすいため、【素敵なお嫁さんになるんだろうなぁ】と男性に勝手に(笑)想像してもらいやすい職業でしょう。

実際は人気カフェだと、忙しいピーク時、裏側はほかの飲食店と変わらないほどの戦争状態ですが、お客さん側からすると、いいイメージだけなことが多いですよね。

実際にレシピの提案やお店づくりに参加できるカフェ、会社もありますし、想像以上に体力勝負なこともあるようですが、モテ職業ネームバリューは相当かも?

 


ザ・安定イメージ。病院、医療系事務


結婚しても、出産しても、安定して働けそう。そんなイメージを抱く人が多い【医療系事務】。時間・休日がきっちり決まっている、そのため収入も安定していそう、医療系ということで世間体もこれ以上なくばっちり、両親にも紹介しやすい!

…と、初対面でここまで考える男性はきっとそういないでしょうが(笑)、実際に女子としてもいい職種だと思います。

病院は絶対に無くなりませんし、実生活に役立つ何らかの医療系の知識も身に付く(配属される部署によりますが)。

 


ともに熱い情熱をもった夫婦に!NPO・NGOスタッフ


国際協力や国際支援など、なにかしらの熱い想いや信念をもって門をたたく人が多い世界だと思います。職種もたくさんあり、専門的な仕事から海外の現地スタッフや、土台を支えるような一般事務まで様々。専門知識や資格はなくても、しかも国内でできる仕事があるって、当然かもしれないですがなんだか意外ですよね。

自分の信念を持って仕事をしているんだな、と誰が聞いても感心されるのではないでしょうか。

そして、共通の想いを持った男性や、分野は違っても同じように自分の考えや目標を持った男性は必ず食いついてくれることでしょう。結婚後もハングリーにお互いを高めあい、支えあえる、あなたとの夫婦像までイメージしてくれるかも…?

専門の求人情報ポータルサイトなどもあるので、興味があれば覗いてみましょう!

 


おお~本物だ…感?テレフォンオペレーター


身近だけど、ほんとにやってる人初めて見た~!という人が意外と多い【電話のお姉さん】。

会社によってさまざまですが、発声練習や滑舌を鍛えるなどの基礎から研修するような本格的な会社であれば、それまで意識することのなかった「スマートな美声でのビジネストークスキル」が身に付きます。もちろん、普段話す声が変わるわけではありませんが、わかりやすく、簡潔に話すスキルは日常生活でも重宝されますよね。

また、案内する分野匂いてはかなり細かい専門知識が身に付きます。そしてなにより、「お電話ありがとうございます」というお決まり文句をお仕事ボイスで披露したりすると、そこでひと盛り上がりあったり(笑)。

女性にも多い【声フェチ】ですが、声好きな男性にはたまらないはず。「そうやって話すんだー、他には?」なんて、会話のきっかけには困りませんね。

 


身近だけど高嶺の花。受付嬢


専門資格が必要なビンアテンダントやナースなど代表的なモテ職業がありますが、昔から男の憧れといえばズバリ【受付嬢】ですよね。

出入りする人全員を笑顔で迎え、送り出す、会社・お店の顔。会社のビルから百貨店、ショッピングモール、駅など様々な受付がありますが、いずれも共通するのは「女性らしい、綺麗なお姉さんが、優しい対応をしてくれる」というイメージではないでしょうか。

男性が女性に求める癒しや優しさを連想できる職業として、男性の食いつきはまず間違いないでしょう。

 


家庭の運営もお手の物!?ファイナンシャルプランナー


今や、女性もしっかり家庭を引っ張っていかないといけない時代。不安定な景気の中、結婚して家計を支えられるのか不安に思う独身男性は決して少なくないでしょう。

そんな時、妻がFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持っていたらどうでしょう。

その安心感ったら、言い表せないほどではないでしょうか。なんたって、家計の専門家です。上手にやりくりして、保険などの専門的なことも含め、しっかり家庭を運営してくれるだろうな…!と、少し大きすぎるほどの期待をしてくれるかもしれません(笑)。堂々と両親に紹介できる職業ですね。

ご紹介している他の6つの職業とは違い、必ず資格が必要な仕事ですが、3級であれば独学でも取得可能なレベルだそう(中学卒業程度の計算ができれば、あとは勉強次第との情報多)。興味があれば、トライしてみては?

 


普通が一番!!事務職


結局は普通が一番。親近感がわく身近な普通さが、同じように肩を並べて歩んで行けそうでいいなぁ…そんな風に感じる現代的男子、案外多いのです。仕事内容が少しでも想像できるだけに、共通の話題で盛り上がれたり、苦労話にも花が咲いたりするもの。

そしてなにより、(事務職にも様々ありますが)事務は、フロアの人に気を配ったり縁の下の力持ちとして大変な部分が、妻や母、嫁となった時にとても役に立つと思います。

 

いかがでしょうか。いざ転職活動!となると、現職との両立や緊張などで気持ちが滅入ることもあるかもしれませんが、欲があった方がしんどいことって頑張れますよね♪モテ職業、なんとしてでも就いてやる!

その心意気、いいじゃないですか!(笑)少しでも、あなたの転職や将来のビジョンを描くお手伝いができていたら光栄です。前向きに楽しく進んでいきたいですね!

 


まとめ


転職の参考に…男性が結婚したがるモテる職業ベスト7!

・家庭もおしゃれ、料理上手そう。カフェスタッフ
・ザ・安定イメージ。病院、医療系事務
・ともに熱い情熱をもった夫婦に!NPO・NGOスタッフ
・おお~本物だ…感?テレフォンオペレーター
・身近だけど高嶺の花。受付嬢
・家庭の運営もお手の物!?ファイナンシャルプランナー
・普通が一番!!事務職